<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

よく飲み、よく食べ・・・

終わった~!!明日からはいよいよ夏休みですヾ(*´∀`*)ノ



今回の夏休みは思い出たくさんの涸沢に行ってまいります!!

f0238475_222226.jpg


河童食堂の豚汁定食に嘉門次小屋のイワナ定食、涸沢と北穂のテラスで生ビール!!



よく飲み、よく食べ、よく遊ぶ!!・・・夏休みですからね!






・・・なんてテンションで仕事終わりに天気予報見たら、今朝の予報までは晴れだった火曜日水曜日まで雨になってましたよ(/Д`;




でも僕は行きます・・・



雨ニモマケズ、風ニモマケズ




お?!今回はやけにうまくパッキング出来た!荷物の量ピッタリじゃないか!!







あ゛!!・・・一眼レフ入ってない・・・(;´∀`;)



・・・そんなこんなで、今はパンパンになったザックを前に呆然としております。







ま、なんとかなるでしょう!



それでは皆さんお元気で!いってきま~す!|*゚Д゚)ノ
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-31 22:27 | 雑記

すりっぽん!!

先日、買っちゃいました!新しい山道具\(´∀`)丿

f0238475_21473940.jpg


ずっと気になっていたパタゴニアのアドボケート!






テント周りでわざわざ登山靴履くのは面倒くさい・・・。



日帰りの時はいつも歩きやすいビルケンのサンダルを持って行きますが、かさばるのでこの間の谷川はビーチサンダル持って行って虫に刺されまくる始末(当たりまえですが・・・。)



靴下のまま履けるようなサンダルも持っていないし、夏休みのテント泊山行もあるから買っちゃおう!!






・・・てな訳で買っちゃいました。



『折り畳んで手の平サイズに』『1cmの隙間があれば収納可能』なんて売り文句も納得。パンパンになったザックにも『グイッ!』と入れられそうです(*´∀`*)



歩き回る靴では無いのでしょうが、ソールもなかなかしっかりしていて普段履きも出来なくはないか・・・な?







何よりデザインがかわいいですね!



カラーバリエーションも豊富で、散々迷ったあげくものすごく普通のカラーを選んでしまった自分が情けない(笑)

f0238475_21525165.jpg


ヒールループにカラビナ通してザックにぶらさげてもいいかも知れません。





・・・まぁ、そろそろオジさんなのでそんなにオシャレな事はしませんけど(♛ฺܫ♛ฺ)



是非お勧めで~す。







・・・てか余計な物買う前に来週の準備するのが先だな(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-28 21:58 | 雑記

2011年7月11日~7月12日 谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳~武能岳 単独テント泊縦走 2日目

う~・・・眩しい。





f0238475_2044682.jpg


テントの中に差し込む太陽の光・・・目を覚ますとスッカリ太陽は昇りきっている。




・・・御来光見損ねたよ( ´△`)

f0238475_20444879.jpg


シュラフから這い出て外に出ると、昨夜の雨に濡れた笹原の稜線は瑞々しく輝いている。



広がる青空に大きく深呼吸。






う~ん、気持ちがいいね!!

f0238475_20463898.jpg


やけに寝心地の良いテン場のおかげで快眠、体調もバッチリだ。



まずは水を汲みに行きます。

f0238475_2050266.jpg


あぁ~天気めちゃくちゃイイっ!!



土樽方面の水場に下る途中で大きいヘビとカタツムリに遭遇・・・今年はよくヘビを見かけます。






水場の水は今日も冷え冷えでウマウマ、ゴクゴク飲んでバシャバシャ顔を洗う。



テントに戻りすぐにお湯を沸かし、アルファ米の出来上がりを待つ間にテント撤収・・・朝ご飯を食べながら美しい谷川連峰の景色を楽しむ。



目の前の白毛門~朝日岳の山々が素晴らしいです・・・いいテント場だ、また今度来よう^^

f0238475_20523771.jpg


f0238475_20525730.jpg


蓬ヒュッテから、七ツ小屋山方面へ10分程登ってみると白毛門へと長く続く縦走路と谷川の稜線がとても素晴らしい!!



地図で見ると七ッ小屋山付近には池塘もあるらしく次回は是非見に行きたいものです。



次回は秋頃に馬蹄形縦走かな?

f0238475_20563555.jpg


蓬ヒュッテに戻り、昨日より幾分軽くなったザックを背負い出発。



目指すは一ノ倉沢出合!!(≧∀≦*)丿






ニッコウキスゲに別れを告げ、稜線を離れて下っていきます。

f0238475_20584295.jpg


目の前の白毛門~朝日岳を眺めながらの下り道!!展望の素晴らしさに目を奪われてばかりではいけません。



細い登山道は藪の中をジグザグしながら何度か岩場をトラバース道、雪渓から流れ出す沢を渡りながら標高を下げていきます。






暑い暑い・・・今日は風も無い(´Д`A;)



昨夜の雨に濡れた藪道歩きでビショビショのタイツ・・・気持ちイイので構わず前進。

f0238475_2113088.jpg


途中で雪渓歩き、久しぶりの雪の踏み心地・・・ざくざくざく♪



雪渓を越えると登山道は樹林帯の中へ。

f0238475_212187.jpg


日陰はちょっとは涼しいだろうと思っていたのが間違い・・・暑いよ~。



あぁ・・・水浴びしたい。



小さな白樺避難小屋を越えると旧国道コースと新道コースへの分岐。



昨日のカンカン照りの稜線歩きの反動か、地図を見て沢沿いを歩けそうな旧道コースを選択。





しばらく単調な下りが続く・・・。




あぁ、キンキンに冷えたチューハイが飲みたい・・・。



いい加減同じような下り道に飽きてきた頃、小さな沢の音が聞こえてきた。






沢だ!!ヽ(゚∀゚ )ノ

f0238475_2184922.jpg


・・・・思わず足早に・・・沢辺にザックを放り投げて頭をザブンっ!!







「生き返る~!!!」



幸せとはこういう事を言うのでしょうね(笑)



靴だけ脱いで、服もタイツも身に着けたまま両腕両足とも清流につっこむ・・・気持ち良すぎ。






空を見上げて思ったことはただ一つ・・・




やっぱりキンキンに冷えたチューハイが飲みたいぞ!!(笑)




武能沢を越えると完全に人の気配のしない登山道。



さすがに少し不安になり熊鈴を大きめに鳴らしながら歩く・・(((´Д`))))・

f0238475_2182718.jpg


やがて登山道はいくつかの沢を集め、大きな流れとなった湯檜曽川沿いへ。

f0238475_2193634.jpg


馬蹄形にそびえ立つ谷川連峰に囲まれた美しい湯檜曽川の流れ・・・なんだか北アルプス、槍沢~横尾あたりを歩いているような気持ちにさせる風景。






人、来なさそうだな・・・。





なんて思って服を脱ぎ、川の水を汲んで思いっきり水浴びしちゃいました(全裸ではないですよ!)

f0238475_2110114.jpg


f0238475_21102468.jpg


芝倉沢出合まで来たところで大きな岩壁が見えてきました!



いいねいいね!!



相変わらず青空・・・本当に最近天気に恵まれてるな^^

f0238475_21121597.jpg


沢沿いの道を離れてしばらく歩くとJR見張小屋、ここから再び新道と旧道への分岐です。



今回の目的地である幽ノ沢出合と一ノ倉沢出合は旧道沿い。




久しぶりの登りに息を切らしながら旧道に合流・・・ここまで来ればあとは平坦な道です(´Д`;;

f0238475_2115447.jpg


旧道に合流して約15分程歩くと白い岩と澄み切った沢の流れが美しい幽ノ沢出合!!



いやぁ、キレイですね!そして岩壁の大迫力!!紅葉の時期は絶景だそうです!

f0238475_21184323.jpg


幽ノ沢出合で少し休憩したら、いよいよ今日の最終目的地である一ノ倉沢へ向かいます。



昔はここを歩いて、清水峠を越えて新潟方面へ抜けていたんですね~。






一ノ倉沢に近付くにつれて、道沿いにはたくさんの慰霊碑が・・・。



『魔の山』『ワースト オブ ワースト』なんて言葉で表現される谷川岳・・・ここでの死者の数は世界第1位、その大きな理由の一つは谷川岳東面の峻厳な岩壁。

f0238475_21233968.jpg


一ノ倉沢出合に到着です!!



・・・こんなとこ登るなんてスゴイなぁ。





僕とはレベルの違う次元で山と向かい合っていたたくさんのクライマー達・・・でも、山の厳しさと美しさに魅了されていたの部分では同じだったんでしょうね・・・安らかに眠って下さい。



なかなか機会が無くて訪れる事の出来なかった一ノ倉沢、ようやく訪れる事が出来ました^^



紅葉の時期、出来れば今度は白毛門から絶景の一ノ倉沢を眺めてみたいものです。

f0238475_21295270.jpg


なんとなくツッコミたくなってしまったのは僕だけでしょうか・・・特Aって何基準?(笑)

f0238475_21304346.jpg


一ノ倉沢からは舗装路、向かい側からはオキノ耳以来の人の姿。





犬を連れてるカップル、軽装のご夫婦・・・でかザックで熊鈴鳴らしている自分に居心地が悪くなってきて、マチガ沢手前から土合橋に向かう道へ・・・。



もうこの頃には頭の中はチューハイの事ばかりです(笑)




土合橋でちょうどバスが来たので乗り込み水上駅へ!!



トイレで久しぶりに鏡見てビックリ!!!!焼けすぎだ・・・こりゃ明日から会社で上司を避けて歩かなきゃならんね( ; ̄3 ̄)






着替えを済ませてお待ちかねの冷え冷え缶チューハイ!!乗客のいない高崎行きの電車の中で缶を開けようとしてたら手動の電車の扉が開き・・・





「あっ!!」




昨日、土合橋までご一緒した山屋のお兄さん!!手には缶チューハイとビール・・・



どうやら同じ事考えてたみたいです(笑)






偶然の再会とお互いの無事に乾杯!!





東京在住の某山岳会の元リーダーの方らしく、僕の地元駅までお互い缶チューハイにビールを4本も飲みながら山話・・・楽しい時間を過ごさせて頂きました(*´∀`*)



谷川連峰、素晴らしい大自然を満喫出来た2日間でした!






さて、いよいよ来週は夏休み・・・のんびりペースで上高地~涸沢~北穂高を歩いてくる予定です^^



では~(◎´▽`)ノ



【本日のコースタイム】

7:55蓬峠-8:30白樺避難小屋-〈新道〉-9:50JR見張小屋-〈旧道〉-10:25幽ノ沢出合-10:40一ノ倉沢出合-11:35土合橋-<バス>-水上駅
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-26 21:42 | 山歩 【浅間・赤城・谷川】

ひさびさに・・・

釣りに行ってきました^^



場所は神奈川西湘バイパス下の海岸です。



「先週、青物にカレイに爆釣でクーラーボックス満タンだったぞ!!」







・・・なんて小田原在住の上司がいうものですから、もちろん行き先はそこ!!
(同行者:川苔山に一緒に登った上司と山ガールの後輩S・・・・山ガールの次は釣りガールか(笑))






「どうやって食べようか?!」





・・・なんて釣れる気満々でしたが、海岸にズラッと並んだ釣り人みなさまシ~ン・・・・( ´△`)



なんとか良サイズのカワハギをゲットしたものの、地元おじいさまの話によると先週の金曜日までは良かったがそれからまったくダメらしい。






・・・例の上司が爆釣した日だね(;´∀`)

f0238475_0185168.jpg


結局、釣れる気配もなかったので、困った時にいつも行く番場浦海岸の磯場でメジナやら定番外道のお魚くんたちの数釣りしてきました(笑)



大物釣りでは無いにしろ、釣りはやっぱり楽しいですね!!






ちなみにカワハギはさっき鍋にして食べましたが最高に美味でした~^^









・・・え?こんな時期に鍋?!



僕、一人暮らし始めて最初に土鍋買いに行ったくらい鍋好きですから・・・フフフ(。-∀-)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-25 23:59 | 雑記

2011年7月11日~7月12日 谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳~武能岳 単独テント泊縦走 1日目

ようやく先日の谷川岳レポアップです^^








今回のスタート地点、土合駅までは電車旅・・・電車旅と言えば本かなと柄にもなく小説持ってきました。



横山秀夫のベストセラー小説【クライマーズハイ】・・・一ノ倉登攀→谷川岳・・・で選んだ単純な自分(笑)

f0238475_21424911.jpg


『じゃ、予定通りでいいね。えーと、群馬総社を七時三十六分に出る電車。』






・・・なんてシーンで偶然にも群馬総社駅、だんだん電車は街から離れていく。



本に栞を挟み車窓の景色に目を向ける。




やっぱりいいなぁ・・・。



街は田園風景へと変わり、川をいくつも渡りながら谷川連峰へと近付いていく上越線の車窓はいつ来てもいいものです^^

f0238475_2148402.jpg


水上駅で長岡行きの列車に乗り換え・・・降り立ったホームはなんだか夏休みの匂いがする(笑)







8時33分、少しモヤのかかった薄暗い土合駅下りホームに到着。



真っ暗闇に吸い込まれるように消えていく列車を見送り、地上へ一直線に延びる階段を見上げる。

f0238475_21491931.jpg


この土合の下りホームから谷川岳に向かうのがちょっとした憧れでした。





日本一のモグラ駅のホームから地上までは462段。



外人の単独ハイカーさんも珍しいのか、地上へと続く長い階段にカメラを向けていました。






5段で一区切り、トンネル内にテンポ良い足音を響かせて上へ上へ。

f0238475_21504396.jpg


階段を登り切るとそこには懐かしい学校の渡り廊下のような道。



もう少しです、頑張りましょうとメッセージが書いてあります^^





とんがり頭の駅舎を出ると外はカンカン照り、土合の駅舎をバックに記念写真を撮る観光客を横目にロープウェーの駅を目指して歩き出す。



国道を歩いていると、後ろからいかにも【山屋】な男性に声をかけられた。



男性は東黒沢から沢登り、テンカラ釣りをしながら宝川温泉に抜けるか朝日岳を目指すそう・・・羨ますぃ~(-"-;)






土合橋で男性と別れると今度は観光のご夫婦に声をかけられる。



「おっきな荷物だね!!縦走かい?」



谷川岳を抜けて蓬峠まで行きますと伝えると満面の笑みでエールをくれた・・・ロープウェーを使うとは言い出せませんでした(苦笑)

f0238475_21535470.jpg


今回の最大の難所・・・でかザックを背負い観光客に混じってのロープウェーはあっと言う間に天神平まで僕を運んでくれました(笑)



・・・うん、なんだか視線が痛いぞ・・・これはズルか・・・うん、ズルだろうな(-"-;)





ま、いいんです。僕ストイックじゃないから( ´∀`)





梅雨明けの晴れ空に白毛門、笠ヶ岳、朝日岳!!う~ん・・・夏山ですね!!



気分も上々に靴ヒモを結び直していざ出発。

f0238475_21585842.jpg


「なんて山日和な天気だいっ!!」



思わず独り言・・・登山道には小さな花が咲き乱れ、この青空、白い雲って完璧でしょ!



こんなに暑いのに肩の小屋直下にはまだ雪が残っているようですね~。

f0238475_21595637.jpg


熊穴沢避難小屋を越えていよいよ本格的な登り。



照りつける太陽に吹き出す汗・・・ビールの保冷剤替わりに持ってきた凍らせたスポーツ飲料がどんどん減っていく(´Д`A;)





・・・冷え冷えのビールは諦めるしか無さそうだ・・・orz

f0238475_2225428.jpg


歩いてきた道のりと水上の街並を見下ろします。



いつ来ても気持ちの良い眺めだな~。

f0238475_224075.jpg


何度も何度も振り返りたくなる。





・・・いや、疲れて足止めてるだけか(笑)

f0238475_226260.jpg


暑さと重たいザックのせいかなかなかペースが上がりません・・・もうちょっと天気悪けりゃ良かったな(←ワガママ(´A` )/)

f0238475_225256.jpg


天狗の留まり場から望遠レンズで下にいる登山者を撮ってみる。



ちっちゃいね~!!






・・・なんて言ってたのに、その後すぐにこの方に抜かれます(笑)

f0238475_2281248.jpg


風になびく笹原、青空へと延びる稜線・・・サイコーだ~!

f0238475_2285822.jpg


左前方に見える万太郎山への稜線は標高のパラメーター。



だいぶ登ってきたな~。

f0238475_2293028.jpg


肩ノ小屋手前の雪田から勢いよく流れてくる雪解け水は見た目にも涼しげでヒンヤリ。



ここまで来ればもう少し!!

f0238475_22105086.jpg


肩ノ小屋に到着です!



さすがは谷川岳、平日にも関わらず小屋前には大勢の登山者が・・・珍しく山ガールの姿もちらほら━(゚∀゚)━!!!!!!!







・・・ま、皆イケメン山ボーイと一緒ですけどね・・・orz

f0238475_22142389.jpg


万太郎山方面への稜線もキレイだな~。



またこっちも歩きに来たいものです。

f0238475_2212155.jpg


稜線を駆け抜ける風に笹がザワザワ、白い雲が浮かぶ青空に肩ノ小屋も絵になるな~。

f0238475_22132194.jpg


万太郎山方面の美しい稜線に何度も、何度も振り返りながらトマノ耳へ。



大勢の登山者でにぎわう山頂、まだ先は長いので長居せず歩き出します。

f0238475_22153142.jpg


f0238475_22163114.jpg


オキノ耳の奧には一ノ倉岳、茂倉岳・・・やっぱり縦走はワクワクしますね。



トマノ耳では皆さん嬉しそうに記念撮影ですかね。






すれ違うご年配の方にどこまで行くのかと聞かれ、蓬峠までと答えると



「あそこまでかい!大変だね~!若い子は羨ましいよ~。」




若い=体力ある訳じゃありませんよ~・・・既に疲れてます(笑)




指さした先の稜線上に小さく小屋が見える・・・まだまだ遠いなこりゃ(-"-;)

f0238475_22183229.jpg


オキノ耳も人がたくさん!!



やっぱり百名山なだけあって賑やかですね~。







鳥居をくぐるあたりで本日最後のすれ違い。

f0238475_22204266.jpg


谷川岳の賑わいはここまで。



ここからは静かな稜線歩き、先行者はゆっくりペースの雲の影だけ。

f0238475_22213547.jpg


急峻な岩壁をのぞき込む・・・クライマー達はよくもこんな所登ってくるよなぁ。



一ノ倉沢出合の林道が見える・・・明日はあそこからここを見上げる予定です^^

f0238475_22223548.jpg


一ノ倉岳までは見た目以上に辛い登り返し。



あぁ~しんどいよ~(-"-;)

f0238475_22231449.jpg


喘ぎながら一ノ倉岳山頂に登り切れば目の前には茂倉岳へと延びる穏やかな稜線。



右には今日の最終ピーク武能岳への道のり・・・遠いな(苦笑)







笹原を揺らす湿った風に振り返ると何やら怪しい雲がこちらに向かってきている。



あらら・・・やっぱり夕立かなぁ。

f0238475_222415100.jpg


茂倉岳から武能岳。



稜線上を走る縦走路と自分を囲む山々、谷川岳の先にはこんなに素晴らしい道があったんだと一人ニヤニヤ(笑)







・・・さて、2リットルの水+スポーツ飲料1リットルもだいぶ無くなってきましたが、蓬峠まで水場はありません。



照りつける太陽・・・頭から水かぶりたい・・・蓬峠についたらまずは水浴びだな~どうせ誰もいないでしょ。





茂倉岳から武能岳は一度標高を下げ、曲線を描くように武能岳まで登り返す縦走路・・・見る分にはとても美しい道だけどキツイキツイ(-"-;)







久しぶりの登山者に驚くようにぴょんぴょん笹の中から飛び出してくる小さなカエル君・・・お~い踏まれちゃうぞ~。

f0238475_22262391.jpg


茂倉岳から一気に下り、途中の岩場でザックを下ろしてちょっと一息。



風が気持ちいい。






山が本当にスゴイ!湯檜曽川を挟んで向かいには白毛門~朝日岳の稜線、振り返れば今日歩いてきた谷川~茂倉の稜線・・・360度山・・・やっぱり山は素晴らしいね!






さて、ここからは今日最後の登り。



キツイ登り返しに喘いで武能岳の山頂に立つと今日の幕営地、蓬ヒュッテが見えた。

f0238475_22311413.jpg


蓬ヒュッテの奧に見える【上越のマッターホルン】大源太山の姿は北アルプスのような雰囲気を感じますね(笑)

f0238475_22321165.jpg


遠目で見るとハッキリとついていた縦走路も、歩いてみると意外と藪コギのような道。



爪先で石を探りながら進む・・・雨の後はかなり濡れそうですね。

f0238475_2232489.jpg


ヤッター!無事に今日の幕営地蓬峠に到着です!!






誰もいないふかふかのテン場・・・早速テントを設営して水浴びへGO!!



水場は土樽方面に10分程下った場所、冷たくて美味しい水がコンコンとわき出ています。





とりあえず水をがぶ飲み、そして誰もいないのを見計らって半裸で水浴び(笑)



超気持ちイイっス!!







サッパリして後はテントでゴロンと昼寝・・・










ゴロゴロゴロ・・・バチバチバチ・・・何やら不穏な音とテントを叩く大粒の雨に目を覚ますと外は雷雨。



ヤバイヤバイ!!慌てて無人の蓬ヒュッテに避難、雷雲の中に突入してしまったようで雷の音も閃光も近い(((( ;゚д゚))






・・・しばらく小屋で縮こまってました(笑)

f0238475_2235535.jpg


夕立が過ぎ去り外に出てみると辺りはガスで真っ白・・・テントに戻るとテン場は水が溜まっててテント内はウォーターベッド状態。



移動するか少し悩んだものの、水漏れも無く、冷たさも感じなかったのでそのまま気にせず本読んだりご飯食べたり。



小説の続きを読んでたら強い風が吹き始めた・・・テントに当たる風の音に耳をふさぐようにシュラフに潜り込んだ・・・。











『ゲコゲコ・・・・・・・・・・・ゲコゲコ・・・・・・・・・・・。』




深夜2時、カエルの鳴き声に目を覚まして外に出てみるとすっかり風は止み、夕方の雷雨が嘘だったかのような満天の星空。






・・・天の川、久しぶりに見たなぁ。




しばらくの間、何をするでも無く空を見上げていました。









明日も晴れますように・・・zzz



【本日のコースタイム】
8:33JR土合駅-9:15谷川岳ロープウェー-9:35天神平-11:55トマノ耳-12:10オキノ耳-13:05一ノ倉岳-13:30茂倉岳-15:10武能岳-15:50蓬峠
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-23 23:09 | 山歩 【浅間・赤城・谷川】

ミステリーツアー in 東北。

・・・こんばんは、何日もブログほったらかして申し訳ありません(。-人-。)



涼しくなって夏バテの無気力も少し回復したので久しぶりの投稿デス。







それにしても【ミステリーツアー】なんて言葉久しぶりに使いましたね(笑)



・・・今週は山をお休みして、会社仲間と旅行に行って来ました!






いつも断ってばかりじゃ友達無くしちゃいますからね((´д`))



「行き先は秘密!!」



・・・なんてプランナーが言うもんだから、伊豆か群馬あたりのコテージで宴会だろうなんて思っていたのですが、なんと福島寄り道してからのまさかの山形!!??








遠いよっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)







中年男性4人の車旅・・・むさ苦しいと思われるかも知れませんが、車内ではアコースティックギター弾きながら懐かしのミスチル大熱唱で意外と爽やかでしたよ(笑)





「2つのパートでセッションしたい!!」




あまりの盛り上がりに会津若松のリサイクル用品店でもう一本中古のアコースティックギターを衝動買いしてしまうあたりは若さを感じました(爆)

f0238475_22435978.jpg


f0238475_22433184.jpg


突然のサプライズゲストで仙台に転勤した同期の女の子も来てくれてビックリ!

f0238475_22455925.jpg


自分が幹事だったら絶対に買わないような金額の米沢牛を美味しく頂きました!!(しかし、こういう写真毎回美味しそうに撮れないです(笑))



ちなみに夜はゆずの懐かしソング・・・宴は4時まで続いたのでした・・・。

f0238475_2248492.jpg


翌日は竹久夢二のスケッチ帳も残っているという秘湯、五色温泉へ。

f0238475_22481470.jpg


朝早かったので、露天のみでしたが洗い場は無く脱衣所と風呂のみという渋い雰囲気。



とても気持ちの良い湯でした^^

f0238475_22543732.jpg

(写真に写っている建物は関係ありません。)

温泉後は、仕事でお付き合いのある株式会社オリエンタルカーペット様の工房を見学させて頂きました。



蔵王連峰の麓、山辺町にあるこの工房から作り出される日本最高峰の絨毯はその完成度と美しさでバチカン宮殿や皇居、国会議事堂などにも納品実績があります。



ずっ見てみたかった600万円越えの絨毯は、息を呑むほどの美しさ。



写真は掲載しませんが、その美しさ、職人さんの技術力や品質へのこだわりに感動・・・世界から認められるmade in japan品質を目の当たりにしました。






もし、興味がある方は8月3日(水)~15日(月)まで日本橋高島屋さんで催事をやるそうなので是非・・・きっと感動しますよ^^





・・・帰りは皆ぐったり(笑)




二日間めいっぱいスケジュールで少々疲れましたが、とても楽しい2日間でした!!




企画をしてくれたTさんに仙台から駆けつけてくれたMちゃん、皆ありがとう!またやりましょう~ヾ(*´∀`*)










・・・あ!谷川岳のレポ近日中にアップします!・・・毎日訪問して下さっている山好きの皆様,すみません(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-20 23:25 | 雑記

谷川あたりで丸焦げ。

行ってきました谷川岳!!



一日目は谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳~武能岳~蓬峠の稜線歩き。



二日目は湯檜曽川沿いに下りて一ノ倉の岩壁を眺めるというルートで歩きましたが、もう暑くて暑くて・・・焼けたとかそういうレベルではなく、もはや丸焦げです。






日焼け止めの存在を完全に忘れてました・・・明日職場でどれだけツッコまれるか今から憂鬱(/Д`;

f0238475_20444252.jpg


天神平までロープウェーを使うという【ズル】をしたにもかかわらず暑さでバテバテ・・・「お先にどうぞ」言いまくり(笑)



・・・でも、よく考えてみたらこんなに谷川岳で天気良かったの初めてかも知れません。

f0238475_20494090.jpg


オキノ耳までのにぎやかさは何処へやら・・・そこから先は美しい稜線と360度の大展望を完全に一人占め。



笹原の稜線に高原植物のかわいらしい花なんかもあちらこちらに・・・まさに夏山真っ盛り^^

f0238475_215759.jpg


蓬峠のテント場付近はニッコウキスゲもちらほらと咲いていました。



夕方、雷と豪雨にみまわれ無人の蓬ヒュッテで





((( ;゚д゚)))やべ~こえ~!!!





・・・なんて縮こまってた時以外はとても楽しい2日間でした(笑)



またレポは後日アップします、とりあえずは無事に下山のご報告でした!







では~ヽ(´∀`*)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-12 21:21 | 雑記

青春18切符+山=?

・・・会社が暑過ぎる。



昼前にはジャケットの中がビショビショですよ。゚(゚´Д`゚)゚。



おまけにクールビズ見送り?!







・・・ねぇ、今年やらなくて何時やるのさ?!






分かっちゃいたけど、うちの会社時代遅れにも程があるよ(´Д`A;)



皆さんは平気ですか?溶けてないでスか?

f0238475_1251379.jpg


そうそう!!遅らせばながら青春18切符買ってきました!



月曜日、火曜日はこれを使って山の上へテントでのんびり涼みに行こうと思います^^






表題の【青春18切符+山=】の答えは・・・








最高の休日・・・になるはず?!



・・・明日を乗り越えてちょっぴり暑さから逃げてきま~す(*´∀`)ノ
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-09 22:27

2011年7月5日 奥日光 社山 日帰りハイキング 2名

今週はずっと気になっていた奥日光の社山へ登ってきました^^



もともと一人で丹沢の畦ヶ丸に滝と沢を楽しみにのんびりハイク・・・なんて考えていたんですけど、急遽後輩山ガールが同行する事になり行き先変更。





山デビューの大山はまだしも2回目は雨山峠から檜岳山稜、3回目が畦ヶ丸ではちょっと渋過ぎでかわいそうだなと思いまして(笑)







さて、夜の3時(いや、朝の3時か?!)後輩を拾い、一路奥日光へ!!



昔から奥日光への行き道は一般道と決めている・・・夜の日光街道はガラ空きだから三時間くらいで着いちゃうんだな!節約節約^^





昔は星の光跡写真や朝焼けや雲海狙って夜から下道でしたが、この年になるとさすがにこの時間帯はキツイですね(;´Д`)

f0238475_22512137.jpg


「少し寝ときな。」






・・・なんて言って後輩を寝かせたのに、男体山の手前にかかる虹を発見して思わず起こす(笑)



幸先イイ?





・・・いや、なんだか雲行きが怪しい感じ(^^;)

f0238475_22503038.jpg


巨大な杉並木が立ち並ぶ日光街道を抜ければ、いよいよ日光連山のお出ましです。



「カッケ~!!!!!」



カメラ片手に車を飛び出す僕・・・









後輩「・・・そろそろ本当に寝させてもらっていいですか?」



お、おぉ・・・ゴメンゴメン。 







 (╬◣д◢)・・・・・・・・・・・・(´д`;)









いろは坂の手前からスコールのような大雨・・・歌ヶ浜駐車場についても止まない大粒の雨にしばらくツバメ観察しながら様子を見ていましたが、雨も少し弱まったのでレインウェアを着て歩き出します。



ピンポイントの天気予報でももうすぐ晴れそうだ。

f0238475_23103718.jpg


深緑の森が傘代わりになって、雨音の大きさの割にあまり濡れません^^



まずは阿世潟まで歩きやすい遊歩道歩き。







イタリア大使館別荘記念公園を越えた辺りから青空がチラホラ・・・ヤッタ!晴れたぞ!!

f0238475_23131524.jpg


青くキレイな湖面に引き寄せられるように湖畔のビーチへ。



中禅寺湖の向こう岸には堂々たる男体山の姿・・・雨雲もどんどん流されていきます。






雨も止んだ事だし、稜線からの展望が楽しめそうだ^^

f0238475_23172973.jpg


雨上がりの森はたまりませんね!



後輩もこりゃイイ!!と大声で叫んでる・・・晴れて良かった!この子相当な雨女らしいので(笑)

f0238475_23204975.jpg


登山する方はもちろんですが、中禅寺湖を一周する方も結構いるようですね。



確かにこんな気持ちの良い木漏れ日の中を歩いたら、都会の喧騒なんて忘れてしまいそうだ^^






奥日光は老若男女に愛される素敵なエリアですね。

f0238475_23235972.jpg


歌ヶ浜から1時間ほどで社山への分岐点、阿世潟に到着です。



この景色・・・毎度の事ですが、思わず昼寝したくなっちゃいますね(笑)

f0238475_23263950.jpg


こんなところでテントが張れたら最高なんですけどね~。



対岸の菖蒲ヶ浜はキャンプ場があるんですけど、出来ればこういう静かなビーチが理想です。






テント泊OKにならないものか・・・無理だろうけど。

f0238475_2329744.jpg


昨日、サポートタイツと短パン買ったらしく車の中で自慢していた後輩(笑)



・・・いっちょまえな格好になってきたね~♪

f0238475_2331397.jpg


う~ん、最高っス!!

f0238475_2332541.jpg


阿世潟のビーチで休憩したあとは、いよいよ稜線に向けて登りです。




後輩「大丈夫ですか~?!」








・・・大丈夫じゃないわい・・・暑いしキツイよ~(´Д`A;)

f0238475_2335444.jpg


大した登りじゃないんですけど、やっぱり登りはキツイ(笑)



阿世潟峠で稜線と合流したら山・・・山・・・・・・・山!!!な景色が広がり後輩も感動!





まだまだ景色がいいのはこれからですよ~^^

f0238475_23371771.jpg


青々とした深緑。



南側の斜面に一株の山ツツジがまだキレイに咲いていたのが印象的でした。





さて、目指すは大パノラマが広がる稜線!!

f0238475_2341122.jpg


二人してヒ~ヒ~言いながら標高を上げていくと、青い湖面の中禅寺湖と男体山の展望が^^



後輩のテンションも上がりまくり・・・今まで連れていった山とは景色が違いますからね!

f0238475_2343211.jpg


岩場の小ピークからの稜線。



ここからは左右に大展望の広がる稜線歩きです。

f0238475_23444883.jpg


天敵のトンボがわんさか飛んでいたせいか、ブヨなどのやっかいなヤツラは皆無♪



いやいや快適です・・・トンボさんサンキューです^^

f0238475_2346153.jpg


白い雲に青空・・・夏ですね~♪



抜けるような青空に向かって登って行く姿はすっかり山ガールですね(*´∀`)






・・・巷の山ガールより渋い山ばかり登らされてちょっとかわいそうですが・・・これは先生が悪いか(笑)

f0238475_23485616.jpg


思わず何度も振り返ってしまう景色。



男体山に八丁出島、中禅寺湖を行き来する遊覧船も見えます。






今まで見てきた奥日光の景色を違う角度から見るのはまた格別です。

f0238475_23524670.jpg


「みんな山に来ればいいのに!!」




・・・なんて叫ぶ後輩(笑)



女子の山仲間募集中みたいですよ・・・このブログ見てくれている会社の女性陣、いかがですか?^^






あ、もちろん男性陣も募集中です(笑)

f0238475_23553544.jpg


そんなこんなで社山(1827m)無事に登頂です!!



後ろにちょこんと見えるのは男体山。



コメツガに覆われた山頂はあまり展望はありませんが、南方面には足尾山塊が広がります。



足尾銅山の煙害の影響はいまだに残っていると言われていますが、木が枯れて荒れた山肌が痛々しいです。

f0238475_2358322.jpg


山頂を越えて少し下ったところにちょうどいい休憩ポイントがあります。



凍らせてきたカルピスがめちゃくちゃ美味しいス!





休憩ポイントからは過去に2度登っている日光白根山(2578m)がバッチリ見えます(´∀`*)



その他にも、これまた日本百名山の皇海山も眺める事が出来ますよ~。

f0238475_055990.jpg


写真センス0の後輩が撮った写真・・・これだけは許せるが他はとにかくひどかった。



・・・人の事は言えませんけどね・・・はい(泣)

f0238475_072034.jpg


茶ノ木平、半月山、社山と続く中禅寺湖南岸の山稜はこの先の黒檜山へと続いています。



この社山~黒檜山への笹原の稜線が美しいのなんのって・・・思わず歩きたい衝動に駆られました。





アルプスあたりを彷彿させるようなアルペン的な道・・・そんなに遠くないように見えてコースタイムで黒檜山まで3時間もかかるって( ;゚Д゚)





近いうちにまたあの稜線を歩きに来よっと!!

f0238475_01496.jpg


今回は珍しくピストン山行!来た道を戻ります。



後輩もスッカリ満足してくれたようです^^

f0238475_1453797.jpg


下山時の景色がこれまた最高!下山する為に登る山・・・そんな感じ?(笑)

f0238475_0162348.jpg


実は行き道の途中、帰りは半月峠経由で帰ろうかなんて話していたのですが・・・そんな発言は双方から出ることも無く・・・




正直、結構疲れてましたね(笑)






半月山をバックにした後輩、後ろ姿もサマになってきたね・・・次はアルプスとか連れていってあげるかな。

f0238475_0195615.jpg


さて、湖畔まで下りてきました!



あの尖がった山が社山です・・・分かりやすい形してますね。

f0238475_0211131.jpg


なんだか無駄に湖畔を歩きたくなっちゃうんですよね・・・。






後輩曰く、海の無い埼玉育ちはその傾向があるらしい・・・二人とも埼玉育ちなので納得(笑)

f0238475_0234039.jpg


ずっと後回しにしている男体山・・・ひたすら直登のルートってそそられないんだよなぁ(^^;)



男体山より先にきっと社山~黒檜山を歩きに来るでしょう(笑)

f0238475_0252959.jpg


駐車場に戻ると完全に夏モードのカンカン照り・・・レークサイドホテルで汗を流したあとは光徳牧場でいつものアイスクリーム^^




ウマ~~~~幸せや~(*´∀`*)







標高もそんなに高くないし、派手さは無いけど大展望の社山・・・また、大好きな奥日光にお気に入りの場所が出来ました~^^




そんな訳で今日も一日お疲れ様でした~!!









f0238475_0265250.jpg


・・・それにしても、この牧場カメラマン、車の中から遠目で見た時・・・






「うわっ!!渡部陽一が来てるよ!!!!」




・・・なんて本気で興奮してしまった自分が情けない・・・orz



【本日のコースタイム】

7:50歌ヶ浜駐車場-8:50阿世潟9:10-9:35阿世潟峠-10:55社山11:35-12:15阿世潟峠-12:30阿世潟-13:35歌ヶ浜駐車場
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-07 00:50 | 山歩 【日光】

パノラマ展望にご招待。

奥日光の社山に登ってきました(`・∀・´)ゝ



本当は丹沢の畦ヶ丸に涼みに行こうと思っていたのですが、山デビューしてから丹沢続きの後輩も同行する事になったので急遽行き先変更しました。

f0238475_2152478.jpg


初めて阿世潟方面の湖畔を歩きましたが、やっぱり中禅寺湖湖畔はいいですね!



思わず昼寝したくなっちゃうようなビーチ・・・今日もとてもキレイでした^^

f0238475_21535032.jpg


展望抜群の稜線歩きに後輩も感動!!



「みんな山に来ればいいのに・・・。」







なんて本気で言ってましたよ・・・連れていった甲斐がありました!

f0238475_21515662.jpg


光徳牧場ではあの戦場カメラマンが・・・









・・・いや、牧場カメラマンか(笑)







ピストン山行で距離も短いので内容量ありませんが、明日山行の様子をアップしようと思います。



・・・2時起きでそろそろ瞼が重たくなってきたので・・・・おやすみなさ~い(つA`)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-07-05 22:16 | 雑記


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧