2012年1月6日 笙ノ岩山〜蕎麦粒山~川苔山~百尋ノ滝 単独日帰り縦走

なんていったって今年初めての山歩きだもん、晴れた方がいい!






数日前からどこを歩こうか地図と天気予報とにらめっこ。



年始早々からキツいのはちょっと・・・と言う事で、奥日光の千手ヶ浜へスノーシュートレッキングを考えていましたが、前日になって雲マークが増えてきたので急遽行き先変更しました。



記念すべき2012年最初の山歩きは、雲取山〜飛龍山の山旅で知り合ったMerrycocoK
さんにお勧めして頂いた奥多摩の鳥屋戸尾根にすることに。



鳥屋戸尾根は蕎麦粒山へのびる長〜い尾根だ。蕎麦粒山は何度かピークを踏んだ事はあるけどこのルートを歩いた事は無い。






と言うよりこのルートは知りませんでした・・・現在、ほとんどの登山地図に記載は無い道だそうだ・・・もちろん僕の持っている地図にも載ってない!!大丈夫!?



不安になり調べてみると、どうやらやや道筋が不明瞭な箇所もあるものの、割と歩かれているようである程度山慣れした人なら特に問題無さそう・・・確かに蕎麦粒山の山頂からも【⇦鳥屋戸尾根】の指標あったもんね。



地図を見る限り蕎麦粒山へ向かってひたすら続く尾根なので、尾根をはずれなければ大丈夫だろう・・・多分(笑)

f0238475_1215390.jpg


鳩ノ巣駅にある無料の町営駐車場に車を停めて電車とバスで川乗橋へ向かう。



東日原行きのバスに乗り込むのは僕だけ、川苔山を目指す登山者はもう一本後のバスに乗る人が多いはずだ。





川乗橋でバスを降り、林道を5分程歩くと左側に鳥屋戸尾根の末端が見えてきた。林道を挟んで反対側のガードレールの上には小さな指標があったけど前からあったかな?



大きく深呼吸してから登り始める。



諸先輩方のコースタイムを均すと蕎麦粒山までは3時間半から4時間てところか。初心者が選ぶようなルートじゃないし、山慣れした方々のコースタイムでこれじゃなかなか辛そうだ・・・結局、年始からロングコースじゃないか(笑)



下山ルートは足の疲れ具合と時間を見て決める事にして、まずは鳥屋戸尾根の中ほどにある笙ノ岩山を目指します。



尾根に乗っかるとしばらくは植林の中の急登、地図を見る限りでは笙ノ岩山まではひたすらこんな登りなんだろか・・・心が折れそうだ(笑)



登り始めて間も無く登山道と荷運び用のモノレールが交差。





以前、川苔山の山頂でお話ししたご婦人が「蕎麦粒山に登る時にモノレールがあったんだけど、あんなの前からあったかしらね〜。」なんて話してて、その時は何処の道の事言ってるのか分からなかったけどココだったんだな。

f0238475_129922.jpg


雪がちらほら。





川乗谷の沢の音が聞こえなくなった頃、ようやく森に陽が射し込んできた。



相変わらず続く急登に喘ぎながらグングン標高を上げて行くと、植林帯を抜けて明るい雑木林へと景色が変わった。






足を止める。



荒くなった自分の息遣いとバクバクとした心臓の音に混じって山の斜面が崩れるような音が聞こえた。



鹿かと思って山の斜面に目を凝らすとなんと猿の群れ!奥多摩で猿見たのは初めてだ!山深さを感じますね〜ここが東京都だなんて。

f0238475_1355973.jpg


f0238475_1372943.jpg


少しザレた斜面を越えれば登りは一段落、ポカポカ陽気の明るい尾根道を行く。



だいぶ登ったのか周りの山とだいぶ目線があってきた・・・だけど笙ノ岩山まではまだまだ。ここら辺でちょうど半分くらいなのかな?



天気はバッチリ!上を見上げれば青空、最高の山日和だ。

f0238475_1411723.jpg


「こんちゃ〜っス!ドングリ坊やで〜す!」





・・・いい大人が1人でこんな事しちゃう・・・山は怖い場所です(笑)

f0238475_2363979.jpg


この道は皆でワイワイ登ると言うより、1人で黙々と登り山深さと静けさを楽しむ・・・そんな山歩きが似合うような気がしました。



新緑の時期もきっと最高でしょうね♪



途中にアセビに混じって大きな桜の木があったけどあれは山桜かな?あれも気になる(。-_-。)

f0238475_1465487.jpg


スタートから約2時間で笙ノ岩山に到着です。





何がある訳でも無い・・・でも妙に心地の良い素敵なピーク。



葉を落とした木々の向こうにはこれから目指す蕎麦粒山~三ツドッケへと続く縦走路、石尾根の向こうにはチラリと富士山の白い頭も見えていました。

f0238475_151863.jpg


どこからか聞こえてくるキツツキのドラミングをBGMに最高のコーヒータイム。

f0238475_1552686.jpg


しばらくのんびりと過ごしたら、次の目的地である蕎麦粒山へ向かいます。



ここからは緩やかなアップダウンが続く気持ちの良い尾根道!



また奥多摩に好きな道が出来ました!MerrycocoKさんに感謝だ。

f0238475_1571769.jpg


この辺りの稜線は川苔山の絶好の展望台!今まで見た川苔山で一番綺麗な形で見えてたと思う!



松の木の間から見えるその美しい姿に何度も足を止めてしまいました。





気持ちの良いトレイル、歩く事に夢中になっていたら1268ピークで間違えて右側の尾根に入り込んじゃった。



踏みあとも割りとクッキリしていたのでそのまま進んで行ったがやけに下る・・・ところどころ木に白ペンキで目印らしきマークが描かれていたが、いよいよ川苔山が正面に見えてきて・・・?





地図を開いて確認して間違いに気付いて戻りましたが無駄に体力消耗してしまった。





あの白ペンキの目印はなんだったんだろう・・・あんな場所で林業用とは思えないし、林道の方に下るバリエーションルートなのかな?

f0238475_241753.jpg


蕎麦粒山のピークへの最後の登りに息も絶え絶え、なんとか山頂到着!



スタートから4時間以上かかってしまったよ!!蕎麦粒山はどこから行っても遠いね。



・・・結構疲れました・・・道間違いが余計だったね(笑)





ご飯後、コーヒー片手に地図を眺めて下山ルートを考える。






・・・あ、百尋ノ滝凍ってるかな?






去年、上司と百尋ノ滝の氷瀑を見に行ったのは確か2月。凍ってなくてもいつものコースで鳩ノ巣駅下りるより沢沿いを歩いて帰りたいと思い百尋ノ滝に寄って川乗橋に戻る周回コースに決定。



時間も逆算すれば川乗橋に4時台のバスに間に合いそうだ。

f0238475_2123782.jpg


そうと決まれば荷造りして出発!



相変わらず最高に気持ちの良い稜線だね。





落ち葉の乾いた音をふみ鳴らしながら緩やかなアップダウンを越えていく。



今日もこの道は貸し切りだ。

f0238475_2162657.jpg


少し霞んでいたけど、日向沢ノ峰から富士山が綺麗に見えた。



バスの事を考えるとあまり余裕が無かったので、川苔山はどうしようか迷っていたが意外とすんなり歩けて気付けば曲ヶ谷北峰。

f0238475_2185430.jpg


足の疲労感の割りに早く歩けたので、川苔山のピークを踏んで足毛岩経由で百尋ノ滝へ向かいました。



時間も時間なので山頂も貸し切り。



足毛岩方面の登山道は雪がまだ残っていて、細いトラバースの道は少し緊張しましたがここもまた久しぶりに歩く道で楽しかった。



前に歩いた時はツツジの時期だったっけ。

f0238475_2233033.jpg


百尋ノ滝に到着するとなんと素敵なタイミング!



傾いてきた陽の光がちょうど滝に当たる時間帯だったようで滝の中間辺りには虹が出来ていました。



氷瀑はまだこれからという感じでしたが、滝の端と滝壺周辺は凍っていました。



そんなに氷は厚くなかったです・・・片足踏み抜いて水に浸かりましたから(笑)





時間の許す限り百尋ノ滝を楽しみ、帰り道は沢と滝を堪能しながらのんびり歩いて予定通りバスの20分前に川乗橋に到着しました。





2012年の登り初めは最高の山歩きになったな。



もちろん鳥屋戸尾根はお気に入りに追加!また季節を変えて歩いてみたいと思います。








【本日のコースタイム】
715川乗橋BS-7:20鳥屋戸尾根取付-9:25笙ノ岩山9:55-11:45蕎麦粒山12:15-12:40日向沢ノ峰-12:55踊平-13:30曲ヶ谷北峰-13:40川苔山13:55-14:40百尋ノ滝15:00-15:40細倉橋-16:10川乗橋BS
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-01-08 02:40 | 山歩 【奥多摩】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧