<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年11月26日 後沢右岸尾根~鍋割山~雨山峠~寄 単独日帰り縦走

f0238475_19302649.jpg


久しぶりの丹沢です。



なんと今年の一月ぶり!?・・・あれだけ通ってたのにスッカリ足が遠のいていました。

f0238475_193153100.jpg


登ったのは鍋割山。



今日も天気に恵まれて、相模湾も富士山もバッチリでした!





・・・といっても今回は鍋割山に登りたかった訳ではなく、丹沢を歩く時にいつもネックになっていた鍋割山からバス(公共機関)への所要時間を減らす為のルート探しが目的でした。

f0238475_19371059.jpg


結果は寄バス停から2時間20分で鍋割山の山頂へ。



アッという間に着いてビックリ(笑)





正直、面白いルートじゃないけど(花粉の時期は最悪だと思う・・・)うまく使えばルート選びに選択肢が増えそうです。下山で使えばかなり時間短縮になるしね。

f0238475_1947499.jpg


目的は遂げました、さてどうしよう。



このまま大倉方面に下山するのは面白くないので、茅ノ木棚山稜をつたって雨山峠経由で寄に下山することにしました。





このルートは人も少なくて静か。落ち葉を踏む音と鳥の鳴き声だけが稜線に響きます。葉を落とした木々越しには丹沢主稜線が綺麗に見えていました。

f0238475_19533018.jpg


痩せ尾根、白ザレ、鎖場と悪条件ばかりなイメージがありますが、たまにホッとするようなゆる~い箇所もあったりします。



今日は時間にも余裕があるので途中の鞍部で腰をおろしてひと休み。火照った体に風が気持ち良かったなぁ・・・。





そうそう、今日持ってきた地図は【東丹沢登山詳細図】。11月下旬には【西丹沢登山詳細図】が発売予定だそうです。楽しみだな〜。

f0238475_200586.jpg


f0238475_2004560.jpg


雨山峠では落葉したばかりの紅葉が地面を彩っていました。



峠に射し込む太陽の光、雰囲気良かったなぁ・・・ベンチが一つあるだけのちっぽけな峠だけど、ここはなんだか惹かれるものがあります。

f0238475_2032027.jpg


さて、ここから沢床を歩いてゴルジュを抜けます。





寄~雨山峠ルートの核心部。



何度も歩いている場所だけど、毎回楽しくてニヤけちゃう(笑)

f0238475_2043939.jpg


f0238475_2065234.jpg


いつもは水量の少なめな寄コシバ沢ですが、今日は水量たっぷり・・・雨後だからかな?



沢の中を覗けば名残の紅葉。





顔を洗ったら冷たくて気持ち良かったよ。展望のいい稜線歩きも楽しいけど、こういうの好きなんだよなぁ。

f0238475_2093785.jpg


丹沢の沢の美しさにはいつ来ても感動させられます。



新たなルートも覚えた事だし、地図とにらめっこするのがますます楽しくなりそうです。







【本日のコースタイム】

寄BS8:05-寄大橋8:35-726m地点9:20-10:25鍋割山11:00-雨山峠12:10-寄14:20
※後沢右岸尾根はバリエーションルートです。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-11-26 20:29 | 山歩 【丹沢】

2013年11月23日 石丸峠~湯ノ沢峠~天目山温泉 日帰り単独縦走 

f0238475_1901357.jpg


ギュッ・・・ギュッ・・・。





懐かしい音。



今シーズン最初の雪踏み。

f0238475_1911195.jpg


珍しい土曜休み。



なかなか縁のない土・日・祝日運行のバスを利用して大菩薩エリアを縦走してきました。

f0238475_1921053.jpg


晩秋の牛ノ寝通りを小菅までゆる~っと下って・・・そんな計画でしたが、あまりの好天に誘われて小金沢連峰を半分ほど歩くことにしました。

f0238475_193212.jpg


石丸峠を越えた辺りで雪が現れビックリ。



そういえばこの辺り標高2000mあるんだっけ。




「大菩薩だし・・・。」とゆる~い気分で来たから忘れてたけど、もうそんな季節だね。そろそろアイゼン出さなきゃ。

f0238475_1942723.jpg


小金沢山の狭い山頂では大勢の登山者が休憩中。





「サイコーの日だね!」





山頂に着くなり、見知らぬオジさんに話しかけられる。



秀麗富嶽十二景のひとつ、ここから眺める富士山は容姿端麗だ。こんな日はなお最高。



小金沢山の標高は2014m、来年はにぎわうのかな?

f0238475_1974376.jpg


ここから先はあまり人がいないだろう・・・なんて思ってたけど、前から後ろから続々と人がやってくる。



平日の山に慣れてると、なんだか落ち着かないな(苦笑)





この季節、山で被写体を見つけるのが苦手です。樹は葉を落とし、花もない山ではカメラを構える事も減って【歩く】に夢中になってしまう。



でも、森に射し込む光とか、地面に落ちた松ぼっくりがやけに印象的でふと足を止めてしまう瞬間がある・・・何もないようで、そんな事はないんだよね。

f0238475_1985142.jpg


縦走中は富士山に雲がかかることもなく、まさに雲一つない青空。





今年は雨ばっかりだったから、こんなの久しぶりだ(苦笑)

f0238475_19101556.jpg


大展望の白谷丸で先行者を抜ききると、ようやく独りの時間のはじまり。



湯ノ沢峠で縦走路を離れ、沢沿いの道を鼻歌交じりにゴールの天目山温泉へ。





・・・やっぱり山は静かな方が好きだな。

f0238475_19112345.jpg


ふと、自分の息の白さに気付く。



歩いてる時はつい忘れちゃうけど、結構寒いんだね。駆け足で秋は過ぎ去って、これから長い冬がはじまるんだ。





また来年、木々が芽吹いてきたら、次は大菩薩から滝子山まで繋いでみたいな。






【本日のコースタイム】

9:30小屋平-10:10石丸峠-11:10小金沢山-11:45牛奥ノ雁ヶ腹摺山-12:50黒岳-13:30湯ノ沢峠-14:55天目山温泉
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-11-25 19:16 | 山歩 【奥秩父】

2013年10月28日~10月29日 ヨモギ尾根で雲取山 テント泊縦走 2日目

ふと目が覚める。



腕時計を見ると5時18分。アラームかけずに寝てしまったけど、ほぼ予定時間に起きれた。

f0238475_23332879.jpg


テントから顔を出し、nelkenさんに声をかける。





秋の山はやっぱり寒いなぁ・・・ぬくぬくシュラフからなかなか出れないよ。



濃いめの珈琲で無理やり頭を起こす。

f0238475_2335346.jpg


朝ごはんを簡単に済ませ、かじかむ手でテントを畳んだら出発です。



さっきまで覗いていた晴れ間もすっかり隠れちゃった。

f0238475_23384866.jpg


急登に喘ぎながらヨモギノ頭、小雲取山を越えれば登りはひと段落。あとは雲取山の山頂まで緩やかな道です。

f0238475_23413552.jpg


う〜ん、晴れそうで晴れない・・・。



雲取山に到着しても、ガスは途切れることなく冷たい風に流されていきます。体も冷えるのであまりゆっくりはしていられません。行動食を口へ放り込み、ひと息ついて先へ進みます。





三条ダルミに着く頃には風は止み、ガスは山肌にまとわりつくような深い霧へと変わっていました。

f0238475_23285339.jpg


地図を広げて作戦会議。



予定ではここから飛龍山へ向かうはずでしたが、天気が思ったより早く崩れそうなので三条ノ湯経由でサオラ峠へ抜けることにしました。



・・・雨の中、前飛竜からの急下りは嫌だしね。

f0238475_2331156.jpg


そうと決まれば焦る旅ではありません。奥多摩紅葉前線を追ってのんびり、のんびり。



稜線歩きなら霧もうっとおしい存在だけど、森歩きならそれはそれでいいもの。




・・・今思えば、こっちの方が僕らのキャラ的にしっくりくる!?(笑)

f0238475_23255730.jpg


nelkenさんは感性豊か、小さな感動ポイントによく気付きます。とても同い年とは思えないなぁ・・・と毎回思います。



早く歩けることより、こういう事の方が僕的には羨ましかったりする。

f0238475_2320129.jpg


可愛いキノコファミリー。

f0238475_23224346.jpg


はぁ~・・・いいなぁ。



華やかではないけど、落ちついた色が実にこのエリアらしい。霧の中に浮かぶ秋色の樹々はとにかく素晴らしかった。

f0238475_23133314.jpg


f0238475_231825.jpg


秘湯の山宿【三条ノ湯】に到着。



雲取山からの先行者が小屋前で休憩中。僕らもザックを下ろしてひと休みすることにしました。

f0238475_23155092.jpg


歩荷さん人形、いい感じ。

f0238475_23113712.jpg


山奥に佇む山小屋。ただでさえ絵になる風景ですが、紅葉の時期はまた別格。出来ればここでもう一泊したいところです。





「この辺りの森は紅葉の頃がとても綺麗だよ。」



前の小屋番さんにそう聞いていましたが、本当にその通りでしたね。

f0238475_2363235.jpg


三条ノ湯を発つ頃には雨がポツリポツリ。



しばらくの間はごまかしながら歩いていたけど、サオラ峠につく頃には本降りになっていました。

f0238475_2391595.jpg


楽しみにしていた【でんでえろ】周辺の写真は諦めて、ここからは雨具を纏っての雨中山行に。



ざーざー雨の中を黙々と下り、バスが来るまでお祭荘で打ち上げ。イノシシ肉カレーを食べたり、ご主人のサスケさんに奥多摩事情を教えてもらったりと楽しく旅を終えることが出来ました。

f0238475_23511387.jpg


奥多摩の紅葉。派手ではないけど趣きがあるよね。心に残るシーンにたくさん出会えた楽しい2日間でした。


nelkenさん、ありがとう。またどこか一緒に行こうね。




【本日のコースタイム】

7:00奥多摩小屋-7:45雲取山-8:20三条ダルミ-10:30三条ノ湯-12:40サオラ峠-13:10たばでんでえろ-14:50お祭荘
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-11-04 23:56 | 山歩 【奥多摩】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧