<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ブヨにやられた~。

表題の通りっス・・・。



奥入瀬行った時にやられたみたい・・・中指が痒すぎる(ノД`;)・゚・






もうそんな時期ですね~・・・メマトイも顔の周りをブンブン飛んでてすごかったしなぁ。







一応ハッカ油のスプレー買ってみたんですけどね、果たして効果はどのくらいあるんでしょか。



瑞牆山の時にちょっと使ってみたんですが、テントの中にハッカの匂いが入ってきて虫達の前に自分がグロッキーになっちゃいましたよ(苦笑)









・・・自分、ハッカの匂いダメらしい(←買う前に気付きなさいよ・・・)

f0238475_22464263.jpg


近々、雲取山~飛龍山を縦走を考えていますが、展望の良い石尾根の奥多摩小屋でテント張ってのんびり昼寝でもしたいんですけどね・・・そろそろ虫達にたかられるかな?








しかし、ブヨってあんなに小さいのにスゴイなぁ・・・全然嬉しくないけど(;´∀`)



何かいい方法ないものか。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-31 22:59

2011年5月24~25日 瑞牆山・鷹見岩 単独テント泊ハイキング 二日目

アラーム2分前に目が覚める・・・毎回、自分の体内時計に驚きます(笑)



ただ今、朝の4時5分。



結局一度も目覚める事なく熟睡出来ました!







テントから顔を出す。



バッチリ快晴!!(゚∀゚d)



早速、準備しておいたウエストバックを腰に巻いて瑞牆山を目指して歩き始める。






静かなテント場・・・まだ皆寝てるのかな?

f0238475_10414740.jpg


富士見平小屋の裏手からまずは天鳥川出合へ。



まだ薄暗い樹林帯の中から、目の前にそびえ立つ奇岩の瑞牆山が見える。





こうやって見ると近く見えるのに山頂までは約2時間・・・寝起きの体に堪えそうだ(-"-;)

f0238475_1042254.jpg


約20分ほどで天鳥川出合・・・顔を洗うと突き刺すように冷たい!



イヤでも目が覚めていいか(笑)



天鳥川を渡渉して沢沿いに登り、まだ暗く無彩色の森の中へ。






ロープで岩場を上がったり・・・基本的には登り一辺倒な道です。

f0238475_10442337.jpg


薄暗い森の中をひたすら登り、ふと上を見上げればすっかり明るくなった空。



振り向けば飯森山は朝日が当たって赤くなっている。





う~ん、朝だね~!




・・・思わず深呼吸、山の空気は美味しい。

f0238475_10452137.jpg


こんな場所をくぐり抜ける(笑)



人の気配は一切無い・・・鳥の鳴き声と動物らしき鳴き声が遠くから時々聞こえてくるくらい。

f0238475_10465179.jpg


大きな奇岩の大ヤスリ岩を目の前にする頃には一昨日の雪もちらほらと・・・。



若干分かりづらい踏み跡とテープを追い、上へ上へ。






垂直にそびえ立つ岩肌の山頂を見上げながら、一度裏手に周り込んで最後の登り。

f0238475_10485273.jpg


太陽の光が赤みを帯びてきた!!



最後の岩場を登り切れば・・・

f0238475_10495414.jpg


そこは断崖絶壁の瑞牆山山頂( 2230 m)



予定通り2時間弱で到着です!!(≧▽≦)






誰もいない、風一つ無い山頂・・・最高の休日だ~ね~。

f0238475_1052024.jpg


八ヶ岳も残雪が増えちゃって真っ白ですね!



う~ん素晴らしい!!

f0238475_10525731.jpg


花崗岩がにょきにょき・・・地元では昔「こぶ岩」と呼んでたそうですが、なるほどその通りですね。

f0238475_10533999.jpg


迫力のある岩の先を見れば、飯森山から砂払ノ頭、金峰山へと伸びる綺麗な稜線が見える。



金峰山のシンボル、五丈岩も見えます。



よくもまぁ、山頂にあんな変わった岩があるもんだなぁ・・・そりゃ昔の人は信仰の対象にするよね。







ちなみに金峰山て山梨側からは「きんぷさん」信州側からは「きんぽうさん」と呼ぶらしいです。

f0238475_10542628.jpg


一通り、誰もいない山頂を楽しんだ後はドライフルーツとミックスナッツの行動食で軽く朝ご飯。



大展望を独り占めしてアツアツのコーヒーを飲む・・・最高の時間です(。-∀-)








そういえば富士山は金峰山への美しい稜線の右側にうっすらとだけ・・・。



まぁまぁ、こんな日もあるさ・・・たまにド~ンと綺麗に見えた方がありがたいしね(・・・という言い訳)

f0238475_10562997.jpg


南アルプスが遠くに見える。

f0238475_10573248.jpg


先日歩いた鳳凰三山とその向こう側に白峰三山。



ちょっとアップするとこんな感じ・・・(霞んで分かりにくいけど・・・。)

f0238475_10593972.jpg


そして先日、あそこの薬師岳撮った写真・・・この前はひとつ向こうの山脈にいたんだなぁって思うと面白いなぁ。



見渡せば無数に山があるけれど、一度山頂に立った山は分かりやすいですね。

f0238475_1131211.jpg


しばらくすると仲の良さそうなオッチャン二人組が登ってきたので写真を撮ってもらう。



昔は平塚に住んでいて丹沢がホームエリアだったらしく、丹沢話で盛り上がる(笑)

f0238475_1141635.jpg


いやいや高いですね~・・・そして大ヤスリ岩はやっぱり大きい。

f0238475_1154054.jpg


今回は行けなかったけどまた来るからな~!!



待ってろよ~金峰山!!(笑)



存分に山頂の時間を楽しみ、二人のオッチャンに別れを告げ下山開始。






もっとゆっくりしてもいいのですが、昨日バスの中から見ていた増富温泉~瑞牆山荘間の美しい渓流沿いを歩いてみたかったので余裕を持っての下山です。

f0238475_1175878.jpg


薄暗かった登山道にもすっかり太陽の光が差込んで明るくなっていました。

f0238475_1183970.jpg


天鳥川出合で寝癖のひどい髪の毛と顔を洗う・・・相変わらず冷たすぎるけど気持ちイイ~!!

f0238475_11114723.jpg


瑞牆山を目指し、次々とやってくる登山者達と挨拶を交しながら富士見平のワンルームの自宅に到着(笑)



朝から麻婆丼をかきこみテント撤収!






ちょっと寂しいがまた来ましょう^^

f0238475_11122113.jpg


帰りは行きと同じルート・・・のはずが、あまりの新緑の美しさとフカフカそうな道に誘われ足が勝手に林道方面へ(笑)



萌え萌えの新緑の向こうにはさっきまでいた瑞牆山。

f0238475_11133669.jpg


輝く新緑、たまに見える八ヶ岳の展望。





おぉ・・・こっちの林道もなかなか楽しいじゃないかい^^

f0238475_11142630.jpg


林道沿いには予想外のシャクナゲとツツジの群生!



なんだか得した気分だぞ(。-∀-)





正規の登山道に合流してからすれ違う登山者の方々に・・・







「林道沿いに上がるのもとってもいいよ~・・・あぁ。伝えたい・・・あぁ。」



・・・が、人見知りだから話かけられず(笑)

f0238475_11171914.jpg


なんなんでしょうかね、新緑の美しさって・・・もうシャッター押すのが止まらない(大した写真は撮っていませんが(笑))

f0238475_111855.jpg


新緑に花にいい時期だな~・・・








っていいながら、どのシーズンも山は感動に溢れているわけで毎回同じ事思ってるな(笑)

f0238475_11213275.jpg


瑞牆山まで戻ってきてちょっとだけ休憩。



自動販売機で冷え冷えのコーラを買って飲む・・・








うん、俗世間も悪くない(笑)

f0238475_11232160.jpg


増富温泉までは歩くと1時間30分くらい、体力的にも時間的にも問題無いので予定通り新緑の美しい車道を歩き始めます。



緑が綺麗過ぎてキョロキョロキョロキョロ・・・すると向こう側からバスが。







あ、昨日の運転手さん!!Σ(゚Д゚;






運転手さんも気がついたようで手を振ってくれた(笑)



これ以上無いってくらいの爽やかな風・・・あぁ・・・この辺でもう一泊したいぞ~。

f0238475_1126470.jpg


金山山荘を越えて少し下っていくと渓流と合流。



眩しいほどの新緑と木漏れ日の中、沢の音を聞きながらてくてくと歩き続ける・・・。






・・・やっぱり歩いて良かったなぁ。



ここは是非歩くといいですよ、すごくイイ。






しばらく歩いてたら後ろから車が・・・と思ったら横でプシュ~っ・・・





「兄ちゃん乗ってくかい?」





おぉっ!!またあの運転手さんΣ(゚Д゚;



・・・一度の旅で3回も会うなんて縁があるなぁ(笑)



増富まで歩くので大丈夫ですと伝えると、今日は増富の湯が休館だから旅館で温泉入っていくといいよ!!なんて教えてくれました。



なんだかいいですね、こういうの^^



f0238475_11315673.jpg


色々な色のツツジが道沿いに増えてきたらもう増富温泉郷です。



予定通り1時間半で到着、バスが来るまでの時間で不老閣という旅館で温泉に入っていく事に^^





・・・ここの女将さんが本当にいい方で・・・薄汚い僕(笑)なのに至れり尽くせり。



風呂場はまだ準備途中だったので、それまでの間楽しくお喋りさせて頂き、山の話や周辺の素晴らしい自然の話などして下さいました。





「この辺は素敵な場所でしょう!山も川も本当に綺麗だし、また是非ゆっくりいらして下さいね。」





今までの経験上、こういう場所って感じの悪い方とかスレてしまっているスタッフの方も多いのですが地元への愛着みたいなモノが伝わってきてとても感じが良かったです^^



「是非宣伝して下さいね・・・なんてね(笑)」



とおっしゃっていたので・・・宣伝させてもらいました^^







帰りのバスは僕一人・・・湯上りの体に窓からの気持ちの良い風。



なんだかいつも楽しい山歩きばかりだなぁ・・・いつか痛い目に合いそうだ(笑)

f0238475_1137199.jpg


帰りはまた長~い鈍行列車の旅。



でも苦じゃないんだな、コレが(*´∀`)





また次回も素晴らしい山歩きになりますように・・・二日間お疲れ様でした!


【本日のコースタイム】

24日:10:10瑞牆山荘-11:05富士見平-12:00大日小屋-12:40鷹見岩13:55-14:45富士見平

25日:4:20富士見平-4:40天鳥川出合-6:00瑞牆山7:30-8:10天鳥川出合-8:30富士見平9:50-10:35瑞牆山荘-12:10増富温泉13:13-14:15韮崎駅
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-30 11:40 | 山歩 【奥秩父】

2011年5月24~25日 瑞牆山・鷹見岩 単独テント泊ハイキング 一日目

6時42分、高尾駅・・・大好きな中央本線に乗り換える。


f0238475_2151452.jpg


まだやまない雨。



車窓の景色は街から山へ。





雨に濡れて青さを増した山には真っ白な霧が漂っている・・・晴れは近い。



今日ももちろん鈍行列車に長いことカタンコトンと揺られて韮崎駅に到着・・・登山者らしき人は3人組の年配グループだけ。



雨の中、みずかき山荘へ向かうバスがやってきた。



乗客は数人・・・登山者は僕一人だけで、増富温泉でおじいちゃんを降ろすとバスの中は僕と運転手さんだけに・・・。







運転手さん「昨日、結構雪降ったみたいよ~。八ヶ岳も金峰山も真っ白!季節はずれで珍しいよ~。」






僕「え!マジすか?!(°□°;)」






運転手さん「ほら!今ガスの中にちょこっと見えたよ!」



・・・真っ白なガスの中に一瞬だけチラリと冬山のような稜線が・・・大丈夫かいな(;´Д`●)




先週の土日は大賑わいだったそうで、雪が残ると皆来なくなっちゃうから困るなぁ~・・・なんて嘆いてました(笑)

f0238475_21553255.jpg


増富温泉から瑞牆山荘まで楽しくお喋りをさせてもらった運転手さんに別れを告げて、いよいよ登り始め。



予報通り登り始める頃には雨は止んでいました。

f0238475_21571059.jpg


快晴がが近づいているせいか、辺りにはうっすらガスで白くなってきている。



雨は森の香りを強め、これ以上ない瑞々しさを湛えていました。

f0238475_220866.jpg


新緑の森の中で可憐な花を咲かせているミツバツツジ。



季節はずれの雪にビックリしているのか、花はまだ7~8分咲き。



雨に濡れて色鮮やかに輝く新緑に負けないくらい綺麗に咲いていました^^

f0238475_2231132.jpg


一度林道を横切り、滑りやすい急坂を登りきると緩やかな尾根道に。



晴れていればこの新緑のカラマツの向こう側に奇岩の瑞牆山が姿を見せているんだろうなぁ。







そんな事を考えながら緩やかに登山道をあがっていくと、富士見平の直前で雪現る。



おぉ・・・もう雪か・・・大日小屋でテント泊は厳しいかな(*-゛-)

f0238475_227044.jpg


・・・て待て待て~い!!富士見平すら雪国じゃないの!



でも木々の多いテント場には積雪がそんなに無い・・・この後は晴れるだろうし、ここは心配ないかな。







悩む・・・。



どうする・・・ここでテント張ってザック置いてくか・・・う~、どうしよ。






先行していたお二人が先へ進んだので、とりあえず僕も進んでみる事に・・・。



またここに戻ってきてもいいしね(。-∀-)

f0238475_2295141.jpg


富士見平を越えるといよいよ完全雪山状態(笑)



先日の鳳凰の時には「今シーズン最後の残雪歩きかな。」なんて言ってたのにまさか新雪歩きするとはね(-"-;)



鳥達がさえずり始める・・・晴れは近いみたいだ。



ガスで真っ白だった森の中も徐々に明るくなってきて、上を見上げれば太陽の輪郭がうっすらと見えてきている。

f0238475_22113795.jpg


気温が上がり、木についた雪が溶けて雨のように降ってくる・・・尋常じゃないくらい・・・スコールですよスコール(笑)

f0238475_22124245.jpg


一時間程、奥秩父らしい黒い樹林帯を歩き、大日小屋のテント場に到着・・・青空が覗いていい感じ。

f0238475_2213977.jpg


でも、テント場はまっさらな雪原状態・・・こりゃ無理だなぁ(_ _。)



雪上テント泊は経験無いし・・・金峰山行ってからまた富士見平に戻るのは結構しんどいな・・・。








・・・うん、金峰山はやめだ。



今日は久しぶりのテント泊だからのんびりしたいもんね!!



そうだ!天気も良くなってきたし金峰山が眺められる鷹見岩に登ろう!

f0238475_22151060.jpg


金峰山を諦めるも落ち込むような気分は無い・・・ストイックじゃない自分に感謝したい(笑)




早々と大日小屋に別れを告げ、来た道を戻り始めると暗い樹林帯に太陽の光が差し込んできた。

f0238475_22165138.jpg


相変わらず頭上からは雪が溶けて雨のように落ちてくる。



太陽の光が当たってキラキラして綺麗だ!!







・・・綺麗だけど太陽のおかげでさらに雪溶けに勢いが・・・頭ビシャビシャだ(-"-;)

f0238475_22183298.jpg


雨上がりの空はなんでこんなにも青々としているんだろうか。



あまりに気持ちの良い空気に思わず足をとめて深呼吸する。






やっぱり山はいい!!(←毎回言ってますけど・・・)

f0238475_22205021.jpg


鷹見岩まで分岐点から約15分、シャクナゲの群生が通せんぼで結構辛い。



進めば進むほど薮こぎ状態・・・新雪の上にトレース無し。



道は合ってるんだけど、まるで合ってないようなシャクナゲだらけの道にヒーヒー言いながら登る。






ここザックはデポした方がいいですね・・・そういやネットで下調べしてる時にそんな事書いてたっけな(・∩・)



雪に滑り、シャクナゲにビンタを受けながら(笑)進んでいくと向かう先に青空。







最後の岩場をよっこらせっと!!!

f0238475_22244317.jpg


空青っ!!



雨上がりの快晴!!




鷹見岩(2092m)登頂です^^

f0238475_22275576.jpg


シャクナゲの道がえらく閉塞感があったから余計に感じる開放感!!



ちょうど勢いよく流れていくガスの中から、雪で白くなった金峰山への美しい稜線が徐々に姿を現した。



ニクい登場だ(笑)

f0238475_223039.jpg


飯森山の向こう側にそびえる奇岩の瑞牆山も徐々にその姿を現す。








ガスのかかった山は好きだ。



ガスがかかっている展望にガッカリしている人をよく見かけるけど「大自然の中に来たんだ!!」というドキドキ感があるしとても美しいと思うんだけどなぁ。



日常生活でこんな景色はなかなか見れないもの^^

f0238475_22342537.jpg


一通りその大展望に感動した後は頂上の岩に腰掛けて、雪道歩きで冷えた体をコーヒーとご飯で暖める。



のんびりとガスが流れていく様子を眺める・・・まるで鷹になって空から見ているみたい。



名前の通りだね(笑)








気持ちの良い天気に誘われてか小鳥達も飛び交っている。

f0238475_22371346.jpg


あぁ・・・ホント山って綺麗でカッコいいね~。



よく見れば五丈岩も見えてるなぁ・・・去年登ってみたけど結局一番上まで登れなかったけど・・・。







そういえば、漫画【岳】の中で「一度登った山は他の山より美しく見えるんだ。」みたいな台詞があったけど、全くその通りだと思う(笑)






さて、今日の登りはこれでおしまい!!・・・ノンビリするぞ!!






たまにはいいでしょ、あまり歩かない山歩きも^^

f0238475_22385081.jpg


濡れた服やら手袋を渇かしながら流れていくガスをボ~っと眺めていると、南アルプスも姿を現してくれました。



金峰山は諦めたけど、なんだか完全に満足しちゃったよ(笑)

f0238475_2240095.jpg


富士見平まで戻る頃には雪はだいぶ溶けていました。

f0238475_22403565.jpg


テント場は冬景色から新緑眩しい春景色へと戻っていました。



広いテント場に僕と同じくソロの方が2人。






・・・お互い微妙な距離をあけて一人の世界を楽しんでいる・・・そしてもちろん僕も微妙な距離をあけてテント設営(笑)

f0238475_22415418.jpg


とりあえずテントの中で寝転がり、ビールを飲みながら本を読む。



たまに涼しい風がテントの中に入ってくる・・・なんて快適な気候なんだろか。






カメラ片手にしばらくテント場をウロウロ・・・水場行って顔洗ったり写真撮ってみたり・・・。



・・・そしてあまりの居心地の良さに昼寝。














目が覚めると日は傾いていました(笑)

f0238475_2244692.jpg


バーナーとコッヘルを取り出して晩御飯・・・またビール付きで(笑)



「ウルトラライトトレッキング」とか「テント泊装備をいかに少なく出来るか!」とか言うけど、僕はそこまでストイックに荷物は減らせないな。



最低限の衣食住だけじゃ物足りないよ・・・お酒でしょ、美味しいご飯とつまみでしょ、カメラがあってレンズがあって・・・出来れば本もあるといいね!





考え方は皆それぞれだけど、自分が楽しいのが一番だから僕には無理(笑)







・・・そして何よりザックが大きい方が山ではカッコいい!!(持論ですが・・・(笑))

f0238475_22465278.jpg


夕飯後はカメラ片手に木々の間に沈んでいく夕日を眺める。



何から何まで綺麗だなぁ・・・沈む夕日も、夕日を浴びるテントも・・・山はなんでこんなに楽しいんだろか。






そんなどうでもいいこと考えながらボ~っとしてたら少し肌寒くなってきたのでシュラフの中へ・・・。

f0238475_22493385.jpg


今夜は風も無し・・・静かな夜。







大したご飯も無いし、ふかふかの布団も無いし、話し相手もいなけりゃたいしてやる事も無い一人のテント泊。






でも、こんなシンとした静かな夜の孤独さを楽しむのもひとり旅の良さだな(笑)



・・・テントから顔を出して空を見上げてみる。







満天の星空。



都会で友人達と笑い合ったりする楽しさとはまた違った楽しさだ。








あぁ・・・なんだか時計の音すらしないと静かすぎて寝れないなぁ・・・




・・・・・・・(-.-)zzZ







なんて思いながらすぐに夢の中へ(笑)





二日目に続く。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-28 22:55 | 山歩 【奥秩父】

新緑の奥入瀬渓流

冬休み最後の二日間は青森の奥入瀬渓流に旅行に行ってきました。



青森初上陸・・・基本的に遠くてお金かかる場所は行かないので(笑)







新緑の奥入瀬はとても綺麗で癒されました。



皆さんにもちょこっとだけマイナスイオンのおすそ分けを・・・

f0238475_23102314.jpg
f0238475_23111323.jpg
f0238475_2311559.jpg

f0238475_23282169.jpg

f0238475_23105893.jpg
f0238475_23105294.jpg
f0238475_23104590.jpg


・・・ゆっくりハイキングするつもりが完全に寝すぎて、チャリンコで駆け抜けましたが(笑)



写真もサイクリングついでに適当に撮ってばかり・・・伝わらないよなぁ、これじゃ(´Д`A;)







しかしあれですね・・・『休みの日を待ってる時間』てすごく長いのに『休みの日を過ごす時間』はアッと言う間に過ぎちゃうもんですね~(-"-;)






さて、明日からまた仕事だ~!!頑張るぞ~!!ちくしょ~!!!!
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-27 23:16 | 雑記

まさかの・・・え?雪?!

無事に下山してまいりました^^



テント泊、一泊二日の金峰山&瑞牆山周遊・・・









・・・のはずだったのですが、一昨日の冷え込みで季節はずれの雪が降ったそうで・・・金峰山と瑞牆山はまさかの新雪雪化粧(°□°;)

f0238475_19255956.jpg

【雪の金峰山稜線(鷹見岩から撮影)】

バスの運転手さんも、日帰り入浴で立ち寄った旅館の女将さんもビックリしていました(笑)

f0238475_1927897.jpg


幕営予定の大日小屋はまっさらな雪原・・・もちろん僕も、まさか新雪歩きするなんて思いませんでしたよ(-"-;)



シャーベット状に溶けて歩きにくい登山道と、上から絶え間無く溶け落ちてくる雪にヘコたれて早々に金峰山は中止にしてテントでのんび~り・・・冬休みですからね、ヘタれでいいんです。

f0238475_19274050.jpg


韮崎駅からバスで瑞牆山荘に向かう途中、新緑があまりに綺麗で気になっていた本谷川渓谷。



体力が余った分、帰りは瑞牆山荘から増富温泉までの新緑の眩しい渓谷沿いを歩いてきました。



これが本当に綺麗で・・・やっぱり渓流はいいですね^^

f0238475_19301579.jpg


あ、瑞牆山は登りましたよ・・・一応は登山目的ですからね(笑)



バックにそびえる八ヶ岳も雪で真っ白!!







明日から旅行なので詳細はまたゆっくり書く予定です。



まずは下山のご報告まで(●´□`)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-25 19:38 | 雑記

韓国風ナメタケですって。

冬休み初日。



雨で山を中止にしたので、普段後回しな病院&美容院へ・・・。







・・・が、その後やる事なし。



暇を持て余すとせっかくの冬休みがもったいない気がしたので、今朝フジテレビの『知りたがり!』で山瀬まみさんが作っていた韓国風なめたけを作ってみる事に(笑)



なめたけを作ったの初めてでしたが、コチュジャンが甘辛な感じで美味しい!



佐々木アナがご飯3杯いけると言ってましたが、まさにそんな感じ。








・・・炊飯器が壊れていてご飯炊けませんが(笑)

f0238475_19273534.jpg


・・・てな訳でビールのおつまみにしてみました!!これビールに合いますよ!!





さて、明日は始発だしさっさと寝るか~(つ∀-)

f0238475_19304829.jpg


・・・あ、干物みたいだったミレーのザックも無事に5才児になりました(笑)



久しぶりに背負ったらやっぱり重いですね・・・テントもシュラフも入ってるから当たり前か。





明日明後日、晴れるといいなぁ・・・それではおやすみなさ~い(-ρ-).
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-23 19:38 | 雑記

もつ鍋。

明日から冬休み!!



雨で初日の予定が白紙になったので、同期の女の子の誕生日パーティーにお呼ばれしてきました^^







・・・とは言っても明日から冬休み突入。




山にいる時に会社からの電話はとっても萎えるので、絶対に電話が来ないように引継ぎやら処理事やらやっていたらスッカリ遅くなってしまいました。(こういう時は仕事がやたら固い(笑))



そんなこんなで遅くなってしまい、合流した頃にはお目当てのもつ鍋は空っぽに・・・∑(゚□゚*川






同僚女子「あぁ、飲んだぁ!!次はアイスコーヒーにしようかなぁ・・・。」





ちょっと待て~~~~~~~~い!!!!!!!ヾ(*`Д´*)ノ

f0238475_024738.jpg


優しい同期女子達のおかげで無事に追加のもつ鍋が許可されました(笑)



あぁ、満足・・・久しぶりに飲み屋でたらふく飲んで食べました!!





お酒も入った事だし、今日はゆっくり寝よっと。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-22 23:59 | 雑記

にづくり。

さて・・・いい加減そろそろ荷造りしないと。



久しぶりにテント泊用のミレーのザックを引っ張り出しましたが・・・

f0238475_21524431.jpg


こんな干物みたいなザックが、あっという間に4~5才児のような重さになるんだからちょっとウケる。







・・・いや、ウケてる場合じゃない。



この子を背負って山道歩かなきゃいけないんだから・・・(´∀`;)





そういえば長い夜を過ごす為の本を買ってないや・・・普段、本なんて読まないからなぁ。





なんかいい本ないかなぁ。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-19 21:53 | 雑記

2011年5月16日 奥日光ハイキング 高山→千手ヶ浜→西ノ湖 日帰りハイキング 3名

1ヶ月以上前・・・久しぶりの再会、飲みの席にて勢いで計画した山歩きはついに実行へ^^



今回は中学の部活仲間との山歩き。



未経験者が一名いる事もあり、標高差のあまり無い中禅寺湖湖畔から小田代ヶ原へのハイキングコースを歩いてきました。

f0238475_16393150.jpg


眩しいほどに新緑のいろは坂を登り、久しぶりの奥日光へ。



奥日光は昔からよく来ているエリア、地元から約2時間でたどり着ける大自然で昔から一番のお気に入りの場所です。



頑張れば深夜の下道で3時間で行く事も出来るので財布にも優しい・・・でも、そろそろ体力的に厳しい年齢になっちゃいました(泣)





天気予報は15時から曇り、少し雲はあるものの青空が広がり風も無しの絶好のハイキング日和!!

f0238475_16412951.jpg


中禅寺湖で朝マヅメを狙う釣り人達、早くも歩き始る他のハイカー達を横目に竜頭ノ滝上駐車場へ。



何度も歩いている今回のエリアですが、今日は歩いた事の無い高山を経由するルートで千手ヶ浜を目指します。



お互いに「俺すぐにバテるから!」なんて変な自慢大会をしながらハイキングスタート(笑)

f0238475_16421699.jpg


熊出没注意・・・ハイカーや観光客の多い奥日光ですが、人通りの多い戦場ヶ原の木道やお土産屋さんのそばで出現する事もあります。



今回のルートも過去に熊目撃情報のあるエリア・・・見つけたらすぐに言うんだぞ~!!(*・д・)σ

f0238475_16444747.jpg


青々としたマルバダケブキを除けばパッと見は晩秋の様な景色。



登り始めの急登で宣言通りバテバテの友人O・・・と僕(-"-;)






そんな僕らを尻目に何故か未経験者がSが一番元気・・・悔しい!悔しいぞ!!

f0238475_16464168.jpg


友人はこの機会にザックを新調、カリマーのクーガー・・・う~ん、やっぱり派手めな色はカッコいいなぁ。山に映えますね~。

f0238475_16482737.jpg


やっぱりアスファルトの道よりフカフカの登山道の方がずっと気持ちがイイですね!



休みの日はやっぱりこっちだなぁ^^

f0238475_16491891.jpg


高山に向けて緩やかに標高を上げていきます。

f0238475_1650773.jpg


右側には小田代ヶ原、左側には中禅寺湖を見下ろしながらのコース。



木が多い為、ひらけた場所はほとんどありませんが、いつもとは違う視点で大好きな奥日光を見る事が出来てなかなか楽しい。



後ろを振り向けば男体山の大きな姿も・・・ピストンは気が乗らないけど、そのうち登りたいなぁ。

f0238475_1651649.jpg


「ココココーン・・・ココココーン」





キツツキのドラミングに先行のご夫婦と上を見上げる僕ら。



葉の落ちた木の先っちょに鳥の姿、帰ってから調べましたがおそらくアカゲラなのかな?

f0238475_16543791.jpg


高山までの道にはシャクナゲの木もあり、もうすぐすれば花でにぎやかになりそう^^



いつも歩いている小田代ヶ原が見える・・・う~ん、楽しいじゃないかい。

f0238475_1656363.jpg


登りになると一気に息が上がるけど、木の間からたまに覗く展望に癒されながら登っていく。

f0238475_16573570.jpg


緩やかなアップダウンを繰り返した後の最後の急登を越えれば高山山頂(1668m)に到着!



後から来たご夫婦に記念写真のシャッターを押していただいたのですが・・・。



まぁ、そんな事もあり、ザックだけの記念写真・・・残念!!

f0238475_170421.jpg


展望の無い山頂ですが、木立の向こうの残雪の前白根と奧白根がとてもキレイでした。



葉の無いこの時期ならではですね^^

f0238475_1715621.jpg


少しだけ休憩したら熊窪に向けて下って行きます。



手前に広がるミズナラとダケカンバの森、そしてその後ろにそびえ立つ残雪の山稜を眺めながら岩場の下りが続きます。

f0238475_174966.jpg


しばらくすると緩やかな下りに・・・。



新芽が芽吹いたカラマツが空に向かって真っ直ぐに伸びる・・・



「いいね~っ・・・。」



・・・皆で共感出来るのは本当に嬉しい事です。

f0238475_17143673.jpg


さらに標高を下げていくと小さな沢の音が・・・



山の斜面に少しだけ残る残雪・・・その下から雪溶け水が流れを作り、美しい沢になっていました。



手を入れてみるとすごく冷たい!!春だなぁ~。

f0238475_1793727.jpg


晩秋のようだった景色も、気付けばいつの間にか新芽が芽吹く春景色に・・・。



太陽が差し込めばキラキラ輝く黄緑色・・・自然は美しい!!

f0238475_17154725.jpg


両脇を清流に挟まれた気持ちの良い登山道を歩いて中禅寺湖湖畔へ向かう。



ますます萌えてくる植物達・・・そんな素晴らしい春景色に桜の花がかわいらしくピンクの花を咲かせていました・・・もう言う事無し。



今日が山デビューの友人も「いいね~。」なんて言ってましたよ^^

f0238475_17194599.jpg


クリンソウの時期に来る事が多いのでいつも完全な新緑なんですけど、この時期もいいですね!!

f0238475_17222861.jpg


さて、中禅寺湖湖畔の熊窪まで来ました。



プライベートビーチのような白砂の湖畔・・・う~ん、いつ来てもいいですね( ´∀`)



本当はここの一つ手前のビーチが一番好きなんですけどね!ここもイイ!!

f0238475_1724847.jpg


青い湖面近くにはかわいらしいアカヤシオの花が咲いていました。

f0238475_17243078.jpg


あまりに萌え萌えの緑にカメラを向ける友人・・・でもカメラを向けられるのはイヤみたい・・・。







ま、こっそり望遠で撮ってるからいいもんね~・・・(。-∀-)

f0238475_17254935.jpg


熊窪から湖畔沿いの道を15分ほど歩けば、白い砂浜の千手ヶ浜に到着です。



同じ中禅寺湖でも、対岸のような観光地の喧騒はここにはありません。

f0238475_17265727.jpg


友人が青山で仕入れた絶品コーヒーを淹れてくれるというので、それに見合う絶好の休憩ポイントを探しに・・・。



流れ込みに魚いるかな~?

f0238475_17274482.jpg


お言葉に甘えちゃいま~す!コーヒーよろしく~d(。ゝд・)

f0238475_1729420.jpg


コーヒーが出来上がるまでの間、砂浜に寝転がってのんびり・・・。



砂が暖かくて気持ちイイよ~・・・正直、今日はここで昼寝して終わりでもいいぞ(笑)






「出来たよ~。」






タリーズよりも、スタバよりも・・・もちろん美味しいコーヒー・・・あざ~っス!!!d(。ゝд・)

f0238475_17321488.jpg


白い砂浜にうちつける波の音・・・。



照りつける暖かい太陽の光に涼しい風・・・。






もはや海ですよココ!(笑)


f0238475_17335342.jpg


「上高地に見える!!」



「人のいない河童橋だ!」






・・・それは言い過ぎかもしれませんが、奥日光もいいところですよ~^^

f0238475_17372281.jpg


のんびり休憩した後は静かなミズナラとニレの森を抜けて西ノ湖へ・・・。



途中でトカゲ君発見・・・春のような暖かさで出てきたのかな~、目がツブラでかわいい・・・あ、嫌いな方スミマセン(笑)

f0238475_17382290.jpg


赤い橋を渡れば西ノ湖まであと少し。



すれ違うオバ様二人に・・・





「イケメン3人組ね!!」





なんて褒めていただく・・・山では若いだけで何故かモテますが、街や会社では・・・_| ̄|○

f0238475_17403173.jpg


栃木景勝百選の西ノ湖はアクセスが悪い事もあり、訪れる人も少ない静かな湖。



水量が多い時期には大木が水に浸かっている神秘的な風景が楽しめますが、この時期はまだ水量が少なかったです。



湖畔でのランチは僕が腕をふるってうどん。






えぇ・・・腕をふるってうどんです・・・何か?(笑)

f0238475_17423854.jpg


次の目的地、小田代ヶ原へ向けて今度はカラマツとシラカバの森を歩いていきます。



整然と空へ伸びる木々は圧巻。

f0238475_17431288.jpg


西ノ湖入口まで来るとハイブリッドバスは行ったばかり・・・。



「歩こう歩こう!!」



普段なら退屈な車道歩きも、両側にキレイな沢が流れて眩しいほどに芽吹いた春の森が広がってますからね!



ちなみにこの市道1002号は1994年以来一般車の乗り入れが禁止となり、一般車は入口のゲートから先へは入れません。



通るのは関係車両と約一時間に1、2本走る低公害バスだけ!!



我がモノ顔して道のど真ん中歩いても問題無しです^^

f0238475_17462420.jpg


「鹿見てないな~・・・。」







・・・なんて言ってたら突然鹿が!!.゜。(゜Д゜;)



慌てて熊鈴を手でギュッとおさえて音を消す。

f0238475_17482095.jpg


こっちをジ~っと見ている(笑)



いやいや、目くりくりでかわいい顔してるね・・・真っ白のお尻がまたイイね^^








その後も8匹ほどの群れにも遭遇。





「ピーッ!!!」(←多分「逃げろ!」て言ったんでしょうね。




一匹が鳴いた瞬間、群れが一斉に走り出して斜面を駆け上がって行きました。



もはやサファリパークだ(笑)

f0238475_17503541.jpg


鹿さんたちにバイバイして小田代ヶ原へ・・・・。



徐々に雲が広がってきました・・・そういえば15時から曇りだっけか、気づけば結構長い時間歩いたなぁ。

f0238475_17525145.jpg


今日が山デビューのSが靴ずれを起こしてしまったのでここからはバスで戻る事に・・・よく頑張りました!!



・・・あ、違うか。






「よく・・・頑張った!」・・・だったな(笑)

f0238475_17562395.jpg


バスが来るまでまた友人がコーヒーを淹れてくれました。



一人が好きだけど・・・持つものは友ですね。






って説得力無いか(笑)

f0238475_1757431.jpg


疲れた体にご褒美!!



帰りに大好きな光徳牧場のアイスクリームを食べて今日はおしまい^^



帰り際、華厳の滝周辺の満開のアカヤシオに、いろは坂のミツバツツジと新緑のあまりの綺麗さに・・・







ヤバイ・・・明日また来たいな・・・(;´Д`●)



自然の魅力は尽きませんね(笑)


【本日のコースタイム】

6:50竜頭ノ滝上駐車場ー7:50高山8:05-9:00熊窪-9:15千手ヶ浜10:05-10:55西ノ湖11:50-13:00小田代ヶ原13:57-(ハイブリッドバス)-14:05しゃくなげ橋-14:20竜頭ノ滝上駐車場
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-17 18:04 | 山歩 【日光】

芽吹きの奥日光!!

今日は、大好きな奥日光に行ってきました^^



メンバーは先日久しぶりの再会を果たした中学の部活仲間!

f0238475_19131010.jpg


今回はいつも好きで周回するコース、千手ヶ浜→西ノ湖→小田代ヶ原の周回コースに歩いた事の無い高山(標高1667m)をからめて歩いてきました。



奥日光はただいま新緑の一歩手前・・・芽吹きの季節でした。



カラマツや広葉樹の生まれたてのやわらかい黄緑色の新芽達に感動しながらののんびりハイク。

f0238475_1917643.jpg


午後3時からは曇りの予報でしたが、千手ヶ浜から男体山もバッチリ!!



気温も高く、思わず湖畔で昼寝をしたくなるような暖かい一日でした^^



正直、色々下調べしている段階で高山は『展望無し』『地味』とかあまり良い評判が無かったのですが、とってもいいルートでした!



・・・また大好きな奥日光にお気に入りのルートが増えちゃいましたよ・・・(。-∀-)






さて、先週は鳳凰山でサイコ~の景色を堪能してきた訳ですが、今日は標高差も大展望もほとんど無く、山登りというより約7時間かけての森歩き・・・。






でも、同じくらい楽しかったですね(笑)



山登りが好きというより自然が好き・・・そういう事なんでしょうね、きっと!!

f0238475_19242121.jpg


鹿さん「ん?知らないよそんな事。」







・・・(;´∀`)



レポはまた明日ゆっくり作ろうと思います。



行きも帰りも運転してコーヒーまで淹れてくれたり、靴ずれしながら最後まで頑張ってくれた友人達、一日お疲れ様!そしてありがとう!



また行きましょう^^
[PR]
by tatsu_m1113 | 2011-05-16 19:48 | 雑記


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧