<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年、冬の18切符!!

そろそろ冬期の青春18切符の発売ですね。



東北新幹線の新青森開業、同時に在来線の八戸~野辺地~青森間が第三セクターに移管されることで、今年の冬期発売は中止になるのでは?・・・なんて噂でしたが無事に発売で良かった良かった(o^∀^o)



確かに青春18切符ってJRに得なんて無いですもんね・・・僕のような貧乏トラベラーに対する慈善事業としか思えません(笑)



今年は水郡線で福島へ行って・・・温泉旅館に泊まって、翌日は大好きな只見線にでも乗ろうか。






「そんなに長時間電車乗ってて何が楽しいの?」






・・・なんて言われる事もありますが、ホント楽しいんですよねぇ(≧∇≦)



列車がレールの上を走る音や心地の良い揺れ。地元の方との会話も・・・そうそう、BOX席で足を投げ出して食べる駅弁もいいですよね、もちろんお酒付きで。



でも、やっぱり一番の楽しみは車窓からの素晴らしい風景ですかね。



大好きな只見線の写真を探してみたのですが、フィルム保管ばかりでデータ化したものが無かったので、僕の先輩のHPから紹介させてください。



汽車百景

【カメラを教えてくれた先輩の井上真也さんのHPです。思わず行きたくなっちゃうような綺麗な写真ばかり・・・さすがです。特に只見線や磐越西線の景色はホント素晴らしすぎ※井上さんご協力ありがとうございます(^∀^)】





一回は静かに山の本でも読みながら一人電車旅・・・。





一回は皆でワイワイ飲みながら電車旅(笑)







そんな訳で、今期は出来れば2回は行きたい!この時期山もあまり行けないですからね!!





一緒に行ってくれる人、手~あげて~(^0^)/







・・・シーン・・・みたいな。







誰もいないので無理やり連れていきます・・・僕の周りの人は覚悟しておいて下さいね(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-30 00:58 | 雑記

放浪フリーク

いえいえ・・・放浪の旅なんてした事ありません。



GRAPEVINEという日本のバンドの曲名なのですが、この【放浪フリーク】という言葉がすごく好きなんです。音楽の好みはそれぞれなので、曲がどうこう言うつもりはありません。(僕は昔バンドで演奏していたグループなので好きなのですが・・・。)



中学から大学まで部活をやっていた僕にとって、放浪フリークになるような時間はありませんでした。



今は長期休暇をとって・・・もしくは会社を辞めて、放浪する勇気もお金も無い(笑)



アウトドアブランドのGregoryとか、海外メーカーのカタログを見るとでっかいザックにサンダルやらマグやらマットなんかをくくりつけたバックパッカーの写真が載っていますが、ああいうのにスゴく憧れるんですよね・・・。



きっと、今まで小さい世界の中で小さくまとまって普通に生きてきて・・・自分に無いモノとか、自分に出来ない事って輝いて見えるんですよね。



この先、いつか自分のちっぽけな殻をやぶれる時が来たら、その時には一度は放浪の旅に出てみたいものです。



このブログを母親が読んだら 「これ以上フラフラしててどうすんのよ!!」なんて怒られるでしょうけどね(笑)



まぁ、人に自慢出来る事も無いし、地位も名誉もお金も無い・・・これといった夢も無く、無気力に生きている今の自分の人生も、ある意味放浪の旅みたいなもんですけど(苦笑)



もうそろそろ今年も終わり・・・来年は少しでも前向きに進めるように、頑張ろっと。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-27 22:00 | 雑記

【もしも】の時のため。

エマージェンシーキット・・・いえいえ、そんなたいそうなモノでは無いのですが(笑)



もともと一人で山へ行く事が圧倒的に多い僕ですが、最近ではこのブログのおかげか周りの人から「今度山に連れて行って」と言われる事も増えたので、ちょっと気になって改めてきちんと準備する事にしました。



基本的におおざっぱなO型だけど、少しだけA型なところもある自分。



忘れ物はほとんど無し、バスの時間も電車の乗り継ぎなどの下調べも周到なので、今まで山で大きなトラブルにあった事といえば雲取山でヒザを痛めて足を引きずって下山した時くらい。



でも、僕一人ならまだしも一緒に行く人に辛い思いをさせるのは嫌ですからね・・・やはり笑顔で下山しないといい思い出になりませんので。

f0238475_17545748.jpg



薬類や、絆創膏、ホイッスルにホッカイロ・・・アウトドアショップのポイントでエマージェンシーシートも買ってきました。



これからの季節、たいそうな山に行く訳ではありませんが念のため・・・この先で出番があるかどうかも分かりませんが【備えあれば憂いなし】って事で揃えておいて悪い事は無いでしょう(^^)




冬には高い山には行けませんが、低山でも油断せずに楽しんでいきたいですね
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-26 17:56 | 雑記

鍋焼きうどんが・・・残念。

朝と夜がグッと冷え込む・・・。



冬の到来を感じるこの季節、早起きに苦戦します・・・特に、前日のお酒が手伝うと頭では分かっていても体が布団から出てくれません。



今週はちょっと贅沢して、山梨の小金沢山から牛奥ノ雁ヶ腹摺山への20km弱の縦走を考えていましたが天気が微妙そうだったので、急遽いつもの丹沢に行き先を変更。



表尾根縦走で塔ノ岳へ、その後鍋割山で人気の【鍋焼きうどん】を食べ・・・あわよくば雨山峠まで足を延ばして寄へ下る長距離コースに決めました。





いや・・・決めたのですが・・・。





昨夜、先輩に誘われて飲みに行ってしまい・・・お酒も手伝い、起きれず(泣)



鍋割山荘の【鍋焼きうどん】が食べれなくて悔しいので、今日の夕飯は鍋にしました・・・キムチ鍋で一杯やって忘れる事にします(´д`)


f0238475_19415475.jpg



気を取り直して、来週は本来予定していた小金沢山~雁ヶ腹摺山に行こう!!!





・・・と思いきやバスは11月28日(日)で運行終了・・・トホホです。まぁ仕方ないですね。





皆さんも寒さに気をつけて、風邪をひかないように(^∀^)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-25 19:43 | 雑記

2010年11月18日 檜洞丸 日帰り単独ハイキング

昨日はとても寒かったですね・・・寒いし雨は降ってるし。



明日山どうしよ・・・奥多摩か丹沢にしたいけどルートはどうしよう・・・ここ数日間悩んだ結果、奥多摩の長沢背稜を歩こうと決めてたものの最近の奥多摩熊出現情報の多さにちょっとビビり・・・。




もう一度各地の天気予報を確認。





あれ?





もしかして、今夜丹沢の標高高いところ雪降るんじゃないの?!




実は先日、西丹沢自然教室のHPで蛭ヶ岳と檜洞丸山頂付近で今期初雪が降ったという情報を見つけたのですが、その時は山頂にちょこっとだけ雪が残っている感じだったとの事。



条件は悪くなさそう!新雪踏めるかもだしちょっと賭だけどいきなりのルート変更へ(^w^)



いつも前置き長くてゴメンナサイ(笑)

f0238475_2345038.jpg


朝4時起き。新松田駅に到着すると富士山が綺麗に見えています!



天気微妙な感じだったのでそれだけでテンションアップです(^-^)



バスの車中からは丹沢湖の綺麗な紅葉が・・・う~ん来て良かった。



西丹沢自然教室に到着。登山届けを出していざ出発!!


f0238475_2353637.jpg



葉は落ち始めているけど、まだまだ紅葉は綺麗だ!



ツツジ新道に向かう途中、以前来た時には目にしなかった【初心者コース(川沿いコース)】の指標が・・・。



初心者に毛が生えたくらいの僕ですし、せっかくなら前回とは違うルートで歩きたいのでこちらから進む事に。※(下山後、西丹沢自然教室の方とお話して判明したのですが夏前くらいにキャンプ場の方が作った道で、簡易的な木の橋も増水時に流されてしまう事があるので基本的には本来の登山道をオススメしますとの事)

f0238475_2372293.jpg


東沢沿いに綺麗な紅葉を眺めつつ歩きます。

f0238475_238879.jpg


落ち葉を踏む音も最高なんですが、まだまだ上を見上げれば綺麗な紅葉を楽しめました。



今週末くらいまでかなぁ・・・。

f0238475_030493.jpg


広がる青空の下、沢沿いを歩きまずは木橋を2つ渡ります。



・・・上見たり、後ろ振り返ったり、足元みたり。なかなか前に進めないんですけど、この秋色の山ともまた一年会えなくなりますからね。

f0238475_23125332.jpg


小さな感動を探しつつ歩みを進めます。



落ちてもなお、僕らを喜ばせてくれる植物たちに感謝です。また来年会いましょう!

f0238475_23143856.jpg


黄色や赤に染まる木々の向こう側に青空・・・今日来て良かったなぁ。

f0238475_23154410.jpg



西丹沢自然教室から20分程歩くと、ツツジ新道と繋がりました。



紅葉に目をとられて写真撮ってばかり、足が立ち止まってばかりですが割と早めにゴーラ沢出合へ到着。



山を見上げると・・・

f0238475_23182517.jpg



雪カブってる!!!!!!!(°□°;)



一人でにやにや笑顔・・・軽快に飛び石を渡り、沢を越えます・・・早くあの新雪を踏みしめたい!!



しかし、ここで心配事が・・・






雪溶けちゃわないかな・・・(-"-;)





溶けないうちに・・・溶けないうちに・・・もうそれしか考えられなくて自然と足早になり、ペース配分むちゃくちゃ(笑)



良くないですね(-"-;)

f0238475_23204588.jpg


だんだんと山も晩秋の装いになってきました。



前回来たツツジの時期は檜洞丸のピーク時だったこともあり、すごくニギヤカでしたが今日はまだあまり人に会いません。

f0238475_232145.jpg


徐々に木々は葉を落としてきましたが、たまに空を見上げればまだ頑張っている子達も・・・。


焦る気持ちを抑えつつ・・・って抑えられていない訳ですが、息はあがりながらもワクワクが止まらないので足は先へと進みます。


徐々に高度を上げ、空気もちょっぴり冷たくなってきたその時・・・

f0238475_23212030.jpg


雪だ!!!!



ついに久しぶりの雪!!!!



大人気ないけど・・・めちゃくちゃ嬉しい(笑)

f0238475_23212951.jpg


雪をかぶった山の斜面ももう目の前!!



山頂付近にはさっきからずっとガスがかかっているけど帰って雪が溶けにくいだろうからなんだか安心です。



やっぱり雪をカブった山はカッコいいですね!

f0238475_23214310.jpg


太陽もだいぶ上がってきました。



木の幹についた雪や氷が溶けて、周りがキラキラしてる。



山は楽しいなぁ・・・。

f0238475_23215236.jpg


雪のついた木に手形つけてみたり・・・子供か!!



・・・自分でツッ込んでみたり(笑)

f0238475_2322029.jpg


徐々に雪も増えてきて、すっかり新雪の上を歩けるようになってきました。



この景色も懐かしいな。

f0238475_2322962.jpg


動物のあしあと・・・これも懐かしい(笑)



なんでしょね、この足跡の持ち主は・・・結構歩幅が小さいので小動物かなぁ。

f0238475_23221880.jpg


あぁ・・・最高です。



富士山が見えてれば言う事無しなんですが、既に雪もあって展望もあって青空もあって・・・あんまり欲を出してはいけません。



また来ればいいですから(^^)

f0238475_23222814.jpg


ツツジの時期にはバイケイソウが密集していた木道の周辺もスッカリ冬支度ですね。



さて、青空はここまで。



この先は先程から見えていたガスの中へと進んでいきます。さすがに冷えてくるので上着をザックの中から取り出します。



上着を羽織り、ガスにまかれた白の世界を少し歩けば檜洞丸(1600m)登着です!!

f0238475_23223885.jpg


本当は三脚立てて、セルフタイマーで証拠写真を撮ったのですが・・・表情が硬すぎであえなくボツにしました(笑)



しばらく山頂はひとり占め・・・樹氷のついた木を眺めながらウロウロ。

f0238475_23225064.jpg


さっきまでと全然違います。

f0238475_23225819.jpg


太陽がうっすら見えているのですが、ここはガスの中の世界・・・水墨画のように色彩の無い世界。



非現実的。



でもなんだか肌に差すような冷たさが気持ちがイイ・・・冬の匂いがします。

f0238475_232383.jpg


しばらくすると若い二人組が到着(自分もそんなに年ではないですが・・・。)ベンチも雪だらけなので、お昼ご飯は犬越路でとることに。



ここからはヤセ尾根、鎖場と少し注意のいるコース・・・ですが、早速足元の草が気になり写真撮影。



エビのしっぽがこんなに付いています!!よっぽど寒かったんでしょうね~。

f0238475_23231689.jpg


あれれ・・・雲がさらに多くなってきました・・・天気もつかなぁ。

f0238475_23232459.jpg


樹氷の中を歩いて犬越路を目指します。

f0238475_23233321.jpg


不思議なものです、眼下にはまだ紅葉の世界が見えるというのに・・・山って面白いです。

f0238475_23234197.jpg


犬越路を経て、大室山へと続く稜線です。



日が長い時期であれば、大室山~加入道山までグル~っと一周してみたいんですけどね・・・来年は挑戦してみたいなぁ。

f0238475_23234958.jpg


自分の背丈ほどある笹の群生を抜けると、犬越路がようやく見えてきました。

f0238475_23235882.jpg


犬越路で遅めの昼食です。



今日は広東麺に・・・ちゃんとビールを担いできましたよ!!丹沢に乾杯(^^)

f0238475_23241652.jpg


さて、下山しましょうか。



その前に犬越路避難小屋の中を偵察・・・と荷物が二つ・・・きっとここにデポして大室山に登っているのでしょうか。



あまり広さはありませんが、とても綺麗で4人くらいなら寝れそうです。



さらにはテーブルと椅子まで完備!!仲間内で鍋でもしながら山話・・・楽しそうですね・・・仲間いませんけど(笑)

f0238475_23242866.jpg


ここからゴールまであとは下るだけ。

f0238475_23243840.jpg


用木沢出合までは落ち葉に埋もれた登山道を下っていきます。



途中、少しだけ登山道を見失いそうな箇所も・・・でも沢沿いを歩いていけば自ずと登山道は見つかります・・・落ち着いて落ち着いて。

f0238475_23244931.jpg


・・・とここで雨が降ってきた・・・?



いや、雨じゃない!!アラレですねこれは!!アラレなんて久しぶりだなぁ・・・アラレがザァザァ降りでちょっと楽しい気分。

f0238475_23245937.jpg


しかし、そのアラレはすぐに雨へと変わってしまい今度は雨がザァザァ降りに・・・。



でも今日は雨もなんだかいい感じです。



まだ残っている紅葉の葉が雨に濡れて一層綺麗だなぁ・・・それにこの沢の水の透明度といったら素晴らしいです。丹沢の沢はホントに綺麗!!

f0238475_2325839.jpg


雨の山歩きを楽しみながら用木沢出合に到着。



あとは車道を20分ちょっと歩くだけ。

f0238475_23251823.jpg


なんだか雰囲気の良いキャンプ場がたくさんです。



キャンプとかバーベキューにも来てみたいなぁ・・・。

f0238475_23252734.jpg


楽しい山歩きはここまでです。



予定よりかなり早い下山になってしまい、バスは行ったばかり(泣)



すると、西丹沢自然教室のスタッフの方がストーブをつけてくれて山の話や丹沢の話をしたり、【山と渓谷】読んでたらあっという間にバスの時間でした(^^)



本当に楽しい一日でした。紅葉の丹沢は今年はこれで終わりかな。



来年もよろしく!!また来るよ~!!


【本日のコースタイム】

8:30西丹沢自然教室-9:10ゴーラ沢出合-11:10檜洞丸11:15-11:40熊笹ノ峰-12:50犬越路13:30-14:45西丹沢自然教室
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-19 00:27 | 山歩 【丹沢】

飲みすぎて・・・。

最近めっきり寒くなってきて出不精です・・・この時期になると朝早く起きて山に行くのがちょっぴりおっくうに・・・行ってしまえばいいのですが(-"-;)



今日も半日寝て過ごしてしまいましたが、夜になって新宿に仲間うちで飲みに行ってきました。





入社してから、ずっと仕事で納得出来ない事があった時や辛い時に愚痴りあってた友人Kに。



社会人になってもバンドを組んで学生時代並みに楽しい時間を共有してくれたリーダーシップ溢れる友人S。



会社の最終面接が一緒でその帰り道、絶対受からないと嘆いていた僕を慰めてくれたNちゃん。





28歳になった今、そばにいてくれる友人の大切さを実感しました。



あまり人懐っこくなくて、人見知りも激しくて・・・そんな僕と付き合ってくれている友人達に本当に感謝です。




なんか久しぶりに酔っ払いすぎて、ただの日記ですみません・・・次の山歩きは木曜日の予定、奥多摩か丹沢あたりでコース考え中です・・・。



あぁ・・・飲みすぎて頭痛いよ(泣)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-16 00:15 | 雑記

江ノ島猫びより。

久しぶりに鎌倉を歩きに行ってきました。



・・・のはずでしたが、相方が集合時間の10分前に目覚めるという大遅刻(笑)



寝坊したものは仕方が無いし、さいわいカメラも持ってきていたので、それならと相方が来るまで一人で江ノ島へ猫と戯れに行くことに。

f0238475_18381533.jpg


秋晴れの青空で、さらに今日は風が無いのでポカポカ陽気・・・最高のさんぽ日和です(^^)



海の向こうには少し雪をかぶった富士山も姿を見せています。



釣りをしている人も今日は最高に気持ちがいい事でしょう・・・何を釣っているのかな?そろそろカレイのシーズンかなぁ。

f0238475_18382925.jpg


江ノ島はとても猫が多い。



もちろんお土産屋さんが集まる場所にも猫はいるわけですが、人も多い・・・人が多い場所は嫌いです。



表参道の通りを避け、ひたすら左へ進み住宅地へと入っていくとそこは野良猫パラダイス・・・ちょっと歩いて細い路地をのぞいてみれば、かなりの確率でいる猫さん達。

f0238475_1838386.jpg


お土産屋さんの連なる表参道のにぎやかさとは無縁の、ひなびた漁師町の装い。



活魚料理のお店や、釣りえさ屋が何店かあるもののそのほとんどは古い民家です。



網戸越しに流れてくる美味しそうな料理の匂い・・・テレビの音・・・おばあちゃんの家を思い出すようなどこかノスタルジックな雰囲気がとってもGOOD。

f0238475_18384642.jpg


野良猫には飼い猫と違って、色々な物語を感じさせる何かがある。



好き勝手やっているようだけど、好きでノラになった訳では無いだろう・・・。



人をすごく警戒する子もいれば、人懐っこくついてくる子もいる。

f0238475_18385421.jpg


ちょっと警戒心の強い猫さんが、魚を入れていた発泡スチロールの上で日向ぼっこをしていました。



後ろかわの路地にこっそり回り込み、塀越しに上から写真を撮ろうとすると・・・バレた(笑)

f0238475_1839336.jpg


民家と民家の間、細い路地を行ったり来たり・・・27歳の男のやる事ではないのは分かってはいるのですが・・・。



細い路地に入ると軒先の瓦の上から「にゃ~にゃ~」と鳴き声が・・・。



いつもここにいる子。久しぶりに来たけど覚えててくれたのか、しばらくしたら屋根の上から降りてきて足に擦り寄ってきた(笑)



今日は何もないよ~。



写真を撮りたいのですが、ずっと擦り寄ってきてシャッターを押させてくれない・・・こういう時マニュアルだとピントが合わせづらくて難しい・・・次回は望遠で遠くから狙おうかな。

f0238475_18391260.jpg


階段に座ってちょっとマッタリしていると、この子も真横でのんびりモード。



かわいいなぁ・・・としばらく撫でてると眠たそうに目を細めて・・・寝ちゃいました(笑)

f0238475_18392125.jpg


さらに細い路地に入っていくと、パッチリ目の子が本日初登場。

f0238475_18393036.jpg


この子はあまり、人には懐かないタイプ。



すぐに歩いていってしまいました。



もしかしたら、この子の持っている物語は少し寂しいものなのかも知れないな・・・。

f0238475_18394083.jpg


厳しい環境の中、新しい小さな命も・・・。



小さい子猫が3匹ほどいました。



2匹はとてもおとなしく、カメラを向けるとそそくさと逃げていってしまいましたが、この黒い子だけはかなりのヤンチャ君。



一人で落ちていた手袋と元気良く戯れていました・・・今度はもう少し望遠レンズを持ってきて、ビビリな子猫君たちも撮ってみたいです。

f0238475_18394966.jpg


民家の塀から覗き込むと・・・



ほら、やっぱりここにもいた(笑)

f0238475_18395913.jpg


「今日は暖かいニャ~・・・。」



「そうだニャ~・・・。」



なんて声が聞こえてきそうなお隣さん同士(笑)

f0238475_1840818.jpg


この子は飼い猫かな?真珠(風)の首輪をつけて貰っていました。



ここに住んでいる人達はノラ猫とともに・・・そしてノラ猫たちは住民がそばにいることが当然かのように風景に溶け込んでいました。

f0238475_18401736.jpg


これ、わざとでしょ!!



細い路地を覗き込むとこっちを向いた犬の置物・・・一瞬だまされます(笑)

f0238475_1840271.jpg


ようやく相方も到着したようです。



ていうかもうちょっと遅く到着してくれれば良かったのに・・・ていうくらい時間を忘れてウロウロしてました。



猫は本当にかわいいですね~、久しぶりに江ノ島来たけどとっても楽しい。



次回は猫撮りメインで来よっと(^^)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-12 19:41 | 街歩き

県境歩き

現在、フジテレビ系列で放送中のニッポンインポッシブルの中でやっている【県境歩き】・・・これがなかなか面白い。



若手芸人の【乙】の二人が東京湾に流れ込む旧江戸川河口からひたすら県境だけを歩き続け、日本海を目指す旅。



県境にこだわり、民家の中を通ったり学校の敷地内を通ったりと少し馬鹿らしいと言えば馬鹿らしい企画なのですが、県境を歩く事に徹底しているのでなかなか壮大な企画です。



そして、ただいまその道のりは山歩きの真っ最中。



昨日の放送分ではついに雲取山までたどり着きましたが、この雲取山はちょうど先日登った石尾根を鷹ノ巣山方向とは逆向きに4時間ほど歩いた先にある山です。

f0238475_23372181.jpg


日本海までの詳しいルートは分かりませんが、おそらく次週以降はその先の飛龍山や多摩水源最高峰の唐松尾山、笠取山などいくつものピークを踏んで甲武信岳を境に北に進路を向けると思われます。



ちなみにその甲武信岳からそのままさらに西側に県境を進めば、6月に友人のA君と登った金峰山にたどり着いてしまうのです。



その金峰山のちょっと先に瑞牆山という山があるのですが、実は奥多摩駅からこの瑞牆山までの奥多摩~奥秩父主脈縦走に憧れていまして・・・いつの日かテントを背負って歩いてみたいと思っているのです。



色々調べてみるとだいたい所要日数5泊6日~6泊7日ほどかかるみたいで・・・なんだか気が遠くなるほど長いロングトレイルなのですが、これだけ山と山をつないで歩けるというのはなんだかスゴイと思いませんか?

f0238475_0393872.jpg


A君と登った山梨の金峰山から続くこの稜線を歩いていけば、先日登った鷹ノ巣山まで続いているだなんて・・・なんか不思議だなぁ。

f0238475_0402087.jpg


今は地図帳を見ながらの空想山旅ですが、いつか長い連休が取れるその日までこの計画はじっくり温めておこうと思います。





・・・しかし、太平洋から日本海って・・・スゴいなぁ。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-11 00:37 | 雑記

意外と無いんですね・・・。

だんだん近付いて来る冬の足音・・・これからの時期、必需品になる手袋。



穴があいてしまったので、ちょうどいい機会だと思い買い換えようか考え中です。



雨の日用にもう1枚、防水手袋は持っていますが価格が安いせいかとにかくゴワゴワする・・・ストック握ったり寒さ対策には事足りるのですが、一眼レフの絞りやシャッター速度ダイヤルを回すのがとにかくやりづらくて、コンパクトデジカメの小さなシャッターボタンを押すなんて至難のワザ。



時代遅れな金属ボディの僕の相棒達はとにかく冬冷たい・・・。

f0238475_21544296.jpg


そんな彼らと上手に付き合う為には、保温性のある素材がベスト・・・さらには指先やカメラを握る時に当たる部分が滑りにくい素材になっていると操作もしやすくて言うこと無し。



そんな訳で、仕事帰りにアウトドアショップに寄ってみたのですが・・・





意外とそういう手袋少ないんですね・・・(-"-;)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-09 21:58 | 雑記

ささやかなお願い

僕は大学で初めてカメラを手にしてからしばらくの間、自然風景ばかり撮っていました。



その頃はとにかく写真に自然以外のモノが写るのが嫌で嫌で・・・。



車道はもちろん、電線や小さな看板・・・人なんてもっての他!!



でもそんな心境にも変化が訪れたのは、会社の仲間と青春18切符の旅で磐越西線と只見線に乗りに行った時の事でした。



カメラは好きだけど、そこまで勉強していないし構図のセンスも無い・・・自分で言うのもなんだけど正直、素人に毛が生えたレベルなのは分かっています。



でも、その電車旅の中で撮影した磐越西線の車内に差し込む光の中で嬉しそうに笑う後輩の女の子と、普段無愛想な(←ごめん(笑))同期の男の微笑みを切り取った写真に我ながらドキッとさせられたのです。





それ以来、人を撮るのもいいなぁ・・・と。



何が言いたいのかよく分からない文章になってしまいましたが、つまりは・・・





【山を歩く登山者を撮る】





自然と人がこれほどマッチする被写体は無いんじゃないかと・・・最近これが楽しいのです(^w^)

f0238475_08145.jpg


【稜線を越えて槍ヶ岳へ】

f0238475_081130.jpg


【ガスにまかれる燕岳】

f0238475_082084.jpg


【朝日差し込む森の中を】

f0238475_082741.jpg


【みなかみの町を見下ろして】




ここのところ、単独だとついつい長い距離を歩いてしまうので一眼レフで自分撮りする事も少なくなりましたが、いつの間にか周りにも一緒に山歩き出来る人も増えてきた事だし、来年は友人達のカッコいい登山姿を撮る機会が増えるかもですV(^-^)V



楽しみ楽しみ・・・って撮るばかりじゃ自分の写真無くなっちゃうじゃん!!(°□°;)




・・・皆さん、是非カメラも始めて僕の事も撮ってください(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-11-08 00:18


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

最新のコメント

雪は必ず溶けて春がやって..
by はる at 22:49
鍵コメ さん メー..
by tatsu_m1113 at 13:29
よしころん さん ..
by tatsu_m1113 at 06:15
岬めぐり さん も..
by tatsu_m1113 at 06:10
あら~♪ しんこんりょこ..
by よしころん at 19:55
ん!? てっきりアルプ..
by 岬めぐり at 23:28
こしくん ただい..
by tatsu_m1113 at 20:40
おかえりなさい! おふ..
by こしくん at 23:41
ikuzou さん ..
by tatsu_m1113 at 16:01
まさ さん 返事遅..
by tatsu_m1113 at 11:12

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

人気ジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧