<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本三大峠!!

今日は愛車で峠を攻めてきましたよ!!

f0238475_22414173.jpg


・・・と言うのは冗談ですが(笑)



関東地方はどこも天気がイマイチな予報でしたが、甲府と塩山付近は午前中だけ晴れそうだったので以前から気になっていた日本三大峠の一つ、雁坂峠(2082m)を歩いてきました。



峠マニアでは無いけど、峠ってなんだかロマンがあるというか・・・え?別に無いって!?



目的地は雁坂峠ですが、もちろん縦走してきましたよ!道の駅みとみを基点にして雁坂峠~雁峠の周回ルートで!!



来週ももしかしたら奥秩父エリアかも知れません・・・友人とテント泊で!今から楽しみ!!






梅雨入りもう少しだけ待ってくれ~。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-31 22:47 | 雑記

2012年5月23日 菰釣山 日帰りハイキング 3名

山の世界へようこそ!!

f0238475_051286.jpg


昨日は久しぶりの引率登山。



いつも僕の山ブログを読んでくれている会社の同僚S5044さんと後輩の三人で丹沢を歩いてきました。

f0238475_08043.jpg


歩いたのは甲斐国(山梨県)と相模国(神奈川県)の境、甲相国境尾根の大棚ノ頭~菰釣山区間。



いつか避難小屋利用で丹沢主稜と繋いで歩いてみたいな~なんて思いつつも、なかなか縁の無かった【丹沢の端っこ】エリア・・・静けさが魅力の山域です。

f0238475_0284619.jpg


初めての登山で体力的にも不安だというS5044さんでしたが、せっかくなので僕のザックに荷物をまとめて空身でプチ縦走コースに挑戦してもらう事にしました。

f0238475_2319366.jpg


山伏トンネルをスタートにすれば30分ほどで稜線へ。



そこから菰釣山までは緩やかなアップダウンが続く縦走路・・・気持ち良い時期だし、初めての縦走コースには程良い距離かなって思って。

f0238475_0305622.jpg


f0238475_0362261.jpg


序盤から樹の間からチラチラ見えていた富士山・・・なのに余りに近くて大き過ぎたみたいで二人ともその存在に気付いていなかったのには笑っちゃった(笑)



広葉樹が立ち並ぶ尾根道ですが、時々ひらけた場所からは周囲の山々と相模湾まで見渡す事が出来ました。

f0238475_058014.jpg


新緑から深緑へと色を深めた雨上がりの森は思わずカメラを向けちゃう・・・そんな色で溢れ返っていました。

f0238475_2311137.jpg


なんて事ないごくごく西丹沢エリアらしい道なのだけど、木の上を走り回るリスを見つけてハシャいだり、三人で笑いながらベンチに寝転んでみたりとなんだか楽しい縦走路だったな。



ここんとこおひとり様続きだったから、たまにはこんなのもアリかな・・・なんてね!






本当なら山中湖越しの大きな富士山が見えるはずの菰釣山のピークでしたが、あいにく途中から雲がモクモクわいてきて富士山の上半分は雲の中。

f0238475_0442153.jpg


・・・ま、だいぶ前からお腹が悲鳴をあげていたのでこの日は花より団子(笑)



山で温泉たまごはズルいよねっ!!山頂で作業中の林業関係者の方々も「美味しそ~!!」なんて声をかけてきましたよ!

f0238475_193279.jpg


帰りはブナ沢乗越から緑色に染まった谷間をくだり、道の駅どうしまで沢沿いをてくてくと。



途中、沢のそばに下りて珈琲飲みながら大福なんて食べたりしてね・・・やっぱり山ののんびりは幸せですね(。-_-。)







【沢と新緑のある所】



そんなS5044さんのリクエストになんとか答えられたかな?

f0238475_1245766.jpg

(S5044さんの写真を拝借)

二人ともよく頑張った!!





・・・なんて自分もバテバテでしたけどね(笑)




【本日のコースタイム】

9:00山伏峠登山口~石保土山~西沢ノ頭~油沢ノ頭~ブナの丸~菰釣山~ブナ沢乗越~16;05道の駅どうし

※今回は諸事情により、道の駅と山伏峠に車を停めて周回しました。

道の駅どうしに車を停めて平野方面へ抜けるバスに乗り、山伏峠BSで下車すれば車一台で周回が可能です。バスの本数がすごく少ない&朝早過ぎですが・・・。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-25 01:14 | 山歩 【丹沢】

縦走路。

f0238475_22444961.jpg


山と渓谷6月号買っちゃった。





そうだよね~やっぱり夏は縦走だよね・・・ムフフ(。-_-。)

f0238475_2248156.jpg


あそこに行きたい、ココ行きたい、あんな事したい・・・いつもこんな内容ばかりのブログでごめんなさいね。





・・・そうそう、昨夜は先日お世話になった三条小屋の小屋番さん主催の飲み会に参加してきました。



初対面の人ばかりの集いは人見知りには酷な訳で・・・宴会場のお店の前に着いてからも「やっぱり帰ろうか・・・。」なんて悩んだけど、皆さん気さくで良い方ばかりで楽しい時間を過ごす事が出来ました。





次期小屋番の子も来ていましたが、僕より全然年下のピチピチの若人!(笑)



是非、頑張って欲しいですね!!





でも、【山】という浮世離れしたような世界での生活にも思っていた以上に俗世界と同じように悩みやシガラミがあるんですって・・・孤独だしね・・・って、今の時代は街にいても孤独か。






それはそうと、山好きってなんであんなに酒飲みが多いんだろなぁ(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-15 22:59 | 雑記

2012年5月10日 寄から鍋割山・ユーシン周回 日帰り単独ハイキング 

※本コースは沢沿いの道、破線ルートを含む為、通行の際は万全の準備と細心の注意をはらってください。





毎年恒例のGW連勤が終わり、今週は三連休。



せっかくの連休でしたが、毎日のように天気予報には傘マーク・・・でもやっぱり休日は山に行きたいので、雲の合間を縫って大好きな丹沢エリアで新緑と沢道歩きを楽しんできました。





ちなみに「疲れてるのになんで山登るの?!」なんてよく言われますが、山好きにとって最良の体の休め方はやっぱり山なんですよね・・・普通の人には理解不能でしょうけど(笑)

f0238475_21425325.jpg


この日は13時頃から天気が崩れる予報だったので、寄大橋に車を停めてお気に入りの寄〜雨山峠をアレンジして昼過ぎには戻ってこれる周回ルートで歩く事にしました。



昨夜の雨で濃くなった森の匂い、少しひんやりした瑞々しい空気感に浸りつつ沢の渡渉を繰り返して標高を上げて行きます。



新緑の山肌が綺麗だね。

f0238475_21523292.jpg


歩き始めて一時間ちょっとで寄コシバ沢に到着。さて、今日はここから沢をつめて鍋割峠に上がります。



しばらくガレ沢をつめてから右岸の登山道に上がった頃、ようやく太陽の光が射し込んできました。





輝きだす新緑、鳥たちの声もにぎやかになってきた。

f0238475_22051.jpg


ヤッホー!!



鍋割峠の手前、新緑の萌える谷と西丹沢の山並みが良い感じだね!

f0238475_2231689.jpg


無事に鍋割峠に到着、峠にちょこんと佇むかわいらしい仏像(?)さんに挨拶してからユーシンへの分岐を目指します。



丹沢の主峰、蛭ヶ岳や主稜線の山達も皆キレイに見えてる。





この時期は断然西丹沢が素敵だよね、ブナの新緑に沢にツツジに・・・あ、檜洞丸のツツジは今年はどうだろう。

f0238475_22843100.jpg


せっかくだからと行く予定の無かった鍋割山に寄り道してみるも、海も富士山もガスで見えず・・・檜岳山稜や主稜線方面は展望バッチリなんだけど残念。



かわいい山ガールでもいればまだ良かったけど、こんな時間だもの誰もいないよ(笑)

f0238475_22125459.jpg


さて、ここからはユーシン方面へ。



ここは昨年6月に歩いた時に静かな雰囲気とブナが立ち並ぶ尾根道が気持ち良くて、絶対にまた新緑の時期に来たいと思っていた場所なのでした。

f0238475_22185159.jpg


足を踏み入れると思わず息をのむような美しい新緑のブナ林。



温暖化や排気ガス、虫害など色々な原因で大きなダメージを受けている丹沢のブナ達。丹沢のブナと言えば堂平や大室山などが有名ですが、北斜面側はまだ綺麗なブナ林が見れる場所が多いそうです。

f0238475_2225287.jpg


若木や中木がほとんどだけど、何本か大きなブナの木も・・・う〜ん、立派!元気に頑張ってね!!

f0238475_22285792.jpg


爽やかな風が吹き抜け、ザワザワと音をたてる樹々。



耳を澄ますとどこからかキツツキのドラミングが聞こえてくる。





僕のヘタクソな写真や語彙力の無い文章では伝えられないのが悔しいくらい素敵な森がそこには広がっていました。

f0238475_22335341.jpg


ホント、山は高さじゃないね。



下る時に見ていた新緑の色が、振り返ると今度は太陽の光に透けてまた表情を変えるもんだから、始終立ち止まってはキョロキョロ忙しい(笑)

f0238475_22373822.jpg


オガラ沢の沢音が聞こえてきて、楽しかった新緑のブナの回廊ももう終わり。





いよいよ仙境のユーシンエリアへ。

f0238475_2244961.jpg


去年、ようやく長い閉鎖期間を経て開通に至った玄倉林道・・・でも、ここから塔ノ岳や蛭ヶ岳、棚沢ノ頭に登る人なんて多分ひと握りなんだろうなぁ。





落石や倒木でグチャグチャなままの林道は、なんだかその存在を忘れられたかのよう。

f0238475_22402172.jpg


うわ~・・・相変わらず宝石のような蒼さの熊木ダムだ。



いつ来てもこの神秘的な色には感動してしまいますね・・・こんな所で泳いでみたいです(笑)

f0238475_22503026.jpg


この辺りはフォトジェニックな場所が多いな~。



玄倉林道の代名詞とも言える手彫りのトンネル、紅葉の時期はこのトンネルが秋色の風景を切り取ってくれるんだ。





トンネルを通り過ぎるとなんだか湿っぽい風・・・雨雲が近付いてきたな。

f0238475_22551035.jpg


ユーシンロッジ傍の沢でコーヒー飲みながらゆっくりしたかったけど、空を見上げると青空が黒い雲にどんどんと追いやられていく。



ノンビリはまた次回だね(涙)

f0238475_2259779.jpg


パンを頬張りながら、新緑が瑞々しい雨山沢沿いの道で雨山峠を抜ける。



足元には小さい花がたくさん咲いていてかわいかったな。

f0238475_2331288.jpg


花崗岩の白い川床が美しいゴルジュを下っていく。ここは本当に面白くて大好きな道なんだ。





寄沢の渡渉に差し掛かった頃、雨がポツリポツリと降り出した。気付けば空は完全に灰色、山の稜線にはガスがかかり始めた。



雨に濡れて一層色濃くなった森に少しだけ写真を撮りたい気持ちにも駆られたけど、渡渉出来なくなるとマズイのでカメラをザックに突っ込み、足早に沢を飛び越えながら帰路についたのでした。







新緑と沢を巡る山旅、本当はもっとゆっくり出来れば最高だったんだけど、この時期にもってこいのルートだった!!



さて、そろそろ檜洞丸のツツジかな?これからの時期は断然西丹沢でしょ♪

【本日のコースタイム】

6:20寄大橋-7:35寄コシバ沢-8:20鍋割峠-8:40鍋割山8:50-9:40オガラ沢出合-10:00熊木ダム10:15-10:40ユーシンロッジ分岐10:50-11:00雨山橋-11:35雨山峠-12:35寄大橋


寄大橋~寄コシバ沢
広い河原を何度も渡渉して行きます。テープはあるものの、濃霧の時は分かりづらい。
悪天候で増水時は飛石での渡渉も厳しくなりますので注意が必要。

・寄コシバ沢~鍋割峠
沢をつめていき、水の流れが無くなり、沢が二手に分かれるところで右岸(登る側から見て左手側)に高巻くように道がついている。そこからは踏みあとがくっきりついている。林業用(?)のピンクテープに惑わされず常に右岸を気にしながら登れば見逃す事は無い。

・鍋割山~オガラ沢出合
沢ルートは上級者向けで危険。僕は尾根ルートしか歩いた事が無いので詳細は不明。整備された登山道では無いので注意が必要。

・オガラ沢出合~熊木沢出合
林道は岩だらけでグチャグチャ。ここまで来るとどこにエスケープするにも大変なので要注意。


※全体を通して道の状態は悪く、不明瞭箇所もあります。歩く時は万全の準備と細心の注意。出来れば経験者の方と歩いてください。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-11 23:14 | 山歩 【丹沢】

好きな色だらけ。

今日は久しぶりに丹沢に行ってきました。

f0238475_22353187.jpg


お目当てはピークでは無く、ブナの新緑と沢道歩き・・・一応、気持ち程度に鍋割山にも寄ってみたけど(笑)



13時くらいから天気が崩れる予報だったので、昼過ぎをリミットにして目一杯好きな道を絡めてグルっと周回してみたのですがコレが大正解・・・今後、鍋焼きうどん食べに行く時はこのルートで行きます(笑)

f0238475_22392579.jpg


新緑の萌黄色と水の青色。



昔から大好きだった二つの色に囲まれて過ごした幸せな一日でした~。





明日もう少し写真載せますね・・・ちょっと眠くなってきたのでおやすみなさい(´-`).。oO
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-10 22:40 | 雑記

気のせいじゃないよね?

f0238475_2325458.jpg


今年のゴールデンウィークはなんだか天気がスッキリしませんでしたね。





仕事柄、ひとさまの休日が増えれば出勤日が増える訳で・・・。



そういう意味では連勤中に職場の窓から青空を眺めて憂鬱にならずに済んだのは良かったんですけどね・・・ようやくやってきた自分の休日も天気悪いとか悲しすぎる(涙)



なんだか自分が休みの水・木って天気の悪い率がめっちゃ高い気がするんですけど気のせい!?






でも、明日は昼過ぎまで天気持つみたいなので雲の合間をぬって新緑と山の空気を満喫してこようと思います!一応、予定では西丹沢辺り・・・またレポしま~す^^
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-09 23:10 | 雑記

2012年4月24日~25日 三条ノ湯から雲取山 単独縦走 テント泊

1日目 (親川BS~三条ノ湯)

f0238475_0433886.jpg


雨上がりの朝、誰もいない鳩ノ巣駅のホームは散り始めた桜が朝日を浴びて眩しかった。






さて、長かった冬が過ぎ、ようやく僕でもテント泊山行が出来る季節がやってきました。



今回の行先は三条ノ湯経由で雲取山・・・前日から2泊3日で長沢背稜を歩く予定でしたが、さすがにフル装備で初日から雨じゃ気がノらないしね!





急ぐ旅では無かったけどテン場でのんびりしようと思い、早めに家を出て鳩ノ巣駅まで車で来ました。



車で登山口まで行くと縦走ルートを組みづらいので、最近は鳩ノ巣駅の無料駐車場&公共機関を使うのがお気に入り・・・奥多摩駅に無料駐車場があればいいんだけども・・・。

f0238475_0493531.jpg


7時ちょうどの丹波行きバスに乗り込んだ数人の登山者も1人2人と降りて行き、親川バス停で僕ともう1人を降ろして車内はカラッポになった。



登山口の標識には丹波山村のゆるキャラ【タバスキー】の姿が・・・この辺りはもう彼らのテリトリー、電柱の影からひょっこり顔出してたりして可愛いんだな(笑)






衣食住全てを詰め込んだザックの重みはなんだか久しぶり、額に流れ落ちてくる汗を袖で拭いながら登って行く。



新緑には早いけど、芽吹き始めた植物たちに心踊る。

f0238475_0555081.jpg


何軒かの廃屋を通り過ぎ、木漏れ日が差し込む薄暗い植林帯を抜ければ景色は一変して一面に広がる自然林。



まだまだ森は冬の様相だけどチラホラと萌黄色の新芽が芽吹いてる・・・山の春ももう近くまで来ているね。






地図を見ると分かるけど広々とした尾根だ。落ち葉に隠れた踏みあとを探りながら歩いていく。



「よっこらせ・・・っと」なんて1人で呟きながら重いザックを下ろして、鳥の鳴き声に耳を傾けたりして・・・静かで良い場所だ。

f0238475_113117.jpg


歩き始めて約2時間半、カラマツと広葉樹の立ち並ぶ丹波天平(たばでんでえろ)に到着。



去年、飛龍山から下ってくる時に気になっていたんだよね・・・【でんでえろ】って読み方がなんだかかわいい(笑)





写真を撮っていると、途中で追い抜いた単独男性もやってきた・・・行先は三条ノ湯?それとも飛龍?





木越しに見える熊倉山〜飛龍山の稜線を懐かしい気持ちで眺めながら歩くと直に丹波山村からの合流地点サオラ峠、ここから三条の湯方面に進路を取りしばらくはアップダウンの少ない快適な道を行きます。

f0238475_112018.jpg


途中、小さな沢の水で顔を洗い、首元を濡らした。



誰もいない山奥でこんな事していると凡人なりに冒険してる気がしてなんだか気分がいい(笑)

f0238475_1154268.jpg


沢の近く、足下に目をやると小さな白い花、一度見てみたかったハナネコノメだ!!



思いがけない出会いにザックを下ろして観察・・・白い花びらに赤と黄色がかわいい!



手持ちの単焦点レンズに付け替えて撮ってみるけどどこを撮っていいか分からず・・・花写真て難しいね。

f0238475_1185618.jpg


再び沢を越えて進んでいくと樹々の間から赤い屋根が見えた・・・三条小屋だ。

f0238475_1252039.jpg


標高1100mに位置する三条ノ湯は最短ルートの後山林道でも約3時間半の行程を踏まなければ辿り着けない東京一の秘湯だ。



お風呂は15時頃から一時間毎に男女入れ替えで何度入っても構わないって・・・それで300円て良心的ですよね、こんな山奥でお風呂入れるだけで嬉しいのに温泉だなんて贅沢過ぎる。



時計はまだ13時を回ったばかり、とりあえずテント設営して沢で冷やしたビールとチューハイを空けたら心地良い沢の音に誘われてそのまま眠ってしまった。






目を覚ますと風呂場の煙突からは煙が立ち上っていた。



無駄に小走りして向かったお風呂はほんのり硫黄の香り、少しトロっとしたお湯で最高に気持ち良かった〜。



入浴後は爽やかな風で火照った体を冷ましながらまた一杯(テント泊だと飲んでばかりだ・・・。)夜の帳が下りた後は持ってきた本を読みながら静かな山の夜を過ごしたのでした。






2日目 (三条ノ湯~雲取山~奥多摩駅)

f0238475_144772.jpg


焦る旅では無いから・・・なんてお決まりの言い訳でガッツリ寝てしまい、テントを畳んで出発する頃には小屋泊の方達は既に各々の目的地へと出発していました。



小屋の前で地図を眺めてると小屋番さんに話しかけられしばらく談笑。「今度、山を下りた時に山仲間の集いがあるからおいでよ。」と誘って頂きアドレスを交換・・・感じの良い小屋番さんだったな。






・・・ていうか山の猛者たちの集う会に僕みたいなのが行って大丈夫なんスか?(笑)





三条小屋と沢音に別れを告げ、いざ雲取山へ!三条ダルミまではずっと緩やかな登りです。

f0238475_1523084.jpg


向こうに見えるのは去年歩いた奥秩父主脈縦走路、あそこは三ツ山かな?

f0238475_1573877.jpg


三条ダルミからの急登に息を切らしながら登り切れば雲取山に(2017m)到着!!






東京は高尾山が1番高いと思ってる皆!ココが東京都最高地点だよ(笑)

f0238475_15979.jpg


さすがは百名山、山頂碑付近は何組かの登山者でにぎわっていました。



風が気持ちよかったので、山頂から少し離れたところでテントマット広げてちょこっと昼寝。




目を覚ますと青空はどっかに追いやられて雲がモクモク・・・それから石尾根縦走路が真っ白なガスに包まれるまではあっという間だった。

f0238475_222050.jpg


長沢背稜をちょこっとだけ歩いて日原に下ろうか悩んだけど、こんなガスの中で未踏のルートはちょっとね・・・という事で石尾根を奥多摩駅まで歩き通す事にしました。

f0238475_245889.jpg


こんなに濃厚なガスの中歩くのは久しぶり・・・でも、嫌いじゃないんだな~こういうの。



シーンとした森の中、考え事しながら黙々と歩いたりとかするのも個人的には好きなんですよね。






永遠に続くんじゃないかってくらい続いた真っ白な世界を抜けた頃には眼下に奥多摩の街の風景。



結構バテバテで山登りツアーの方々で賑わう奥多摩駅に到着・・・倒れこむように座り込んで自販機のメロンソーダ一気飲み。実は今回おつまみ系ばかり持っていったので後半は甘いモノが恋しくて恋しくて(笑)






なんにせよ久々のテント泊山行は静かな山歩きに素敵な秘湯付きで大満足!!三条小屋の小屋番さんの言っていた「本物の森の素晴らしい紅葉」をまた秋に見に行けるといいな。





さて、いよいよ一番大好きな新緑シーズン突入です!どこ行きましょうかね!!^^






【本日のコースタイム】
一日目
7:45親川BS-10:10丹波天平-10:50サオラ峠-12:50三条ノ湯(テント泊)
二日目
7:15三条ノ湯-9:45三条ダルミ-10:25雲取山11:35-12:40ブナ坂-14:05鷹ノ巣山避難小屋-16:50奥多摩駅

※石尾根縦走路はずっと巻きまくり・・・(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-05-07 02:14 | 山歩 【奥多摩】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

最新のコメント

雪は必ず溶けて春がやって..
by はる at 22:49
鍵コメ さん メー..
by tatsu_m1113 at 13:29
よしころん さん ..
by tatsu_m1113 at 06:15
岬めぐり さん も..
by tatsu_m1113 at 06:10
あら~♪ しんこんりょこ..
by よしころん at 19:55
ん!? てっきりアルプ..
by 岬めぐり at 23:28
こしくん ただい..
by tatsu_m1113 at 20:40
おかえりなさい! おふ..
by こしくん at 23:41
ikuzou さん ..
by tatsu_m1113 at 16:01
まさ さん 返事遅..
by tatsu_m1113 at 11:12

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

人気ジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧