<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

またフラれちゃった!

f0238475_23325295.jpg


やまない風、やまない雨。



金峰山から奥多摩駅までを歩きとおす大きなプランは、めぐりめぐって毛木平を基点に甲武信ヶ岳、十文字峠を繋ぐ小さな旅へ。






・・・しかし、それさえ叶えさせてくれない意地悪なお天道さま(苦笑)

f0238475_2337489.jpg


f0238475_0325927.jpg


上下レインウェアを着込んでの山行はいつぶりだろ?いつもそこそこの雨ならソフトシェルでごまかして歩いちゃうんだけど、今回はさすがに無理!





カメラすらロクに出せない時間が続きましたが、自然の中を歩くんだからこればかりは仕方がありません。



結果的には源流のみちの往復になってしまいましたが、さまざまな【みどり色】に溢れかえる森に、雨も気にせず何度も足を止めてしまう僕らでした。

f0238475_0354397.jpg


優しい小屋番さん、暖かな灯りと煙突から立ちのぼる白い煙。



雑誌やブログなどで見ていた甲武信小屋は僕の中の山小屋のイメージぴったり!名物小屋番の北爪さんと会えて嬉しかったな。





甲武信ヶ岳、晴れ男の僕にしては珍しく2回連続でフラれてしまいましたが、いつかまた、その時はヨロシク。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-05-31 00:40 | 山歩 【奥秩父】

2013年5月6日~5月7日 雁峠~笠取山~和名倉山~秩父湖 テント泊縦走 2名 二日目

AM4時、起床、山の朝は早い。



ささっと朝食を済ませて撤収準備。夜が明けるにつれて浮かび上がってくるピラミダルな大菩薩は幻想的だった。

f0238475_22294056.jpg


今日は和名倉山を経て秩父湖へ抜けます。コースタイム約11時間の長丁場、若干の不安とまだ見ぬ景色への期待が入り混じります。

f0238475_0333366.jpg


寝起きの笠取山はやっぱり辛い。





「スキーのジャンプ台みたいだなぁ・・・。」





ため息まじりに呟いて2人で苦笑い。その割にいいペースで登るnelkenさんの後をヒーヒー言いながら追います。

f0238475_2234034.jpg


この日は冷たい風が吹き、空気も澄んでいて笠取山西峰からの展望は素晴らしいものでした。





奥秩父は穏やかで広大だ。



金峰山へ続く長い縦走路は「どこまでも歩いていきたい」と思わせるトレイルです。

f0238475_22364789.jpg


体力温存の為、唐松尾山までの稜線歩きはやめて巻道で山ノ神土へ。





途中、腰を下ろしてひと息。



いい時間。ピークにいる時とはまた違う幸せを感じます。

f0238475_22394939.jpg


このセクション、いくつもの小さな沢が登山道を横切り、多摩川源流の地であるこのエリアの水の豊富さを感じずにはいられません。



沢の音が聞こえるとワクワク・・・やっぱり好きなんだよなぁ。

f0238475_22422628.jpg


笠取小屋を発って約3時間、山ノ神土に到着です。



巻き道でも結構疲れるね・・・稜線歩かなくて正解。あっちは地味にアップダウンもあって結構しんどい。





爽やかな風が笹原を揺らす。しばらく腰を下ろして息を整える。



ここから先は未踏のルート、秩父湖へと繋がる長い縦走路のはじまりです。

f0238475_22465172.jpg


縦走路に踏み込むとさっそく鹿が鳴いて出迎えてくれた。すぐ近くにいるようだけど、笹薮でその姿は見えない。

f0238475_2072689.jpg


開放感たっぷりのトレイルは想像したモノよりずっと素晴らしかった。



奥多摩のちょっと先にこんな場所があったんだな。

f0238475_22485619.jpg


しゃくなげトンネル。



随所で登場するコイツのせいでザックに縛り付けてたリッジレストはボロボロ・・・ま、あまり気にしないけどね(笑)

f0238475_2252926.jpg


いつもは奥多摩側から見ている雲取山~飛龍山の稜線。西側から眺めるのはなんだか新鮮です。



東仙波から吹上ノ頭付近までは左右に展望がひらけて気持ち良すぎ!谷を挟んだ向こうに雲取山荘の赤い屋根が見えて2人ではしゃいでしまった。





途中、すごい獣臭がして(クマ?)焦った場面もありましたが、東仙波、八百平を越えて無事に和名倉山分岐まで到着する事が出来ました。

f0238475_22574427.jpg


分岐にザックをデポして和名倉山のピークを踏みに行く。



カラマツと針葉樹林の間を縫うように進めば15分ほどで和名倉山に到着です(2036m、日本二百名山)





何も無いんだけど、密集するコメツガの森の中にぽっかりと空いた不思議な空間。今は赤テープを追うように踏みあとがしっかりついているけど、昔はコンパスと地形図だけを頼りに辿り着く秘峰だったみたい。

f0238475_2341666.jpg


分岐まで戻って軽く昼ご飯、あとは秩父湖へ下るのみ・・・と言っても標高差1500m近くあるんだけど(苦笑)





コケむした針葉樹の森はコレぞ奥秩父な光景。



柔らかく射し込む太陽の光、2人とも「いいな~。」と何度も呟いていました。





ここで一度だけルートロス。地形図を見てすぐに復帰したけど、下りはやっぱり注意が必要ですね。

f0238475_23122177.jpg


倒木に引っかけた底の抜けた金属バケツ、造林小屋跡の目印です。



丹沢蛭ヶ岳南尾根の廃バン、奥多摩の鳥居谷にあるツルハシのあたま・・・山のこういう目印って面白い。





重たいザックを下ろし、小さな沢の流れで顔を洗う。冷たくて生き返る。

f0238475_23205921.jpg


ちょうどこの辺りが冬と春の境界線かな。



木漏れ日が気持ちよかったなぁ。

f0238475_2327217.jpg


そろそろ奥秩父らしいコケの世界ともお別れ、楽しい時間をありがとう。





歩きはじめて約10時間。



眼下にポツンと秩父湖・・・地形図を見て覚悟はしてたけど、最後の最後で大下り。





笑えないけど足だけは爆笑でしたよ(笑)

f0238475_23352918.jpg


長かった山の旅ももうすぐ終わり、新緑萌える秩父湖に到着です。



埼大山寮の前に着くと二人とも倒れ込むように道路に腰をおろしました。





その後は「疲れた。」「良かったね~。」「疲れた。」「本当に良かったね~。」・・・そればっかり(笑)



本当にお疲れ様でした。

f0238475_23504195.jpg


奥秩父の懐の広さが実感出来た二日間。



決して派手ではないけど小さな感動がたっぷり、こういう山域大好きです。





nelkenさん、改めて素敵な山旅をありがとう!




【本日のコースタイム】

5:15笠取小屋-5:45笠取山-8:20山ノ神土-9:50東仙波-11:55和名倉山-14:00造林小屋跡-16:25秩父湖
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-05-12 00:13 | 山歩 【奥秩父】

2013年5月6日~5月7日 雁峠~笠取山~和名倉山~秩父湖 テント泊縦走 2名 一日目

f0238475_2353882.jpg


どこまでも続くかのような広大な森と山並み。



けっして派手ではないけど小さな感動に満ち溢れた奥秩父、その魅力に触れた二日間の山の旅。

f0238475_2332656.jpg


「この時期しか登れない尾瀬の景鶴山に行きませんか?」





nelkenさんの誘いがきっかけで計画された尾瀬山行は残念ながら天候不順で行先変更。一泊二日で山梨から埼玉へ抜けることになりました。



GW最終日、JR塩山駅から西沢渓谷行きのバスに揺られること約一時間。新地平のバス停から亀田林業林道で笠取小屋を目指します。

f0238475_2382498.jpg


カラマツの新緑、透明度の高い沢の流れ。その名前とは裏腹に、思わず顔が緩んでしまうイイ感じの林道です。



小屋の跡地を過ぎた辺りでふわふわのテンに出会う事も出来ました。

f0238475_2312836.jpg


古びた指標はアジがあってついカメラを向けたくなりますね。



いいの撮れた?(笑)

f0238475_23145487.jpg


去年の5月末にここを歩いた時は新緑シーズン真っ盛り。季節が違うと雰囲気が全然違います。



あの時は藪からいきなり鹿が出てきてビックリしたっけな。



だんだん細くなる沢の流れ、ここまで来れば峠はあと少し!

f0238475_2319136.jpg


沢の源流部を目指して歩くこと約3時間、ぽっかりと青い空が広がる雁峠へ。





雁峠はホントに素敵な場所だ。



ここのベンチは「座る」より「寝転ぶ」のが正解だと思ってます。ザック放り投げて「疲れた~!」って寝転び、放心状態で空を見上げる・・・そんな感じ(笑)

f0238475_2345322.jpg


「和名倉に行くのかい?ど~んとしてて何も無い山だよ。」





雁峠で出会ったおじさん2人組はそう言って新地平へと下りていった。



あの人達はどこから歩いてきたんだろ。

f0238475_23215247.jpg


笠取山の登りは相変わらずキツそう・・・明日は寝起きであの急登か(苦笑)

f0238475_0203685.jpg


絵になる風景が多くてついつい足が止まります。この辺りは個性的な風景が多いですね。





笠取小屋に到着するとテントは一張のみ。小屋は既に閉まっていましたが、煙突からはまだ少し煙が出ていたので小屋のご主人が帰られて間もなかったのでしょう。



GWの喧噪は既に過ぎ去った後で、ほとんど貸切状態でした。

f0238475_23232713.jpg


ちゃちゃっとテントを設営してお楽しみの時間。





ビール500㎜缶を空けた頃には程良い疲れとアルコールも手伝って眠くなってきた。



とりあえず片付けを適当に済ませてモソモソと寝袋にくるまるとすぐに夢の中へ・・・。

f0238475_23251080.jpg


パラパラパラ・・・。





雨粒がテントを叩く音に目を覚ました。通り雨だ。



なんだか久しぶりの感覚。僕はこの音が好きだ。フライシートに丸い雨粒が増えていく様子をしばらくジッと眺めていました。

f0238475_23262678.jpg


雨上がり、テントから顔を出して清々しい山の空気を思い切り吸いこむ。山の匂いが一層濃くなった。





トイレに行くついでに分水嶺の辺りまで散策に行くと、夏の夕立ち後みたいな雲が風に流されていました。



雨粒をまとった草原がキラキラ光ってとても幻想的だったな。

f0238475_2328071.jpg


夕飯はキムチ鍋&ラーメンでガッツリ系・・・でも、男二人だとあっという間にペロリなんだよなぁ。



次回はもう一本ビールが必要だねと2人で反省(笑)





テント越しに明日の行程を確認したら、あとはそれぞれの時間を過ごしてから就寝です。



そうそう、僕のシュラフはモンベルの♯3ですが、尾瀬の冷え込みを心配して購入したSEA TO SUMMITのサーモライトリアクターのおかげで寝袋の中はぬくぬくでした。







夜中、突然の鹿の鳴き声に目を覚ました。



ふと、外の様子が気になりテントから顔を出すと満天の星空。山で見る星空は格別だ、こればかりは何度経験しても感動するよ。






二日目へ続く。






【本日のコースタイム】

10:10新地平バス停-13:00雁峠-13:40笠取小屋
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-05-10 00:30 | 山歩 【奥秩父】

山を越えて。

f0238475_2242248.jpg


f0238475_2271397.jpg


f0238475_22483625.jpg


今年最初のテント泊。山梨県の新地平から山に入り、和名倉山を経て埼玉の秩父湖へ抜けてきました。



重たいザックを背負ってのロングルート、体はヘトヘトで足もボロボロですが、各セクション毎で出会う小さな感動に共感してくれる相棒もいてとても充実した二日間になりました。





nelkenさん、楽しい山旅に誘ってくれてありがとう!是非またご一緒させて下さいね。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2013-05-07 22:11 | 雑記


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

最新のコメント

雪は必ず溶けて春がやって..
by はる at 22:49
鍵コメ さん メー..
by tatsu_m1113 at 13:29
よしころん さん ..
by tatsu_m1113 at 06:15
岬めぐり さん も..
by tatsu_m1113 at 06:10
あら~♪ しんこんりょこ..
by よしころん at 19:55
ん!? てっきりアルプ..
by 岬めぐり at 23:28
こしくん ただい..
by tatsu_m1113 at 20:40
おかえりなさい! おふ..
by こしくん at 23:41
ikuzou さん ..
by tatsu_m1113 at 16:01
まさ さん 返事遅..
by tatsu_m1113 at 11:12

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

人気ジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧