2012年2月22日 冬の畦ヶ丸 日帰りハイキング 2名

久しぶりの山歩きは高さよりも、自然の中に溶け込むような静かなルートにこだわりたいんだな。








今回の行先は西丹沢の畦ヶ丸。



最近、仕事でぐったりモードの僕を慰めようとでも思ったのか土壇場で後輩も同行すると言うので2人で歩いてきました。




昨年、夏に歩いた時は西丹沢自然教室から大滝橋への周回ルート。今回は気分を変えて大滝橋スタートで逆ルートで歩く事に。

f0238475_23522232.jpg


朝8時15分、大滝沢の澄んだ流れを横目に林道を進んでいく。



後輩は既に感動しているようで上機嫌だ。



舗装路を離れ、沢沿いの道を緩やかに標高を上げて行くと直に汗ばんできた・・・昨夜の天気予報の雪マークが気になっていたけど、積雪も無けりゃ、柔らかな木漏れ日も風の爽やかさも春のようだったな。






冬の森は静かでいいなぁ。

f0238475_23554040.jpg


しばらく登ると再び、沢沿いの道に。



しかし、本当に水が綺麗だね!!流れの中を見てみると魚が5匹くらい気持ち良さそうに泳いでいる。






西丹沢自然教室の掲示板で見たのですが、今年は大雨とかで上流の魚達が激減したんだって・・・魚も大変だね。

f0238475_022362.jpg


一軒家避難小屋を過ぎた辺りから残雪が目立ち始めたけど、特に歩行に問題無し。



やはり登山者の多くが向かいの檜洞丸に登るのだろう・・・確かに檜洞丸は西丹沢の盟主らしく展望も良くていいけどね。



個人的にはこっちの方が好きかもしれない・・・ヒネクレ者(笑)

f0238475_054630.jpg


コースタイムが程良いのも畦ヶ丸の良い所!時間にも余裕があるので、登山道を逸れてナメっぽい場所を歩いてみたり、凍結した沢の不思議な模様を楽しんでみたり。



楽しかった沢歩きを終えて、畦ヶ丸までしばらく登り。







「そうそう、こんな道だったよね。」







西丹沢自然教室から歩いた時の事を、頭の中で逆再生して現在地を確かめながら登ります。



左側には畦ヶ丸〜菰釣山への稜線が見えてきた。



あそこも歩きたい道の一つ、富士山が良く見える晴れた日に歩いてみたいんだよな。

f0238475_0102171.jpg


予報より早く雲が出てきて、よりシンと静まり返る山・・・自分の息遣いがやけに大きく感じる。



稜線が見えてきた、山頂までもうひと登り!!頑張れ~!!






背丈ほどあるスズタケをくぐり抜けながらの山頂直下、登山道に新しいオトシモノが・・・もしかしてと声を潜めて進むとスズタケの向こう側でガサガサっと鹿が慌てて走り去っていった。



立派なツノのオス鹿。後輩に見せれて良かった!

f0238475_0212825.jpg


大滝橋をスタートしてから約3時間、ほぼ予定通りに畦ヶ丸避難小屋に到着。



少し重たい扉を開けるとちょっぴり煤けた匂いが鼻をついた・・・どうやら蒔ストーブの煙突が煤で詰まっているらしい(笑)



・・・とは言え、避難小屋自体は古びてはいるけど中はそこそこ綺麗で妙に居心地◎。






管理されている方々に感謝です。

f0238475_0231933.jpg


1人だったら昼ご飯は簡単に済ませる予定でしたが、後輩が同行する事になったので「美味しいの作って!」と丸投げ・・・先輩風吹かせてみました(笑)



本日の山ランチは豆乳鍋!女子やね〜♪オシャレやね〜♪










・・・ところでワタクシ豆乳嫌いなんスけど・・・(´Д` )



1時間ほど避難小屋でまったり。



小屋に置いてある日誌を読んでみるとバリエーションルートで登って来た人、沢登りで来た人やら高尾山から出発して9日目なんて人やら様々。



山行のスタイルは皆違えど、生粋の山好きばかりでなんだか無性に嬉しかった。

f0238475_0284395.jpg


小屋を後にして、まだ少し雪が残る畦ヶ丸のピークを越えればブナの立ち並ぶ心地良い稜線歩き。



派手さは無いんだけど、こういう道歩くのってなんだか気持ちが良いんだな。







隣に見える稜線は畦ヶ丸から加入道山〜大室山へと続く縦走路・・・あそこはブナの芽吹きの時期、少しガスった時に歩きたい道。

f0238475_037727.jpg


稜線を離れ、高度を下げていくと道は再び沢沿いへ。



渓谷とか好きな人にはタマリませんね、行きも帰りも沢道だもん(笑)

f0238475_0384031.jpg


豪快に流れる本棚と繊細な下棚に寄り道、どちらも往復10分程。






滝を見上げてボ〜っとしている後輩・・・何を想っているのやら。



清流を楽しむ山旅はいよいよ佳境へ。

f0238475_0432275.jpg


小さな木橋を幾つも越え、時には登山靴を濡らしながら・・・いつまでも見ていられそうな美しい西沢の中を縫うように登山道は続いていく。

f0238475_04544100.jpg


最後の堰堤の手前には丹沢に春を告げるミツマタがたくさん蕾をつけていました。



春はもう近くまで来ているのでしょうね。







スタートして約7時間、ゴールの西丹沢自然教室に到着!お疲れ様でした!

f0238475_0501040.jpg


バス待ちの間、暖炉で冷えた手を温めながら丹沢の写真集を読み耽る。



今回、大滝橋からのルートにしたのはこんな贅沢なバス待ちをしたかったのも理由の一つだった。








次はここかな?ここも行ってみたいな。







・・・旅の余韻も覚めやらぬ中、バスがやってきた。今日の山旅ももうすぐ終わり。



畦ヶ丸は自然に圧倒されるような山では無いけれど、小さな喜びがたくさんつまった山だ。






きっと、また新緑の時期にでも来たくなるんだろなぁ。






【本日のコースタイム】

8:15大滝橋-9:20一軒家避難小屋-10:30大滝峠上-11:20畦ヶ丸避難小屋12:30-12:35畦ヶ丸-13:15善六ノタワ-14:20本棚-14:50下棚-15:35西丹沢自然教室
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-02-28 00:54 | 山歩 【丹沢】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧