2012年3月7日 青春18切符で一ノ倉沢スノーシュー 2名

さて、前回の記事にも書かせて頂いたとおり、今週は青春18切符を使って一ノ倉沢の岩壁を見に行ってきました。

f0238475_0432677.jpg


今回の山旅は0041さんの企画、今回でご一緒させて頂くのは3度目です。



もう『オフ会』では無く普通の山仲間との山行と言ってもいいのでしょうかね?(笑)







天候が不安定で有名な上越国境エリアなだけあり、みなかみ手前の上牧駅辺りまでは青空でしたが、土合橋でバスを降りた頃にはスッカリ太陽は雲の向こう側、雪もチラついてきました。

f0238475_0505311.jpg


去年の夏、谷川から蓬峠への縦走からの帰り道で歩いた道だけど、一面雪だらけで面影無し。



それもそのはず、歩道脇に立てられている指標やら注意書きの看板は雪に埋もれて先っちょだけが見えてました。



さすが豪雪地帯、足下にはどれだけ雪が積もってる事やら。

f0238475_0544316.jpg


湯檜曽川を挟んで対岸の白毛門側の斜面は雪崩の跡がたくさん。






今日はこんな天候だけど暖かかった。もちろんそれなりの服装はしていたけど、足を止めて写真を撮っていてもそんなに冷えなかったな。



・・・と言っても一ノ倉沢の避難小屋で-3℃でしたが(笑)

f0238475_059047.jpg


空は真っ白で周囲の山もガスがかかっていて、正直一ノ倉沢の展望も絶望的な感じでしたが、コースを気にせず静かな森を縦横無尽にスノーシューで歩き回るのはそれだけでも楽しいもの。



雪があるところはすべて道(笑)

f0238475_235497.jpg


マチガ沢を過ぎた辺りでところどころに動物の足跡。



いつも見ている鹿の足跡とはちょっと違うな・・・と足跡を追って新道の方を見上げてみるとカモシカらしき動物がこちらをジッと見ていました。






カモシカが冬季にジッと数時間動かずにいるのを「アオの寒立ち」と言うのだそうです。



数秒・・・ほんのちょっとだけ目を離したらその姿は忽然と消えていました・・・なんだか神秘的だったなぁ。

f0238475_110168.jpg


一ノ倉沢の手前で進路を変え、息を切らしながら旧道に向かって登って行く。



トレースは無い、今日は僕らの貸切だ。






土合橋から歩き始めて約一時間半、気付けば目の前には白いガスの中からぬっと現れた一ノ倉の巨大な岩壁の一部が。

f0238475_2364478.jpg


稜線近くは完全に雲の中。



青空バックのよくある写真の景色を期待して来たけど、全貌が見えないが故にとてつも無く巨大な壁にも見えてこれもまた一興かな。






なんだか外国の山に来たみたいだ~・・・て外国の山行った事ないけどね(笑)



日本三大岩壁、遭難者世界ワースト一位の「魔の山」・・・こんな所、登るなんて考えられないなと思いながらもこの岩壁に魅了された多くのクライマー達の気持ちも分からなくも無い。

f0238475_1274042.jpg


この時期にここに来れて良かった!友人から買ったスノーシューもう元はとったかな(笑)






さて、ここらで一服しましょうと避難小屋に行くと何やら人影が。



ふむふむ・・・ヘ~、カモシカに惚れ込んで昨年の12月31日からずっとココにいるんですか~。








・・・えっ!?なんですと!?Σ(゜д゜lll)







雨漏りもしてる正直言ってボロボロの避難小屋ですよ・・・こんな所にずっといるだなんて浮世離れし過ぎ。



もうやる事無くて困ってるなんておっしゃってたので、本でも書いたらどうですかと提案したら文才無いからねと笑ってました。

f0238475_2393779.jpg


カモシカ仙人のおっちゃんに別れを告げ、避難小屋を後にします。



帰る前に記念写真・・・自分ちっちゃい!!

f0238475_141948.jpg


旧道沿いは雪崩の危険性が高いので、往路と同じく湯檜曽川沿いを歩いて帰ります。

f0238475_2505891.jpg


焦って帰る事も無いと道を逸れて寄り道ぷらぷら。



斜面を登ろうとして大胆にコケたりとこんな天候でも笑顔が絶えない雪道遊び。







スノーシュー楽しいね。



行きよりも重たい足下の湿り雪にちょっとだけ春を感じました。

f0238475_2385293.jpg

(0041さんの写真をお借りしました。)

土合橋まで戻ってくるとちょうどバスは行ったばかり・・・。



でも、そんなのノープロブレム!それならバスが来るまで土合駅でも見に行きましょうよと(笑)







それにしても道路脇の雪がスゴイですね~さすがは豪雪地帯!!


f0238475_1481245.jpg


誰もいない土合駅をプラプラ観光しながらバス待ちしていたら、武尊でペンションをやっている方が声を掛けてくれて水上駅まで送ってくれました。

f0238475_152324.jpg


帰りの電車ももちろん鈍行、お酒と山地図片手に山のおはなし・・・笑顔で帰路につくのでありました。





0041さん、最高に楽しい一日ありがとうございました!また是非ご一緒させて下さいね。




【本日のコースタイム】

9:20土合橋‐11:05一ノ倉沢避難小屋12:05-13:25土合橋‐13:40土合駅
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-03-08 01:59 | 山歩 【浅間・赤城・谷川】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧