<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

登り納め!! 2010年12月27日~12月28日 雲取山 単独縦走 二日目

・・・朝5時15分。



体内時計とは不思議なもので知らず知らず頭のどこかで意識しているのか、アラームの直前に目が覚める。





・・・そうだ、山小屋にいたんだった。





喉が渇いた・・・水筒の中のはちみつレモンを飲む







・・・ウェ!!!(>Σ<)






・・・しょっぱ!!・・・そうだ、はちみつレモンは昨日飲み干して鍋のスープに入れ変えたんだった(-"-;)



完全に目が覚めました(笑)



廊下を歩く足音・・・他の登山客も準備を始めたようです。

f0238475_22512693.jpg


肌を突き刺すような寒さの中、サンダルを履いて小屋の外へ・・・まだ明けきらない夜と、これからやってくる朝の狭間の色はいつ見ても息を飲むような美しさです。



自炊室や食堂では皆さん朝ご飯タイム。僕は朝は簡単な行動食で済ませます・・・今日は風も無いので、後々景色の良い場所でゆっくり朝ご飯にしたいので・・・。

f0238475_22515972.jpg


アイゼンを装着してお世話になった雲取山荘を後にします。

f0238475_22522412.jpg


まだ月が浮かぶ空に向けて登り始める。







アイゼンの爪が雪を刺す音・・・。








荒くなる息づかい・・・。







心臓が動く音がすごく大きい・・・ここが東京である事を忘れてしまうような静寂の中、山頂を目指します。



今日の日の出は6時49分・・・僕のペースで行けばちょうどいい時間に着くだろう。








山頂に近付くにつれて、木々の向こうで山々が赤く染まり出す。



急かされているわけでも無いのに、ついついペースが早くなる・・・。






焦るな・・・焦るな・・・頭はそう思っても体はそれに従わない。

f0238475_22542220.jpg


肩で息をしながら山頂へ・・・。











ハァ・・・ハァ・・・着いた・・・。



ここは東京都最高地点標高2017メートル、あの日見る事の出来なかった展望が目の前に広がっていました。

f0238475_2256892.jpg



堂々たる富士山・・・。


f0238475_22565038.jpg



奧秩父主脈へと続く縦走路と、その向こうには雪をかぶり、壁のようにそびえ立つ南アルプス・・・。


f0238475_225731100.jpg



そして朝日を浴びて輝く雪の石尾根縦走路・・・。





雲一つ無い空・・・全てが登り納めにふさわしい景色でした。

f0238475_22582521.jpg


まだまだ登山初心者の僕ですが、この景色の前には玄人も素人もありません・・・自然が好きで山が好きで・・・ここまで登ってきた人だけが感じる事の出来る感動。



不器用でカッコ悪い自分だけど、素直にこういう世界を綺麗だと思える自分で良かったと思う。







稜線上を吹き抜ける風は冷たいものの、独り占めの山頂をしばらく堪能。



しばらくして避難小屋泊まりらしき人が登ってきました。



・・・さて、先は長いしそろそろ行こうかな。

f0238475_22595955.jpg


ここからは奥多摩屈指の長大な縦走路の石尾根を歩いてゴールの奥多摩駅を目指します。



とその前に、避難小屋の裏手にはなんとも豪華な指標を発見。






今年歩けなかった長沢背稜・・・




いつか歩きたい憧れの奥秩父主脈縦走路・・・




今から歩く最高の展望の石尾根縦走路・・・





どちらに向かっても素晴らしい山旅が待っているであろう最高の分岐点。

f0238475_2333385.jpg


朝日を浴びてキラキラに光る雪上のトレースを辿り、歩いていきます。

f0238475_2343227.jpg


風が急におさまり、無風状態・・・右手を見れば常に綺麗な富士山が見えている・・・なんて気持ちよくて快適な山歩きだろう。



f0238475_2353813.jpg


後ろを振り返れば、避難小屋と綺麗な青空。ここから見上げる景色もまた最高。

f0238475_2374284.jpg


しかし石尾根はさすが人気があるだけあって素晴らしい展望が楽しめますね。



懐かしの鴨沢への分岐点ブナ坂・・・7月に激痛の膝をかかえ、泣く泣く石尾根縦走を諦めた分岐点を越え、七ッ石山までなかなかの急登・・・






結構キツい。






しかし、登りきれば七ッ石山山頂は噂通りの展望!

f0238475_2310279.jpg


風もほとんど無いのでここで朝ご飯です(^w^)



ガーリックバターでベーコンを焼き焼き・・・チーズを溶かしてマフィンで挟んで・・・。







こんなの美味しいに決まってますよ・・・間違いない!(←古い!!)






ご飯食べてたら鴨沢から登ってきた半袖の爽やかなお兄さんが登場・・・僕よりちょっと上でしょうかね、ピアスしてるのに自然大好きな感じでカッコ良かったです(笑)







「今日は本当に最高ですね~。」







お互い同じ気持ち・・・きっとここに来れば誰もがそう思う・・・そんな景色でした。






朝食を終え、ここから高丸山と日陰名栗峰は巻き道で。

f0238475_2311366.jpg



まきまき・・・


f0238475_23122873.jpg



まきまき・・・いやいや、まだ鷹ノ巣山の登りもありますしね・・・ズルじゃないス(-"-;)





巻き道で体力温存・・・。






冬のひだまりハイキング気分で鷹ノ巣山避難小屋まで到着しました。



さて、ここを登れば先日会社のメンバーで登った鷹ノ巣山です。

f0238475_23143325.jpg


ますます青さを増す空・・・。

f0238475_23154813.jpg


鷹ノ巣山山頂の手前の岩場、ここで後ろを振り返った時の景色が好きだ。



雲取山までのびる石尾根と南アルプス・・・いやいや、奥多摩だって北アルプスに負けじとカッコいい!

f0238475_2316578.jpg


誰もいない鷹ノ巣山到着!!ここは本当に文句無しの大パノラマ!!



この間来たばかりですが、やっぱりまた来ても感動しちゃうんだよなぁ・・・。


f0238475_23181995.jpg


一年間、いつもツンデレで・・・見えては隠れ、隠れてはちょっと出てきてを繰り返してきた富士山も最後はデレデレしてくれましたよ。

f0238475_23204794.jpg



来年もヨロシクね!!


f0238475_2321324.jpg


さて、まだまだ続く石尾根もここからは標高を下げていきます。

f0238475_23221457.jpg


めちゃくちゃ大きな霜柱(笑)



山では色んなモノが大きい。



霜柱がでかけりゃ虫もでかい・・・スケールもロマンもとても大きいのです・・・あっそ、て思った方申し訳ありませんね。

f0238475_23223438.jpg


新緑や紅葉を楽しませてくれた植物達も一年間ありがとう。



また来年会いましょう(^^)

f0238475_23224880.jpg


六ッ石山、三ノ木戸山に向けて石尾根縦走路は徐々に標高をさげていきます。



途中で何人か奥多摩駅方面から登ってくる登山者の方々がいらっしゃいましたが、この長大な石尾根を登りで使うなんて・・・皆さん健脚ですねぇ。



僕は無理です(笑)

f0238475_2323861.jpg


六ッ石山分岐を越えると奥多摩らしい植林地帯に入ってきます。


ここまで来れば今回の旅もいよいよ佳境に入ってきました。





3月にここを歩いた時を思い出します・・・色々あった一年だけど、今思えば色々と考えることが出来た一年だったような気がします。



あの時の歩いた石尾根はガスにまかれた暗い世界で、今日はこんなにも気持ちの良い明るい石尾根で・・・鍋割山荘の主人が言っていた「山歩きは人生と似ている。」そんな言葉を思い出しました。



僕の人生もあの時よりは少し明るくなったかも知れません。

f0238475_23232869.jpg


三ノ木戸山分岐を越えると、急に落ち葉が膝下くらいまである道に・・・まるで落ち葉のラッセル状態。



雪道では転ぶ事が無かったのに、落ち葉の下に隠れたぬかるみに足を取られて3回も転んじゃいましたよ(泣)

f0238475_2323468.jpg


さて、奥多摩の町が見えてきました。



楽しかった1泊2日の山旅も終わりです・・・下山途中にある羽黒三田神社にて、一年間無事に山歩きを楽しませてくれた事への感謝と、来年も良い年になるようにお祈りしてゴールの奥多摩駅に着きました。




7月に痛い思い出となった雲取山でしたが、今回の目標・・・『笑顔で下山』・・・無事に成し遂げることが出来、痛い思い出を素晴らしい思い出に変える事が出来ました(^^)




これで、今年は登り納めです。



気付けばちょうど、この雲取山一日目の山行レポートでこのブログを始めてから10000回アクセスして頂いた事になりました。



いつも見てくださっている方、たまに見てくださっている方、たまたま見てくださった方(笑)皆様、本当にありがとうございます。



まだまだ山初心者で文章力の無い僕の、自己満足の記録の数々ですが、これから山登りを始めたいという人や山に行きたいけど仕事で・・・なんて人に少しでも楽しんでもらえると嬉しいなと思っています。



・・・そして、いつかどこかの山頂や山小屋で出会えたら・・・なんて素敵なことでしょうか。




これからもどうぞヨロシクお願いします。





それでは皆様、良い年をお迎え下さい(^∀^)


【本日のコースタイム】

一日目 10:25三峯神社駐車場-11:40霧藻ヶ峰-11:50お清平-12:40前白岩山-13:00白岩小屋13:50ー14:15白岩山-15:20雲取山荘

二日目 6:20雲取山荘-6:50雲取山7:10-8:25七ッ石山09:00-巻き道-09:25鷹ノ巣山避難小屋-10:25鷹ノ巣山10:45-13:20奥多摩駅
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-29 23:57 | 山歩 【奥多摩】

登り納め!! 2010年12月27日~12月28日 雲取山 単独縦走 一日目

一年の登り納めに行ってきました。



場所は東京都最高峰、雲取山!




7月にもピークを踏んでいる山ですが、膝を痛め(かなり長引きました。)やデジタル一眼を大破させ、ガスで展望も無ければ、登山者のおっちゃんにイヤミを言われたり・・・。



これで『登りました』と胸を張って言えるのか・・・山登りは笑顔で下山してなんぼのモノでしょう!



・・・と言うことで【今年の借りは今年のうちに】・・・リベンジに行ってきました!



雲取山までの登山道はいくつかあります。



地図を見ながら色々悩みましたが、未踏の三峰神社からのルートを歩き、あの日膝の痛みで諦めた石尾根縦走で奥多摩駅へ抜ける事にしました。








前日のお酒の影響は無し。



「モーニングコールしてやるから」と半ば強引に誘われたのも関わらず、誰からもモーニングコール無し・・・信じるべきものは自分のみ(笑)






池袋でスーツで仕事に向かう群衆の流れに逆らうように電車に乗り込む。



山小屋泊まりにしては重すぎるような気がするザックも、ある程度重さがあった方が旅っぽいから自分的にはアリだ。



飯能からはローカル線気分で西武秩父駅へ・・・駅から登山口の三峰神社へはバスで1時間15分。



僕一人だけを乗せたバス。ひたすら山道を走り氷柱で有名な大滝村を越え、三峰神社に着く頃にはちょっと車酔いでした・・・。

f0238475_20323949.jpg


秩父有数の観光地とバスの音声ガイドが言ってましたが・・・人の気配無し(笑)



有数の観光地・・・そうですか。

f0238475_2033165.jpg


今年最後の山歩き、天気は言う事無しの快晴。



バスの中には僕しかいなかったので、もちろん登山者も僕だけ・・・一人で三峰ルートで雲取山荘を目指します。

f0238475_20331737.jpg


鳥居までは観光地の雰囲気がありますが、その先からは登山道。

f0238475_20333377.jpg


登りはじめからしばらくの間、ゆるやかに標高を上げていきます。



ウォーミングアップにはちょうどいいですね。

f0238475_20335065.jpg


スッカリ葉を落とした木々に一年の終わりを感じますね。



この落ちた葉もいずれは土になって、また僕らを楽しませてくれる森をつくっていくのでしょうね。



自然て不思議なモノです。

f0238475_20341127.jpg


ゆるやかに登っていく割には、気付くとすぐ100mくらい標高を上げている・・・ところどころでこんな標識がそれを知らせてくれます。



途中で妙法ヶ岳への分岐点が。



三峰神社の三峰とは妙法ヶ岳、雲取山、白岩山の三つを差すそうですが妙法ヶ岳だけは今回のルートから少し寄り道しなければなりません。



日の短い今の時期、予定では雲取山荘の到着時間は3時半から4時くらいなので余裕無し・・・ということで今回は見送りです。

f0238475_20345367.jpg


登山道の右方面には奥秩父の山々が連なっているのが見えます。



和名倉山はとても目立つので分かりやすい。

f0238475_20351373.jpg


二股桧、炭焼平まではとてもいいペース・・・というよりコースタイムが遅すぎなのか。



丹沢のコースタイムは結構キツめですが、奥多摩、奥秩父はわりとゆっくり目なんだよなぁ。



このエリアによっての差ってなんなんですかね。

f0238475_20353118.jpg


地蔵峠付近から雪が出てきました。

f0238475_20355215.jpg


向かいから、お母様方3人が下山してきました。



雲取山荘に泊まってきたのでしょうか、大きめのザックを背負って3人仲良さそうで・・・いつも単独で歩いていると、一緒に山を歩ける仲間って素晴らしいと感じます。

f0238475_203671.jpg


馬酔木(アセビ)が増えてきて、霧藻ヶ峰に着く頃には標高は1500m越えです。



周りの山々とも目線があってきましたが、今日の目的地である雲取山荘は標高2000m近いですからまだまだ先は長い!!

f0238475_2036271.jpg


三峰ルートはアップダウンが多いのでなかなか面白いです。



前方には前白岩山が見えてきました。

f0238475_20364643.jpg


ふと気付いて後ろを振り返る・・・綺麗な青空をバックにミズナラの綺麗な森が広がっている事に気付く。



つい、前と足元だけしか見なくなってしまう・・・いかんいかん、もっと色々周りを見ながら歩かなきゃだめだなぁ、いい景色を見逃してしまうのは勿体無いです。

f0238475_2037121.jpg


標高1600近くなってきてだんだん雪の量も増えてきました。



アイゼンを着けるタイミングが微妙だ・・・出来ればもう少し先までアイゼン無しで歩きたい。

f0238475_20372071.jpg


三峰神社の駐車場が遠くに見えます。



結構登ってきたんだなぁ・・・。

f0238475_20373564.jpg


前白岩の肩に到着。



どうも同行者がいないと同じような写真ばかりになってしまってつまらない・・・見てくださっている方にも申し訳ないです・・・。



人間の被写体が無いのは、単独行の寂しいところですね。

f0238475_20375516.jpg


今日は風もほとんど無い・・・稜線を歩くとたまに風が吹き抜けるけど、火照った体にはちょうど気持ちがいいものです。



少し雲は出てきたものの、上を見上げれば綺麗な青空が広がっています。

f0238475_20381060.jpg


本格的に雪山になってきましたよ。

f0238475_20382282.jpg


シルエットだけ見れば、初心者には見えないですね(笑)

f0238475_20384037.jpg


徐々に凍結箇所が増えてきました。



そろそろアイゼン着けるか?!いやいやご飯食べるまでは我慢しよう・・・アイゼンよりご飯が先だし何しろビールが飲みたい!!!(笑)

f0238475_20385630.jpg


今日のランチ場所、白岩小屋に着きました!!



すっかり小屋は雪まみれですね・・・さぁ、ご飯の支度しましょう!!

f0238475_20391023.jpg


さて、どうでしょう・・・ここは最高のレストラン!!



実は今日は一眼レフカメラを持ってこようと思いましたが、朝食材を詰め込んだらカメラのスペース全く無し・・・先日買ったプリムスの鍋を使ってみたかったので、食材はたっぷり詰め込んできましたよ!!



そんな今日のランチは生野菜たっぷりのとんこつラーメン。

f0238475_20392211.jpg


もちろんビールも担いできましたよ~!!

f0238475_20393663.jpg


足長っ!!!



足長おじさ・・・いや、まだお兄さんでよろしいでしょうか・・・無理?!(笑)

f0238475_20395310.jpg


白岩山までラストスパート!!ここを登ってしまえばこっちのもんだ!!

f0238475_2040826.jpg


白岩山を越えると、既に太陽は少し傾きかげん・・・既に葉の落ちきった木の白い肌が少し赤く染まりはじめてきました。


右側の奥秩父方面の山々は相変わらずその壮大さを木々の間から魅せてくる。



左前方には長い稜線が・・・今年歩けなかった長沢背稜だ・・・確かにすごく長い、酉谷山の避難小屋で泊まりの行程を組まないとキツそうだなぁ。



来年、暖かい時期にチャレンジしようかな。






・・・おっといけない、登り納めすら終わっていないのにもう来年の事考えてた(笑)

f0238475_20402470.jpg


芋の木ドッケを越えればもうたいした登りは残っていません。



ただここから先のトラバース道はかなり凍結があります。必ずアイゼン装着をして、慎重に進みましょう。

f0238475_20404044.jpg


う~ん、山深くなってきましたね~。



ほとんど登山者に会う事も無く、静かな山歩き・・・北アルプスの大絶景とかもちろん大好きなんですけど、こういうのも自分に合ってて好きです。

f0238475_20405318.jpg


大ダワから雲取山荘までの登り・・・ヘタレなんで男坂を避けて(笑)



でも雲取ヒュッテ跡が気になり、合流地点からちょっとだけ引き返してみる・・・特に何も無かったですけど(泣)

f0238475_2041619.jpg


本日のお宿、雲取山荘に到着です。



地味に疲れたなぁ・・・考えてみれば標高900mくらい上がってきている。



しかも雪道・・・まぁ当然か。



小屋泊まりなんて木曽駒ケ岳以来だ!最近テント泊ばかりだったのでちょっと緊張する。

f0238475_20411927.jpg


すごく人見知りな自分・・・雲取山荘は個室がある山小屋なのですが、もちろん人の多い時は相部屋です。



・・・不安・・・どうしよう、相部屋だったら・・・。






そんな不安を考えながら登ってきましたが・・・今日の小屋宿泊は10人程、こたつ付きの個室を独り占めです!!本当に民宿みたいですね!!

f0238475_20413052.jpg


小屋ご飯でも良かったのですが、今日は登り納め。



一年の集大成という事もあり、なるべく自分で担ぎ上げた道具と食材で過ごしたかったのです。



小屋泊まりで何を・・・という感じですが、さすがにこの寒いのに3シーズン用シュラフでテント泊はちょっと無謀だと思いましたのでご了承下さい。





今日の夕飯は比内地鶏スープで作る鍋!!!これが絶品!!!普通に旨い!!!



しかし、一人で鍋のスープ飲み干すなんて事は出来ないので、あらかじめ持ってきておいた水筒に残り汁を保存して明日の朝食のスープにする事に・・・自分で言うのもなんだけど、僕も大分効率良く山生活が出来るようになったものだ。








ご飯を食べたあとは肌を刺すような寒さにも関わらず外へ・・・。



コンパクトデジカメでは写す事が出来ませんでしたが、東京の街並みの夜景がとても綺麗に見えました・・・いつも何気無く過ごしている町はこんなにも綺麗なモノなのかと。



そんな感動している僕の頭上には、もっと綺麗な星達が輝いている訳で・・・自然の美しさと町の煌びやかさを両方楽しめる場所にいる自分がちょっとだけ誇らしい。






会社で言ったら誰も羨ましがらないでしょうけどね(笑)






小屋に戻ると、見るからに山男って感じの方々がストーブの周りで山話をしているのを横目に、僕は小屋に置いてある山の本を自分の部屋に持ち込み読み漁る・・・いいんです、僕は自分のキャラを分かってる・・・こっちの方が確実に落ち着く(笑)



さて、山の夜は早い・・・夜9時には消灯です。






明日は念願の雲取山、そして石尾根縦走・・・晴れる事を祈って、おやすみなさい。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-28 22:32 | 山歩 【奥多摩】

一年間の締めくくり!!

やってしまった・・・。



先日、忘年会やったばっかりなのに同じようなメンツで飲みに行ってしまった・・・しかも自分だけご飯だけで帰るつもりがビール6杯なんて・・・。



明日は久しぶりの山小屋泊まり。



土の香り、風の音、広がる空・・・ゆっくり二日間かけて奥多摩を歩いてきます。



今年の締めくくり登山・・・素敵な2日間になるといいのですが(^w^)





ワクワクして寝れるかなぁ・・・お酒のせいで起きれるかなぁ・・・とりあえず今は心配ばかり(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-26 23:50 | 雑記

メリークリスマス

今日はクリスマスですね(^w^)



とは言っても普通に出勤、いつもの日常・・・強いて言えば体調が悪い(笑)



今年もいよいよあと少し・・・ちょっと気になって数えてみたら今年は32回の山行、36日も山に行ってました。



以前から山や渓谷には行っていましたが、今年始めに考えても解決出来ない悩みや消せない過去の罪悪感に押しつぶされそうになり、逃げるように丹沢に向かったのをきっかけにこんなにたくさんの山に行くとは思ってもみませんでした。



思い返せば、どの山にも思い出や感動があって・・・自分で言うのもなんですが、素晴らしい山歩に恵まれた一年だったなぁ・・・と。



最初は悩み事ばかり考えながら歩いていたけど、次第に周りの景色に目を向けたり美味しい山ご飯を食べたり心から山を楽しめるようになり・・・さらには友人とも一緒に山を歩く事も出来て・・・。



悩みや不安は完全には無くならないけど一年間、山や空や川、友人達やこのブログを訪れてくれる皆様にもパワーを貰ったり癒してもらってばかりで、自然にも皆様にも本当に感謝しなければと実感しています。







さて、来週はいよいよ今年最後の休み・・・【今年の借りは今年のうちに】ということで、一年の締めくくりにあの山にリベンジしに行く予定です。



晴れるといいんですけどね(^w^)






それでは皆さん、良いクリスマスを!!



♪ Merry Christmas ♪
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-24 19:58 | 雑記

新入り山道具。

買っちゃいました!

f0238475_187145.jpg


プリムスのライテックスーパーセット!!



かなり安く手に入れちゃいました(≧ヘ≦)





エルブレスで、店頭価格がネットと同じく定価の10%引き・・・そしたら店内で年末まで使える500円チケット配ってまして(御茶ノ水・新宿・池袋西口限定らしいです)さらにはビクトリアカードのプレミア会員という事で5%引き。



そこに少しだけ貯まってたポイント使って、結局4300円でゲット出来ました(≧∇≦)

f0238475_188572.jpg


箱を開けると立派な(?)袋に入って登場。

f0238475_1894792.jpg


ジャーン!!



大容量の鍋が2つに大きなフライパン!!・・・豪華です!!



現在使っているスノーピークのトレックコンボに比べるとかなりたっぷりサイズです。

f0238475_18101519.jpg


裏面も溝付きなのでスベリにくそうです・・・これは意外と助かります。



山で使うといつも平らな場所とは限りませんからね、何度ヒヤッとした事か(´`)






溝がついているおかげで、熱伝導率も高くなり沸くのも早そう。




・・・あぁ、早くこいつを使って鍋やりたいなぁ・・・。

f0238475_18114884.jpg


取手は取れるタイプです・・・ティファールみたいな感じですね。



フライパンもかなり大きいので、色々作れそうです(^w^)



何人かで鍋囲むのもいいし、いつも2人分食べる僕には単独山行でも活躍出来る事でしょう。








・・・と、まぁ良い買い物が出来た訳ですが、本当の目的は別のモノでして・・・。



実はHAGLOFSのソフトシェル【viper Ⅱ hood】が欲しくてアウトドアショップ行ったのですが、今年のボーナスはかなり悲惨だという噂を聞いていたのでレジに向かっては引き返して×5回くらいしたあげく決心がつかず諦めました(泣)



HAGLOFSらしい綺麗な発色のブルーで、山でも町でも着れそうですごくカッコ良かったんですけどね・・・残念・・・orz



誰か僕にお年玉を下さい・・・。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-21 18:15 | 雑記

久しぶりの迷子・・・。

今日は天気もよく暖かかったので、猫の写真を撮りに行ってきました。



今回はいつも行く江ノ島ではありません・・・インターネットで【葉山の森戸漁港に猫がたくさんいる】という情報をかぎつけ、新規開拓ワクワク気分で行ってみました。









・・・が、しかし








あまり下調べをせずノリで行ってしまった為、とりあえず京急バスに乗り込み森戸海岸で下車、周辺の漁港に向かいましたが森戸漁港という漁港が見当たらない・・・。



海綺麗だなぁ~・・・なんて真名瀬漁港に到着したとたん猫を発見するも、森戸漁港では無いようなのでそのまま森戸漁港を探し続ける。








1時間半歩き回って捜索するもそれらしき名前の漁港が見当たらないので、交番で聞いてみると






おまわりサン「森戸漁港?・・・聞いた事ないなぁ。真名瀬漁港のことじゃないの?」






・・・仕方が無いので、真名瀬に戻り散策すると確かにところどころ民家の裏の隙間に猫はいるようですが、結構立派な家が多くて私有地が広い分なかなか写真を撮れるところまで近づけない・・・。








ぐるっと一回りしてあきらめ、江ノ島に向かいました。





江ノ島についた頃にはスッカリ日も傾き始めていて、路地裏はすっかり影になっていてしまいあまりたくさん写真を撮る事は出来ませんでしたが、いつもの猫ちゃんに初めて見る猫ちゃんと暖かい陽気のおかげかたくさんの猫ちゃん達に会う事が出来ました。

f0238475_1515746.jpg


少し歩くごとに猫が現れる江ノ島はやはり楽しい・・・。





しかし、じきに暗くなってしまいフィルム一本撮り切れず不完全燃焼・・・明日も撮りに来るかと考えるも明日は天気悪し。




来週また来ちゃおうかな(≧ヘ≦)





帰りに富士山が慰めてくれたのだけが救いです(笑)

f0238475_1431539.jpg






その後、帰ってきて友人達と忘年会で4時間しゃべりっぱなし・・・自宅に帰ってきてどっと疲れました・・・。





山に行くにもどこに行くにも、下調べと準備は徹底しないとなぁ・・・と反省の1日でした(-"-;)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-21 01:53 | 雑記

鍋が好き!!

僕は鍋が好きだ!!



何を突然に・・・という感じですが、最近ふと気付いたのです。








自分が思ってる程、周りの皆は鍋をやらないという事を・・・。







僕が小さい頃から我が家では寒くなると、週1~2で鍋でした。



そんな事もあり、一人暮らしを始めた時には真っ先に土鍋を買ったし、先週も二回やりました。





日本中どんな家庭も毎週鍋やってるんだろうなぁ・・・なんて思っていましたが





「たま~~にやるよね。」





「鍋なんか何年ぶりだろ。」





「鍋なんかやった事ないよ。」








え゛ぇ゛~~~~~(゜∀゜;ノ)ノ






・・・そうなの?!鍋ってそんなモノなの?!



自分の常識は他の人の常識とは限らないと実感したのです・・・。





そういえば昔、おばあちゃんちが東京にあるとか、一緒に住んでるっていう友達にビックリしたっけな。



毎年、夏は和歌山のおばあちゃんちに行って釣りやら虫取りやら磯遊びをしていたから【おばあちゃんち=田舎】みたいな図式が頭の中にあったしなぁ・・・。




・・・とは言え、鍋は本当に美味しいですからね!これだけは皆共通のはず。



来年こそは、2~3人くらい気心の知れた山友達を作って避難小屋やテン場で鍋パーティーをするのがちょっとした夢です。





あぁ・・・鍋出来るくらいのチタン鍋が欲しい・・・そう思って山雑誌見てたら発見してしまいました。





【プリムスライテックスーパーセット】・・・2、1リットルと1、7リットルの鍋にフライパンがセットになってるという事です。






これだけ入れば余裕で鍋が出来る!!しかもフライパンで焼肉だって焼ける!!








・・・とまらない物欲・・・増えない貯金・・・(-"-;)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-18 23:23 | 雑記

レンズが欲しい!!

ここのところ、山での写真撮影はコンパクトデジカメばかり使っています。



写真をブログにアップしたり、僕がユーザー登録しているヤマレコへのアップがとても楽なんですよね・・・。



僕にとって山歩きは【地図を眺めながらルート決め】~【山歩き】~【お酒を飲みながら記録のまとめ】が1セットなので、当日中に写真の編集出来るのはとても都合がいい。





このブログは、他の登山者の方の参考になるような情報や面白味も乏しい自己満記録ですが、それでもその日に出会った感動を記録したいと思い、出来るだけアップは当日中にと思っています。







・・・寝たら忘れちゃいますからね(笑)







でも、本当は一眼レフで撮りたいんです・・・。



写真の良し悪しとか語る訳ではありません・・・語るほどの技術も知識もありませんから。







【撮ってて楽しい】







・・・コレだけ(-"-;)

f0238475_2352195.jpg


夏の表銀座縦走の時は、山歩きもさることながら自分のカメラのファインダーを覗いて北アルプスの山々や登山者を見るのが本当に楽しかったなぁ。






困り事は、僕のカメラはフィルムなので、一日めいっぱい歩くとその日に現像するのは難しい。



いや・・・そもそも一眼レフで撮り始めると、楽しくてなかなか前に進めないのも困り事だ。





デジタル一眼にすれば一番良いと思うのですが、今使ってるカメラに愛着があってなかなか新しいデジタル一眼を買う気になれません。



一眼レフを初めて手にした時からマニュアルのフィルムカメラだったし・・・現在メインのF3もボディに入った赤いラインと、仕事柄、馴染みのあったジウジアーロのデザインにずっと憧れていました。




50mmの単焦点レンズは、会社に入社して同じくフィルムカメラが趣味だった当時の店長に「ボーナス多くつけてやるから買っちゃえ!」とクロージングされて買った思い出のモノだし、20mmレンズは誕生日プレゼントで貰ったモノだし、28mmレンズは会社のノルマを通期達成した時に自分へのご褒美で買いました。






そんな訳で、ボディもレンズも愛着や思い出があるので、まだまだ現役で使ってあげたい・・・。







ここのところ、山歩いていると思うんです。





「う~ん・・・35mmのレンズが欲しいなぁ。」・・・と。





ここのところ、猫を撮りに行くと思うんです。





「う~ん・・・もう少し望遠のレンズが欲しいなぁ」・・・と。









『ちょっと待て!!こんなデジタル全盛時代にさらにレンズなんて買うのか?!』





『そのお金をデジタル一眼の資金に回した方がいいんじゃないか?!』







頭の中でもう一人の自分が忠告してきますが・・・(-"-;)




今のコンデジの性能の良さも、デジイチの素晴らしさも分かっているのですが・・・どうも自分が立派な望遠付きのデジイチ構えてる姿が想像つかなくてですね。



「デジタル一眼持っていると違和感あるね~。」



なんて言われた事もあるけど・・・自分もそう思いますよ・・・(笑)






もう少し飽きるまで使ってみるかな!!という事で35mmかちょっと望遠のレンズを買おうか迷っています。





ボーナスの出るこの時期ならではのくだらない悩み・・・。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-17 23:55 | 雑記

寒波到来。

今日はものすご~く寒かったですね・・・ものすご~く。



天気予報氏の森田さんのチーム森田の【天気で斬る】でも取り上げられていますが、これからしばらく寒さが続きそうとの事。



昼に会社でヤフー天気予報見てみたら、信越なんか【暴風雪】のイラストが出てて、雪だるまが飛ばされそうなイラストで一人で笑ってしまいました(笑)




そろそろ本格的な冬・・・。




・・・そういえば、大好きな奥日光もこの寒波を迎え、そろそろ一面の銀世界になるでしょうか。



ちょっと前までそんなに積雪も無かったようなのですが、一面の銀世界ならスノーシュー履いて雪原散策なんてしてみたいものです。


f0238475_23132073.jpg

【小田代ヶ原の貴婦人と日光連山】



小田代ヶ原のあたりは今年歩いたのですが、あるサイトで誰の足跡も無い冬の千手ヶ浜の風景が映っていて『これは行ってみたい!!!』なんて思ったのです。



さらには奥まったところにある、静かで大好きな西ノ湖も行ってみたいのですが、ネットで調べてもあまり冬の西ノ湖の情報は少ない・・・。





普段ですら西ノ湖まで足を延ばす人は少ないから当然かな・・・ましてや冬は低公害バスも走ってないし、かなりの距離を歩かないと行けないですからね。










・・・うん、行ってみたいぞ。











なんとなくその風景は分かってる・・・。




きっと湖全体が凍っててさらにその上には雪が被ってて、何も無い雪原状態でしょう・・・。







でも好きなんです・・・西ノ湖。








派手さは無いけど、あの少し行きづらいところにあって、あまり人気が無さそうで、行ったら行ったで特になんにも無い感じ・・・いや、別にけなしてる訳じゃないですよ!!




奥日光エリアでも有数のお気に入りスポットなのです。





夜こっち出れば、下道でも3時間かからないくらいで行けちゃうしそんなお金かけずに行けるでしょう(^∀^)




ちなみにスノーシューの無い方は、戦場ヶ原わきにある三本松茶屋でレンタルする事が出来ます(ストックやスパッツもあります)興味のある方は是非!!奥日光とても綺麗ですよ!!






冬になると行ける山が少なくなるので、ブログの内容も僕のくだらない戯言だけになってしまうか心配でしたが、まだまだネタはありそうです・・・これからもヨロシクお願いします(笑)




参考までに
夏の奥日光ハイキング
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-16 23:25

計画はまわりめぐって・・・。

今週の休みは会社の友人と青春18切符で電車旅に行く予定だったのですが天気が悪く、只見線、上越線ともにあまり積雪が無いという事だったので残念ながら中止になりました。



さて、2日間ぽっかり予定が空いてしまってどうしようかと。



火曜日は雨→曇りなので西丹沢の方でも歩きに行こうか・・・いや、最近丹沢ばっかりだし久しぶりに奥多摩にしよう!!






奥多摩の地図を眺めながらルートを探す・・・そうそう、奥多摩三山歩いてみたかったんだ!



そういえば先日友人が親父さんと登ったって言ってたなぁ・・・。



メールで友人に感想を聞くと、下山後に寄った沢井駅近くの酒造【澤乃井】での利き酒が良かったらしい・・・。






それもイイ!・・・というよりそれがイイ!!






もはや【山のおまけ】というより【お酒を目指して山を越える】感じ(笑)



その後、もともと18切符行く予定だった友人をダメもとで誘ってみる・・・





僕「火曜日、山行くけど来てみる?」





友人「寒いからヤダ」










・・・そんな一瞬で断らなくても(°□°;)



結局、暇なら飲むかという話に・・・。



しかし、気持ちはスッカリ日本酒・・・居酒屋で日本酒・・・給料日前・・・厳しい!!(-"-;)






・・・と計画はまわりめぐって宅飲みする事になったのです。

f0238475_11494432.jpg


今をときめく【草食系男子の集い】てな感じでしょうか・・・食べたいモノ自分で作って飲みたいモノを飲む・・・そして女っ気ゼロ(笑)



たくさんのおつまみに、鍋までつけて居酒屋にきているような感じになりました。






皆からお金集められるから色々料理作れるから楽しいんですよね・・・安上がりだし。



コレはコレで良い休日。








そして現在・・・隣で友人の一人はシュラフにくるまって完全グロッキー状態・・・。







コレはいい休日・・・では無いか(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-12-14 11:51 | 雑記


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧