2011年9月27日~28日 草紅葉の尾瀬散策 単独テント泊ハイキング 1日目

朝7時半。



戸倉からの乗合タクシーを降りると、そこは冷たい山の空気に包まれた鳩待峠。早朝という事もあり、マイカー規制のハイシーズンを感じさせないくらいの静けさ。



鳩待峠からは山ノ鼻方面を経て尾瀬ヶ原へ向かう道と至仏山へ登る道、『天上の楽園』アヤメ平を経て富士見峠へ続く鳩待通りが延びています。



当初の予定では山デビューの後輩を考慮し、山ノ鼻へ下る予定でしたが、残念ながらいつも通りの単独行になったので今回はアヤメ平経由で尾瀬ヶ原を目指す事にしました。





タクシーの同乗者のほとんどは山ノ鼻方面へ・・・今日も静かな山歩きが楽しめそうだ(。-_-。)

f0238475_148310.jpg


序盤から木の根と転がる石の登り、息を切らしながら自分のペースを探す・・・いやいや、登り始めはやっぱりキツイ。



ひと登りすると傾斜は一段落。展望の無い樹林帯ですが、上を見上げれば秋晴れの青空・・・最高の山日和だ!



紅葉にはまだ早いけど、木々は少しずつ秋色へと変わろうとしているところでした。

f0238475_1493871.jpg


尾瀬の名脇役の木道。



現在の尾瀬の木道の総全長は約60kmだとか・・・すごいですね!!

f0238475_152169.jpg


登山道に差し込む太陽の光・・・夏山シーズンはもう終わり、ちょっとだけ寂しい気持ちにさせられます。



木道の上に残された落し物の主は誰なのか・・・そんな事を考えながら歩みを進める。

f0238475_155857.jpg


おぉ~っ!!



思わず声が出ちゃいました(笑)



樹林帯の木道歩きから急にひらけて横田代に飛び出します!



あ~!最高の青空っス!\(//∇//)\






女心と秋の空・・・この際、女心はどうでもいい!この青空だけは続いておくれ~!(笑)



黄金色に輝く湿原、空の青色が映り込んだ池塘の間を縫って木道が青空へ延びていく。





どこまでも歩いていけそう!・・・そんな風に思えてきます。

f0238475_158149.jpg


f0238475_235126.jpg


振り返れば至仏山がその優しげな姿を覗かせていました・・・明日登りに行くよ!!



向かう先には至仏山とは対照的な迫力のある男性的な燧ヶ岳が見えてきます、尾瀬は色々な山に囲まれていますがやはりこの二つの山の存在感は別格ですね。

f0238475_205997.jpg


遠ざかる至仏山を何度も振り返りながら進めば、かつて『天上の楽園』と呼ばれたアヤメ平に到着です。



青空が映りこむ池塘の向こうには至仏山に燧ヶ岳!!写真を撮っていると後ろからご年配のグループがやってきた・・・





リーダーらしき男性・・・



「昔、キンコウカという植物の葉をアヤメと見間違えてアヤメ平て名前を付けたんだ、実際ここにはアヤメは咲かないんだよ。」






(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)・・・・ふむふむ(T ^ T)



お母さん達と一緒に頷く部外者の僕、勉強になりま~す(笑)

f0238475_243152.jpg


f0238475_244465.jpg


徐々に近付いてくる燧ヶ岳もさる事ながら、アヤメ平から富士見峠までの区間は右側がきり落ちていて展望良好の空中散歩・・・う~ん、気持ちがいいね!



向こうに来週行く予定の日光白根山の姿も・・・山だらけだ~。






先発組に追いついたのか、長沢道の分岐点の池塘では何組かの登山者やカメラマン達が水面に映りこんだ燧ヶ岳にカメラを向けていました。



少し休憩しようかとも思ったけど、人が多かったのでそのまま長沢道を下る。



キノコなんかを探しながらの樹林帯の下り、展望はないが木々の向こう側に黄金色の尾瀬ヶ原がチラチラ見えてきた。





沢の音が聞こえてきた・・・長沢だ。

f0238475_262487.jpg


小さな木橋を渡るとそこは木漏れ日の差し込む静かな森。





ガサガサと薮の中を何かが走り去る音がした・・・なんだろう?鹿かな?



沢の流れに沿って森をぬけるといよいよ草紅葉の尾瀬ヶ原です。

f0238475_274582.jpg


f0238475_275862.jpg


広大な尾瀬ヶ原を見守るように鎮座する男性的な燧ヶ岳と女性的な至仏山。



二つの名峰に挟まれたこの地に、これだけ素晴らしい湿原を作るなんて神様はさすがだ(笑)




寄り道して竜宮小屋でちょっとひと休み・・・

f0238475_29355.jpg


え!?まだ早い?(笑)






さて、そろそろ行こうかなと腰を上げたその時・・・

f0238475_293293.jpg


歩荷さんキタ━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!!!!



・・・山バックに歩いてくる姿がヤバい、カッコ良すぎ・・・『歩荷』とはよく言ったものだ、まさにその通り歩く荷物!!





僕ら登山者が山で気軽に食事が出来る事に感謝ですね、お疲れ様です!いつもありがとう!!

f0238475_213021.jpg


池塘に浮かぶヒツジグサ・・・

f0238475_2133226.jpg


ヤマドリゼンマイ・・・





秋色に染まる尾瀬ヶ原をキョロキョロ観察しながら、ヨッピ橋を渡り東電小屋方面へ向かいます。

f0238475_2185977.jpg


いやぁ・・・最高ですね。



いい休日過ごしてますよ、自分(笑)

f0238475_2204880.jpg


東電小屋に向かう道中、そういえば東電小屋どうなってるんだろう・・・やってるのかな?なんて心配してましたが普通に営業していました。



ベンチの上で向かい合ってアグラをかいてご飯を作る男性2人組にちょっと嫉妬・・・別にかわいい女の子と山に来たい訳じゃないんですよ、僕はこういうのがしたいんス(´Д` )





朝の寒さは何処へやら・・・照りつける太陽に少しバテてしまい(アルコールのせい?)東電小屋の軒先に座り込み目をつぶってひと休み。



ザワザワ~と木を揺らす爽やかな風に目を覚ます・・・10分程寝てしまったみたい。



スッキリした頭で先へと進む・・・もうすぐ今日の幕営地の見晴だ。





そうそう、見晴直前でカメラやマイクを持った撮影隊と女性と子供のパーティとすれ違ったんですが、後から聞いた話によるとBS系の番組のロケだったとか・・・。



すれ違いシーン映ったらどうしよ~・・・「こんにちは~」に元気と爽やかさが足りなかったな、自分(←いらぬ心配(笑))

f0238475_2273395.jpg


ほぼ予定通りの時間に山小屋の集まる見晴に到着。



燧小屋で受付を済ませたらテント場をウロウロして落ち着く場所を探す。

f0238475_2283512.jpg


木陰、隅っこ、ベンチ(丸太)付きのワンルーム・・・ここに決めた!(笑)



テント場を吹き抜ける風が心地よかったので、テント設営後はそのまま一時間半ほど昼寝してしまいました。






日が少し傾きかけた頃、目を覚まして外に出る。



特にやる事がある訳じゃない・・・となるとやる事はただ一つ・・・

f0238475_2263276.jpg


コレだよね~(笑)



下手な街の飲み屋より冷えている生ビール、尾瀬ってサイコー!!

f0238475_2304170.jpg


自由気ままな時間を過ごしたら寒くなる前に晩御飯。



本当なら後輩達とすき焼きのはずだったけど残念ながらラーメン・・・ま、美味しいからいいけどね~。

f0238475_231423.jpg


夕暮れの尾瀬ヶ原は残念ながら雲がかかってしまったけど、雲の間から差し込む橙色の光はそれはそれは美しく、晩ご飯を終えて外に出てきた皆さんも感嘆の声を上げていました。






・・・こんな景色を素直に綺麗と思える自分で良かったな。





夕暮れの尾瀬ヶ原で冷えた体、燧小屋で¥500でお風呂に入らせてもらいました。







山の夜は早い・・・18時には真っ暗。



皆、明日の感動を楽しみにしながら眠りにつく・・・。






深夜2時・・・






ガサッ・・・パキパキッ・・・






ガサガサッ・・・パキパキッ・・・





僕のテント裏の薮から何やら動物の気配・・・結構大きそうだな~・・・鹿かな?






「ウ゛ゥ゛~~~~~~」




・・・・・!?・・・その低い呻き声、まさか君は!?Σ(゜д゜lll)






ビビってシュラフに頭まで潜り込んでしばらく息をひそめてましたが・・・





・・・アレって絶対クマさんですよね(・_・;







そんな感動と恐怖の尾瀬山行は二日目へと続く・・・。



【本日のコースタイム】

7:30鳩待峠-9:05アヤメ平9:30-9:45長沢道分岐-10:50龍宮小屋11:10-11:45ヨッピ橋-12:00東電小屋12:30-13:00見晴
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-10-01 02:42 | 山歩 【尾瀬】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧