<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年3月16日 黒斑山スノーシュー 日帰りハイキング 2名

文句無しの快晴!しかも風も無いときたもんだっ!!






先週は、ブログでお世話になっている岬めぐりさんとのオフ会で『浅間山の展望台』黒斑山に登ってきました。





「八ヶ岳の本沢温泉か黒斑山どっちにします?」





そんな岬めぐりさんの問いかけに途中までは悩んでたけど、上信越自動車道からの真っ白で大きい浅間山を見たら気持ちは固まってしまった。



数年ぶりの再会、昨年から何度かオフ会の話はあったもののなかなか実現しなかった事もあり、話したい事もてんこ盛りで気が付いたら標高2000m近い車坂峠に着いてました。

f0238475_0422921.jpg


初めてのスノーシューにハイテンション気味の岬めぐりさん(笑)



さてさて、準備も出来た事だし行きましょう!!





山日和な空に2人とも思わずにやけ顔でトレースを辿り、緩やかに登っていく。



目的地の黒斑山までは約400mの標高差だ。

f0238475_0485935.jpg


息を切らして30分程、車坂山のピークに立つと眼下に先行していた2人組の姿が見えた。




ピーク直下の急降下にバックカントリーも嗜むベテランスキーヤーの岬めぐりさんもへっぴり腰、この後尻もちついてましたよ(笑)

f0238475_054193.jpg


雪に映る樹々のシルエットの間を縫いながら続くトレース。

f0238475_21482537.jpg


一面真っ白の雪原ではなんとなく踏み跡を外れてふかふかの雪を楽しんだりなんかしてね。



自然の中ではついつい童心に戻っちゃうんだ(笑)

f0238475_122848.jpg


雪原後の急登を過ぎればしばらく樹林帯の中の緩やかな登りが続く。






時々、足を止めてみる。



太陽の光が射し込む森は静けさに包まれる・・・やっぱり山はいいね。



・・・とそんな僕の足元を狙ってシャッターチャンスを伺っている岬めぐりさん・・・なんとなく撮りたい絵が分かりますよ(笑)

f0238475_194699.jpg


稜線に出ると目の前に大迫力の浅間山。





これには思わず声が出てしまった。



電車旅の時、しなの鉄道の車窓から見上げていたあの大きな山が今は目の前にあるんだ。

f0238475_21575121.jpg


今もなお、火山活動を続ける浅間山。



山頂からは時折、噴煙が立ちのぼっていました。

f0238475_21512863.jpg


槍ヶ鞘へちょっと寄り道。



トーミの頭から黒斑山の山頂へと続く稜線が綺麗だ、山頂まではあとちょっとだね。

f0238475_1211513.jpg


コル辺りでスノーシューやワカンをデポしていた人もいましたが、僕らのスノーシューにはヒールリフターも爪もついているのでそのまま登る事にしました。



小諸の街並みと八ヶ岳方面の大展望を背負うかのように登る岬めぐりさん。



雑誌の表紙みたいな素晴らしい絵に何度も振り返りました。

f0238475_219520.jpg


崩壊地横の急登をひと登り!トーミの頭はまさに『浅間山の展望台』浅間山はもう目と鼻の先だ!






トーミの頭を過ぎ、樹々の間に続くトレースを追っていた時だった。



ふと、木の間から稜線下の斜面を見ると動物の姿が目に飛び込んできた。







「カモシカだ!」

f0238475_131236.jpg


興奮を押し殺し、後続の岬めぐりさんに小声で伝える。






「・・・ほら、あそこ・・・岩の下の斜面にいますよ。」






なんだか今日は逢える気がしてたんだ。ザックを静かに下ろして望遠レンズに付け替える。

f0238475_1365695.jpg


子供だけかと思ったら近くにもう一匹・・・あれ?!また一匹出てきたぞ!家族だ!!



嬉しくて夢中で何度も何度もシャッターを切った。

f0238475_1411722.jpg


僕の望遠レンズではそこまで近く寄れなかったけど、レンズ越しに見えた彼らの愛らしい表情はとても感動的だった。



しばらくして僕らの存在に気付いたのか、人なんか到底歩けないような急斜面を下っていくカモシカファミリー。






バイバイ、ありがとう。

f0238475_1473696.jpg


カモシカ達に別れを告げ、ほどなくして黒斑山(2404m)到着。



目の前には貫禄の浅間山!文句無しの絶景ピークです。



眼下に広がる森がミニチュアのようでなんだか可愛かったな。

f0238475_1513057.jpg


山おで~ん!!・・・いいでしょ~フフフ^^



岬めぐりさんのご好意であたたかいおでんをつまみながら、山頂で一緒になった素敵なご夫婦とお話してゆったりとした時間を過ごしました。

f0238475_21860.jpg


山には大きな感動も小さな感動もたくさんあるんだな。

f0238475_2253976.jpg


帰り道は往路とは別の表コースから・・・本当は表コースを登ってきたつもりでいたんですけどね(笑)






名立たる名峰が連なる大展望、岬めぐりさんに山座同定してもらいながら下っていく。



まだ歩いた事の無い山がたくさんだ・・・週休2日の僕の平凡な人生で歩ききれるだろか。

f0238475_221354.jpg


そんなこんなで楽しい山歩きはあっという間におしまい。



距離も標高差も程良く、のんびりと歩けた一日でした。



岬めぐりさん、ありがとうございました。また是非ご一緒させて下さいね。




【本日のコースタイム】

8:35車坂峠-〈中コース〉-9:55槍ヶ鞘-10:35トーミの頭-11:10黒斑山12:10-12:20トーミの頭-〈表コース〉-13:45車坂峠
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-03-22 02:10 | 山歩 【浅間・赤城・谷川】

愛すべき家族。

「・・・ほら、あそこ・・・岩の下の斜面にいますよ。」








声を潜めた僕らの視線の先にいたのは、なんとも愛くるしいニホンカモシカの家族でした。

f0238475_22352857.jpg


今日はブログでお世話になっている岬めぐりさんと『浅間山の展望台』標高2404mの黒斑山にスノーシュートレッキングに行ってきました。



天候にも恵まれて、雪を冠った目の前の大きな浅間山も連なる長大な北アルプスも圧巻でしたが、個人的に一番感動したのは大自然の中に生きるこの小さな命達だった気がします。

f0238475_22531092.jpg


やっぱり山は感動や喜びに溢れていますね。何度登ったっていつも新しい出逢いがあり、いつも面白い。






実は岬めぐりさんとお会いするのは今回が2度目、遠~い昔に共通の知人を通して会津の野天風呂で1度だけお会いした事があるのです。



その場だけの関係でしたが、こうして山を通じて再び縁を持つ事が出来ました!山に感謝!!



レポはまた後日ゆっくり書く予定です。







・・・それにしても完全に雪焼けだ、顔が赤い(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-03-16 23:11 | 雑記

はるいろ。

f0238475_2335526.jpg


新宿御苑の寒桜。



皆さん、都会に訪れた一足早い春に思わず足をとめていました。






日本の春にはやっぱり桜の色が似合いますね。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-03-15 23:04 | 雑記

2012年3月7日 青春18切符で一ノ倉沢スノーシュー 2名

さて、前回の記事にも書かせて頂いたとおり、今週は青春18切符を使って一ノ倉沢の岩壁を見に行ってきました。

f0238475_0432677.jpg


今回の山旅は0041さんの企画、今回でご一緒させて頂くのは3度目です。



もう『オフ会』では無く普通の山仲間との山行と言ってもいいのでしょうかね?(笑)







天候が不安定で有名な上越国境エリアなだけあり、みなかみ手前の上牧駅辺りまでは青空でしたが、土合橋でバスを降りた頃にはスッカリ太陽は雲の向こう側、雪もチラついてきました。

f0238475_0505311.jpg


去年の夏、谷川から蓬峠への縦走からの帰り道で歩いた道だけど、一面雪だらけで面影無し。



それもそのはず、歩道脇に立てられている指標やら注意書きの看板は雪に埋もれて先っちょだけが見えてました。



さすが豪雪地帯、足下にはどれだけ雪が積もってる事やら。

f0238475_0544316.jpg


湯檜曽川を挟んで対岸の白毛門側の斜面は雪崩の跡がたくさん。






今日はこんな天候だけど暖かかった。もちろんそれなりの服装はしていたけど、足を止めて写真を撮っていてもそんなに冷えなかったな。



・・・と言っても一ノ倉沢の避難小屋で-3℃でしたが(笑)

f0238475_059047.jpg


空は真っ白で周囲の山もガスがかかっていて、正直一ノ倉沢の展望も絶望的な感じでしたが、コースを気にせず静かな森を縦横無尽にスノーシューで歩き回るのはそれだけでも楽しいもの。



雪があるところはすべて道(笑)

f0238475_235497.jpg


マチガ沢を過ぎた辺りでところどころに動物の足跡。



いつも見ている鹿の足跡とはちょっと違うな・・・と足跡を追って新道の方を見上げてみるとカモシカらしき動物がこちらをジッと見ていました。






カモシカが冬季にジッと数時間動かずにいるのを「アオの寒立ち」と言うのだそうです。



数秒・・・ほんのちょっとだけ目を離したらその姿は忽然と消えていました・・・なんだか神秘的だったなぁ。

f0238475_110168.jpg


一ノ倉沢の手前で進路を変え、息を切らしながら旧道に向かって登って行く。



トレースは無い、今日は僕らの貸切だ。






土合橋から歩き始めて約一時間半、気付けば目の前には白いガスの中からぬっと現れた一ノ倉の巨大な岩壁の一部が。

f0238475_2364478.jpg


稜線近くは完全に雲の中。



青空バックのよくある写真の景色を期待して来たけど、全貌が見えないが故にとてつも無く巨大な壁にも見えてこれもまた一興かな。






なんだか外国の山に来たみたいだ~・・・て外国の山行った事ないけどね(笑)



日本三大岩壁、遭難者世界ワースト一位の「魔の山」・・・こんな所、登るなんて考えられないなと思いながらもこの岩壁に魅了された多くのクライマー達の気持ちも分からなくも無い。

f0238475_1274042.jpg


この時期にここに来れて良かった!友人から買ったスノーシューもう元はとったかな(笑)






さて、ここらで一服しましょうと避難小屋に行くと何やら人影が。



ふむふむ・・・ヘ~、カモシカに惚れ込んで昨年の12月31日からずっとココにいるんですか~。








・・・えっ!?なんですと!?Σ(゜д゜lll)







雨漏りもしてる正直言ってボロボロの避難小屋ですよ・・・こんな所にずっといるだなんて浮世離れし過ぎ。



もうやる事無くて困ってるなんておっしゃってたので、本でも書いたらどうですかと提案したら文才無いからねと笑ってました。

f0238475_2393779.jpg


カモシカ仙人のおっちゃんに別れを告げ、避難小屋を後にします。



帰る前に記念写真・・・自分ちっちゃい!!

f0238475_141948.jpg


旧道沿いは雪崩の危険性が高いので、往路と同じく湯檜曽川沿いを歩いて帰ります。

f0238475_2505891.jpg


焦って帰る事も無いと道を逸れて寄り道ぷらぷら。



斜面を登ろうとして大胆にコケたりとこんな天候でも笑顔が絶えない雪道遊び。







スノーシュー楽しいね。



行きよりも重たい足下の湿り雪にちょっとだけ春を感じました。

f0238475_2385293.jpg

(0041さんの写真をお借りしました。)

土合橋まで戻ってくるとちょうどバスは行ったばかり・・・。



でも、そんなのノープロブレム!それならバスが来るまで土合駅でも見に行きましょうよと(笑)







それにしても道路脇の雪がスゴイですね~さすがは豪雪地帯!!


f0238475_1481245.jpg


誰もいない土合駅をプラプラ観光しながらバス待ちしていたら、武尊でペンションをやっている方が声を掛けてくれて水上駅まで送ってくれました。

f0238475_152324.jpg


帰りの電車ももちろん鈍行、お酒と山地図片手に山のおはなし・・・笑顔で帰路につくのでありました。





0041さん、最高に楽しい一日ありがとうございました!また是非ご一緒させて下さいね。




【本日のコースタイム】

9:20土合橋‐11:05一ノ倉沢避難小屋12:05-13:25土合橋‐13:40土合駅
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-03-08 01:59 | 山歩 【浅間・赤城・谷川】

本日からスタート。

f0238475_003414.jpg


期間限定のお楽しみ♪



「新幹線で行った方が早いじゃん。」とか「時間がもったいない。」なんてタイム イズ マネーな方々には理解不能なこの魔法の切符(笑)



来週の谷川と身延のしだれ桜で3回分使うとしてあとの2回分はどうしようか。







いすみ鉄道も一度行ってみたいし、桜の時期の大井川鐵道のSLも心惹かれる(18切符の対象ではないけども。)・・・連休が取れれば遠くまで行きたいんだけどなかなかコレばかりは難しい。



思い返してみると電車旅はなんだかんだでいつも誰かと一緒なんだよなぁ・・・たまにはひとりぼっちの電車旅してみるかね。






・・・意外と寂しかったりして(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-03-01 23:59 | 雑記


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧