<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年ももう終わりだね。

f0238475_22213459.jpg


f0238475_222168.jpg


f0238475_22564255.jpg


f0238475_18264330.jpg


f0238475_22202833.jpg


f0238475_22285158.jpg


f0238475_22195360.jpg


f0238475_22191671.jpg


f0238475_22184636.jpg


f0238475_22181395.jpg


f0238475_2302639.jpg


f0238475_22172076.jpg


f0238475_18275318.jpg


f0238475_22174556.jpg


f0238475_22165693.jpg


f0238475_22162833.jpg


f0238475_2215408.jpg


f0238475_22134367.jpg


f0238475_22124561.jpg


f0238475_22121522.jpg


f0238475_22112160.jpg


f0238475_22101523.jpg


f0238475_2295944.jpg


f0238475_22261050.jpg


f0238475_22262732.jpg


最後の最後でまたもや風邪をこじらせてしまいましたが、とりあえず2012年ももうそろそろ終わりって事で。



今年も色々な方にコメント頂いたり、たくさんの方と「ハジメマシテ」が出来たりと、とても楽しい一年が過ごせました。ブログ冥利に尽きますね、本当に一年間ありがとうございました。






来年も変わらず自分らしい山歩きをしていきたいと思っています。もしご一緒する機会があれば、その時は何卒よろしくお願いします。



それでは皆さん、良いお年を!!
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-12-30 22:51 | 雑記

2012年12月19日 大山北尾根 日帰りハイキング 2名

f0238475_21513140.jpg


4度目の大山。



眼下に広がる街並みと相模湾、いつ来ても素晴らしい展望だなと素直に思える山。






でも、今回の目的は山頂では無く、ここから北へと伸びるトレイルを歩く事だった。

f0238475_21483681.jpg


今日はブログ友達のnelkenさんとオフ会。



丹沢のバリエーションルート入門の道として名高い大山北尾根を歩いてきました。

f0238475_2223739.jpg


大勢の登山客でにぎわう山頂から少し外れた場所にある通信施設、その裏手へ続く細い道を下ると鹿柵を跨ぐ脚立があります。そこが大山北尾根への入口。



一歩踏み入れれば、まさに丹沢らしい尾根道の始まりです。







バリエーションルートという事で、前回の記事で書いた【東丹沢登山詳細図】を手に意気込んでいましたが1/16500縮尺図の距離感が掴めず早々にネクタイ尾根の分岐を見逃す失態・・・取り付き付近の木にかかっているというネクタイの写真を撮りたかったんだけど・・・。

f0238475_2236227.jpg


表尾根のパノラマを楽しみながら快適な稜線歩き。踏み跡もバリエーションルートの不安感を微塵も感じさせないくらい明瞭・・・人が歩き過ぎてるのかも知れないね。



ミズヒノ頭辺りで乾杯!!ひらけた場所なので、山座同定しながらのんびり食事をとりました。







そうそう、ひとつ歳下だと思っていたnelkenさんは実は同い年だそうで・・・なんだか自分の子供っぽさに少々悲しい気持ちになりましたが、同期の山好きっていうのは珍しくてなんだか嬉しかったです。

f0238475_0473136.jpg


巨大な16号鉄塔の下をくぐり抜けて県道方面への分岐点を過ぎると、ここから常緑樹の馬酔木混じりの下りが始まります。

f0238475_23244995.jpg


地味だけどなんとも言えない魅力がある道。



県道分岐点までの区間と比べ、枝尾根に一瞬ルートを迷わされるような所が何ヵ所かあったけど、地形図見ながら進むのが冒険ぽくて面白かった。

f0238475_23271020.jpg


「いいな」と思うポイントが似ているのか、二人とも同じような場所で立ち止まってカメラを構えます(笑)

f0238475_22394519.jpg


木漏れ日を浴びて輝く緑の森、樹々の向こうには青空がのぞいていた。



風もそんなに冷たくなかったから、なんだか春の山を歩いているみたいだったな。

f0238475_0585326.jpg


なんだかイイ感じの一ノ沢峠に到着です。



大山側から歩いてくると峠に立っている道標の後ろに出てきますが、この道標に記されているのは【札掛】方面と【物見峠】方面への記載のみ。大山への指標はありません。

f0238475_3303718.jpg


一ノ沢峠で一息いれてから唐沢林道へ。



落ち葉が積もった林道は廃道みたいな雰囲気があり最初は楽しんでいたけど、途中からダラダラ登りになって結局4kmの林道歩き・・・二人とも後半は「疲れた~。」を連呼してました(笑)

f0238475_22235620.jpg


青空は何処へ?



そんな話をしていると、物見峠の手前から雪が降り出した。僕にとって今シーズン初雪。すぐそこに見える街の空は青いのに・・・山はやっぱり特別な場所だな〜。






「すごく良い場所ですよ!」






先行していたnelkenさんの声に誘われ、物見峠に立てば街が見渡せるこじんまりとした素敵な峠。本格的に雪が降ってきたけど、雪のパラパラという音が心地良かったのでここで珈琲タイムにしました。

f0238475_2217358.jpg


突如訪れた真冬の時間は一瞬の出来事。



身支度を整え、峠から下り始めると10分程で雪は止んでしまいました。

f0238475_22214250.jpg


落ち葉を踏み鳴らしながら山を下り、煤ヶ谷のバス停に着く頃には雲も夕焼け色。冬は日が暮れるのが本当に早くて困りますね。






正直、文学的な雰囲気漂うnelkenさんと打ち解けられるかドキドキしていましたが、一緒に山歩いちゃえばそんな気持ちすぐにどこかいっちゃいました(笑)



楽しい一日ありがとうございました、是非またご一緒してくださいね!






【本日のコース】

9:00ヤビツ峠-10:20大山10:45-西沢ノ頭-ミズヒノ頭-12:35県道分岐点-13:20一ノ沢峠-14:50物見峠-16:15煤ヶ谷バス停




※大山北尾根はバリエーションルートです。地形図、コンパス必携。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-12-19 23:58 | 山歩 【丹沢】

東丹沢登山詳細図。

f0238475_23221265.jpg


1/16500縮尺で描かれた山地図。



メインルートはさらに事細かに、さらには昭文社の【山と高原地図】では省かれるバリエーションルートまで記載しており、空想登山が思う存分に楽しめる面白い地図です。







大山北尾根や鍋割山北尾根、棚沢ノ頭尾根ルートなんかも載ってるな~・・・ワクワクしながら大好きなユーシン付近へ目をやると雨山峠から西は紙の外で超ショックでした(泣)




他にも【高尾山・影信山・陣馬山】と【奥多摩東部】が出てますが、個人的には【奥多摩北部】とか出版されると嬉しいですね!吉備人出版さん、よろしくお願いします!・・・な~んてね(笑)






それはそうと、今週頭にこの記事をUPしようと思ってたらノロっぽいのにヤラれて、三日間寝込んだあげく、体重が3kg近く落ちました・・・どうせなら健康診断前だったら良かったんだけどな。




今年は大流行らしいので、皆さんも気を付けて下さいね。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-12-14 23:15 | 雑記

2012年12月5日 槇寄山~浅間峠 日帰りハイキング 2名

f0238475_22175224.jpg


笹尾根 is Happy Trail!!






3度目の訪問、今日も文句ナシの青空だった。どうやらココとは相性が良いみたい!

f0238475_22205638.jpg


今日は友人とゆるハイクしてきました。



行き先は笹尾根。山梨側からでも、東京側からでも、2時間もあればこの都県境の稜線に上がる事が出来ます。







三頭山から高尾山まで続く長大な尾根道。今回は檜原村の数馬から登り、未踏部分だった数馬(上平)峠から浅間峠までの道を繋いできました。

f0238475_22291420.jpg


ザックザック、ザックザック・・・明るくなった広葉樹の森の中、落ち葉と霜柱を踏み鳴らしながら進む。







槇寄山から見る富士山は別として、ハッキリ言ってこの時期のこの縦走路に派手さはありません。



緩やかなアップダウンを繰り返し、小さなピークとなんだか妙にイイ感じの峠が交互に続いていく・・・それだけ!



・・・だけどそれがイイ(笑)

f0238475_22402143.jpg


口下手で口数もそんなに多くないはずの僕も友人も、何故だか今日はやけに饒舌。



上平峠のベンチで昼寝をしたり、珈琲を淹れて飲んだり、【山で豪華鍋をやろう!】なんて企画を練りながら歩いたり・・・単純に自然の中をマイペースに歩いているのが無性に楽しくて不思議な感じでした。







・・・前回一緒に登った鷹ノ巣山が辛かったからその反動かな?(笑)

f0238475_233835.jpg


日原峠から浅間峠手前のピークまでの区間、すっかり冬支度を終えた木々の中にポツンと一際キレイに紅葉した樹が残っていました。






今年、山で見る最後の紅葉だろうな。



秋の終わりと冬の始まりのちょうど狭間、良い山歩きが出来た気がします。





【本日のコースタイム】

8:00数馬-9:10西原峠-9:15槇寄山9:50-10:20数馬峠(上平峠)10:50-11:10笛吹峠11:50-13:40浅間峠14:10-15:00上川乗バス停
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-12-05 23:29 | 山歩 【奥多摩】

冬を前に。

f0238475_21382072.jpg


上越国境線を離れ、笹薮をかき分けながらシシゴヤノ頭へ向かう。



ほんの一ヶ月前に歩いたこの辺りも今頃は雪景色でしょうか。1日から天神平スキー場もオープンだって。







さて、そろそろ冬本番という事で只今、冬靴を物色中です。



僕が冬季に歩くフィールドは近郊の低山かスノーシューエリアくらいなもの・・・重登山靴いるの?12本爪使うの?



【低山=安心】なんて安易な考えをする気は毛頭ないけど、昨シーズンもそこそこ山に行ってた割に軽アイゼンの出番すら数えるくらいだったし・・・僕は中途半端なハイカーなのでチョイスに悩みます(笑)








とりあえず今年は防水性があって暖かい、そして比較的ライトなシューズを探しているのですが、今のところSALOMONのSYNAPSE WINTER CS WPが気になってるところです。



ちょうど【山と渓谷】11月号を読み返してたらソールの構造がちょこっと紹介されていましたが、実際雪上でのグリップ力はどうなんだろ。積雪が少なめの低山〜中級山岳の使用例として雲取山と丹沢が挙げられていましたけど(もちろんルートによるだろうけど。)







雪や凍結状況次第でKAHTOOLA KTS CRAMPONSを併用して・・・なんて考えてるんだけど、いかんせんこういうスペックや素材云々調べるのは苦手だ〜一体どうなることやら(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-12-03 21:44 | 雑記


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧