<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年5月19日 川苔山 単独日帰りピークハント

本当に嫌になる・・・。



なんで毎週の様に自分の休日は天気が悪いのか・・・。



昨日はそんな話を会社の先輩としていたのだが、どうやら天気というのは決まった周期で晴れと雨が来るらしい(先輩談)。6月からは会社内の組織がえで休みが変わるかもしれないが、それまではもう仕方が無い・・・と諦めました。



という事で今週は水曜日は部屋の片付けを。木曜日は雨だし,来週会社のメンバーで行うバーベキューの手配やら準備でもしましょうか。



・・・と思ってました。



昨日の夜10時くらいまでは・・・。



なんだか無性に自然の中を歩きたくなったんです。しかも沢沿いを。何故かは分かりません。きっと心が病んでるんだ(笑)



という事で11時半に帰宅後すぐに地図を取り出しにらめっこ。なんか、こんなに急に思い立って行くくらいだからあんまり遠くても嫌だし、あんまりお金かかっても嫌だよなぁ・・・と考えるとやはり丹沢と奥多摩くらいしか思いつかないので二つの地図を見ながら考える。



本当は丹沢に行きたい。西丹沢自然教室から檜洞丸なんてどうだろうか、ゴーラ沢とか沢渡ってさぁ・・・でも新宿で乗り換えなきゃだし・・・なんだか明日は職場のある新宿駅での乗り換えは嫌だなって思って結局奥多摩にしました。



コースは川乗橋から川苔山を目指し、鳩ノ巣駅まで戻ってくる定番ルート。山頂到着後はこの間行った天目山~蕎麦粒山~川苔山の時と同じルートです。先週の北横岳登山の後体調崩してしまったから病み上がりにはちょうどいいくらいの距離でしょ!!



てな感じで行ってきました川苔山・・・前置き長すぎゴメンナサイ(笑)



午後からは本格的に天気が崩れそうなので朝5時半に家を出て、8時に奥多摩駅着。早めに下山すれば大丈夫でしょ。



8時10分発のバスには10名程登山客が・・・この間は結構川乗橋で降りる方が多かったですが今日は僕ともう一人だけ。他の人たちは鷹ノ巣山かな?



降りると早速小雨・・・。意外と早いな・・・でも雨の匂いが心地良いです。



今日は展望とかは特に期待してないのでまぁ気にしません。沢沿いを歩きたいだけですから。



と早速バス停の所に藤の花が咲いてました。幸先いいね。

f0238475_1714394.jpg


しばらく林道を進んでいきます。林道もこれだけ新緑が綺麗なら苦になりません。



もう一人降りた方は女性1名。平日のこの天気で一人で川苔山・・・渋いですね。でも人見知りそうな感じの方(僕もですが・・・。)



僕も話しかける勇気が無いので途中で追い抜き、ひたすら歩きます。

f0238475_17155234.jpg


新緑の葉も雨を浴びて少し緑が濃く見えます。とても綺麗。



藤の花もたくさんありました。

f0238475_1716221.jpg


新緑の中にヤマツツジ・・・ハッとするくらいに目をひきます。

f0238475_17164116.jpg


ふむふむ・・・。いいね。

f0238475_1717564.jpg


この花はなんだろうな、あんまり見たことがないので名前が分かりません。



小さくてかわいい花でした。

f0238475_17174752.jpg


林道歩きなのに既に汗びっしょりです。新陳代謝良すぎ!!ここ最近山行き過ぎで5kg程痩せました。でもすぐ横を流れる沢の音を聞くと、少しだけ涼しい気持ちになります。



あくまでも気持ちだけです・・・体はびしょびしょのまんま(笑)

f0238475_17183096.jpg


シロヤシオも綺麗に咲いてますね。花がたくさんで華やかです。いい時期だな。

f0238475_17185272.jpg


林道歩きも終わり、ここから登山道に入ります。すぐ真横に沢が流れてる・・・。そうそう!今日はこういうところを歩きたかったんだな!楽しみ楽しみ!!

f0238475_17192345.jpg


川の音がいいね~。癒される。

f0238475_1720058.jpg


小さな滝が見えてきました。沢沿い歩く以外にも、今日は途中で出てくる百尋ノ滝も楽しみなんだよな~。なんか西沢渓谷を思い出すな。なかなか楽しい登山道だ!

f0238475_17202599.jpg


う~ん、緑がホントに綺麗だ・・・雨の日の山もいいよなぁ。

f0238475_1720481.jpg


水がものすごく綺麗。

f0238475_1744588.jpg


しばらくすると木階段。整備が行き届いていて歩きやすいです。

f0238475_17215347.jpg


歩きやすすぎて全然疲れません。でも虫が多い・・・。顔の周りをブンブン飛んでる。



ガガンボみたいなのがいるとついビビってしまう・・・。大嫌いだから。



え?ガガンボ知らない?よく田舎のトイレとかにいる脚の長い蚊みたいなヤツです!



大蚊と書いてガガンボと読むそうですよ。ホントに・・・。

f0238475_17221775.jpg


結構早いペースで歩いているのにも関わらず一向に百尋ノ滝の表記が出てこないので、さっきあった小さい滝がそうだったんじゃないかと不安に・・・。



この橋渡った直後に標識がありました。



良かった・・・過ぎちゃったならもうここらへんでコーヒータイムしちゃおうかと思ったよ・・・。危ない危ない。

f0238475_17223945.jpg


そしてそこから少し歩くと滝の音が・・・。



あ!あった~!!

f0238475_1723425.jpg


昔、渓谷歩きが好きだったので割りと滝にはうるさいですが、なかなか形が良くていい滝です。水量も申し分なくて綺麗でした。新緑と一緒に見れるので本当に綺麗!!



・・・とここで急に雨が強くなってきました。



でもこのルート新緑の葉が傘になってくれて全然体濡れません・・・助かります。



とりあえず滝と自分を撮ろうと一生懸命岩の上にカメラ乗せて水平調整しますがなかなかうまくいかず・・・さっきの人が来ないうちにと焦っていたら、足を滑らせ水の中に両足漬かっちゃいましたよ・・・(泣)



・・・でも相棒(靴の事です)が水はじきまくりで助かりました。高かっただけあるな(笑)

f0238475_17233649.jpg


雨が結構強くなってしまったのでしばらく滝を見ながら雨やどり。



なんかいいなぁ・・・別に岩陰でもなんでもないのに体濡れないからホントに楽。

f0238475_17245680.jpg


雨が弱くなるまでコーヒータイムです。



う~ん、マジで旨い!!!街では味わえないねこの味!!



時間がゆっくり流れていきます。



メロンパンとチョコパン食べてエネルギー補給。そうこうしているうちにさっきの女性がやってきました。



僕「コーヒーご一緒にいかがですか?」



女性「いいんですか?ありがとうございます。」



僕「雨降ってきちゃいましたね、今日はどこから来たんですか?」



女性「埼玉からです。あなたは?」




・・・なんて会話はあるはずも無く、微妙な距離を取りつつお互いまったり(笑)

f0238475_17251458.jpg


雨が弱くなってきたので先へ進みます。ここから結構登りが増えてきます。

f0238475_17253964.jpg


ヤマツツジです。

f0238475_17273492.jpg


緑の中をひたすら歩きます。

f0238475_17281565.jpg


ひたすら・・・。

f0238475_17284683.jpg


とようやく川苔山の姿が!!よ~しあと少しだ!!!最後の登り!

f0238475_17291484.jpg


トウゴクミツバツツジですかね?ピンク色がまた緑に映えます。

f0238475_17293915.jpg


山頂直前、汗だくで登っていく僕にあと少し頑張れと神様が優しくしてくれたのか、曇りだった空から太陽が顔を出し光が・・・。



う~ん綺麗です。良かった・・・でも暑いよ~今は出てこないで~(笑)

f0238475_1756647.jpg


川苔山山頂到着!!う~ん風も無いし気持ちがいいです!!



またここでさっきの女性が!!





まぁ・・・また何もなかったですけどね。

f0238475_17322187.jpg


前回来た時はガスで展望が無かったけど、今日は遠くまで見える。やっぱり山来たら展望もいい方が良いですね。ここでまたコーヒーを作って飲みました。



今日来て本当に良かったな。と靴を脱いでマッタリ。

f0238475_1733051.jpg


だんだん黒い雲が近付いてきて湿った風も吹いてきた。雨が近付いてるな・・・。



さて、下山開始しましょう!!

f0238475_17332896.jpg


ここから鳩ノ巣駅までは、前回と同じくとってもロングな植林地帯・・・まぁクールダウンにはもってこいなんですけどね。



景色があまり代わり映えしないので、カメラしまって下山です。

f0238475_1734327.jpg


麓まで降りてきました!と同時に雨がポツポツ降り出しました。

f0238475_17344842.jpg


駅の近くまで来た時踏み切りが鳴り出した。ヤバイ上り列車が来る!!



急がなきゃ!!ダッシュだ!!



パシャ!!電車を激写です。



普通の人なら駅のホームまでダッシュしたかもしれませんが、電車が好きなので・・・。電車撮る為のダッシュでした。

f0238475_17352073.jpg


まぁゆっくり次の電車待ちましょう。ちょうど一杯するのにいい時間が空くので駅前のお店でビール!!前回来た時は猫がいたんだけど今日はいないようだ・・・残念。



とここで会社から電話が・・・。これがなければ最高の一日なんだけどなぁ(泣)



電話していると雨が本降りに!!



本当にいいタイミングで下りてこれました。



今日も一日お疲れ様でした。楽しかった~!

f0238475_17354325.jpg


【本日のコースタイム】

8:20川乗橋BS-9:35百尋ノ滝10:10-10:55足毛岩-11:25 川苔山11:50-12:55大根ノ山ノ神ー13:20鳩ノ巣駅


川苔山について

http://ja.wikipedia.org/wiki/川苔山
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-19 17:36 | 山歩 【奥多摩】

2010年5月13日  北横岳~三ツ岳~雨池山 日帰り縦走 2名

なんだかんだ言ってましたが、今日は無事晴れそうです。

という事で当初の計画通り、北横岳へわくわく気分で向かいます。

朝4時起き・・・ホント休みの日はアグレッシブです(笑)

5月末に計画しているバーベキューの下見をかねて奥多摩を通って大菩薩ラインを抜け、勝沼から高速に乗り長野を目指すという馬鹿みたいなルートで北横岳に向かいました。

下道で山道を頑張って走った甲斐あって高速料金1100円・・・・安い!!

しかも奥多摩の山々は藤の花が満開。大菩薩ラインからは雲ひとつない青空と、奥秩父の山々と雪を被った堂々たる富士山の展望という最高のドライブでした。

連れはずっと寝てましたが・・・。一人で感動してました(笑)


ということでピラタス蓼科ロープウェイに到着。

朝8時の山頂駅の気温は・・・。


ー4℃


・・・・・マイナス4℃!?・・・ホントに!?


確かに山頂の方を見てみると霧氷らしきものが・・・。

ヤバイな、かなり寒そうだ・・・。

ロープウェイの係りの人が言うには昨日雪が少し降ったらしい。

新潟でもものすごい雪が降ったみたいですね。今テレビで言ってました(笑)

山頂につくとやっぱり寒い!!山の木々にはやはり霧氷がついてます。

溶けないうちに登っちゃおう!!って事で早速登山開始!

f0238475_21273145.jpg


こんな感じで霧氷ついてます。スゴイね~もう5月半ばだってのに。

f0238475_21281247.jpg


少し登って坪庭を見渡します・・・。ロープウェイで上がるとあっという間にこの景色。

ちょっとズルした感じですかね。

f0238475_21284477.jpg


まずは北横岳を目指します!連れはこないだ買った新しいザックを背負って気合十分!

ちょっと前まで山とか興味なかったのになぁ・・・馬子にも衣装ってやつですね。

f0238475_21292054.jpg


まだまだこんなに積雪が!雪たっぷりです。

f0238475_21295779.jpg


北横岳まで坪庭から約60分です。最近長丁場の登山が多かったからあっという間ですね。

でも標高が高いだけに、展望は非常に良いです。

f0238475_21302435.jpg


雲も多いけど、時折太陽が出てきて歩いているうちはそこまで寒くはないです。

f0238475_23132588.jpg


北横岳ヒュッテに到着・・・なんかファニーな天狗さんがお出迎え(笑)

f0238475_23133770.jpg


ヒュッテから先は雪の急斜面。青空に向かって登っていきます。

f0238475_23134790.jpg


気をつけないと・・・たま~にズボッと足がはまります。

f0238475_2133642.jpg


北横岳山頂付近の霧氷・・・すごいですね。寒いはずだ。カリフラワーみたいになってる。

f0238475_21333179.jpg


雲に隠れていた蓼科山が姿を現しました!綺麗だ。

f0238475_21334892.jpg


いやぁ~いいですね!展望サイコー!!

北横岳から縞枯山、坪庭方面を見下ろします。ちょっと雲が多くなってきた!

f0238475_21341089.jpg


さぁ、先へ進みましょう!この時点では一旦坪庭に戻り縞枯山を目指すはずだったのですが・・・。

f0238475_21344466.jpg


なんか同じ道戻るのもなぁ・・・なんかあっちの方に岩の山みたいなのあるぞ!あっち行ってみよう!

って事で急遽三ツ岳、雨池山方面を回る事に。

分岐をちょっと進んだところで向こう側からご年配の方が歩いてきた。随分早い時間から登ってきたんだなと思いきや、「この先に道が見当たらない・・・。」との事。

そんな馬鹿な~と思いながらもその方と一緒に先へ向かう・・・確かにちょっと分かりづらいけどよ~く見ると前方に赤いテープ発見!こういう状況で遭難したりするのかなとちょっと考えさせられた。

今までと違いゴツゴツとした岩場を進んでいきます。

f0238475_2135424.jpg


樹林帯の向こうに雪を被った南アルプスの山々が!!甲斐駒と北岳かな・・・。

f0238475_21352986.jpg


山頂まであと少し!!

f0238475_2313549.jpg


三ツ岳到着!!八ヶ岳、南アルプスが見えます!景色いいなぁ。今年は登りにいくぞ~!

f0238475_21361694.jpg


風が冷たくて寒いので長居出来ません・・・先へ進みましょう。

向かう先の方に雨池が見えます。

f0238475_2136479.jpg


とその前に・・・風の当たらない場所を探してランチです。

鷹ノ巣山の時と同じくチキンラーメンにきのこ、野菜、ウインナーを入れて食べます。

単純な味・・・されど山ではとても美味しく感じます!景色もいいしね!

f0238475_2314431.jpg


綺麗な森と雨池を見下ろしながら一旦下って行きます。

f0238475_213754100.jpg


ここから結構急な下りでした・・・雪もかなり残っていました。

気をつけて下っていきます。

f0238475_21382861.jpg


雲がかなり増えてきた・・・太陽が隠れると寒い。

太陽ってすごい力だなと実感。

f0238475_21384454.jpg


ヒヤヒヤしながら三ツ岳から降りたところで、先程会った年配の男性の方がまた向こう側からこちらへ歩いてきます。

「道が無いんだよ。」

え~ また!!そんな馬鹿な!!

また同行・・・普通にありました(笑)ちょっと場所を勘違いしていたみたい。

遭難しなくて良かったですね・・・。怖い怖い。

雨池山へまた登り返します。今日はアイゼン持ってきてないから登りづらい・・・。

f0238475_23141578.jpg


あと少しです!!

f0238475_23142469.jpg


雨池山到着!連れが疲れたという事なので山頂駅に戻る事にしました。

戻る下山道の景色・・・。う~ん素晴らしい!!

f0238475_2140153.jpg


縞枯山はまた次回にお預けだ!また来ます。

f0238475_21402416.jpg


縞枯山荘は今日は休みのようでした。

なんだかかわいい佇まい(笑)

f0238475_21404899.jpg


後は木道を歩いて戻るのみ・・・岩場に雪に大変だったので本当にありがたいです。

f0238475_23143283.jpg


とうちゃ~く!!お疲れ様でした~。

f0238475_21414177.jpg


山頂駅にてロープウェイ待ってる間にこけもも大福を食べました。美味しかった。

f0238475_21415997.jpg


ロープウェイで降りる途中です。赤岳がくっきり。

今年行きたい山ランキング(自分の中で)上位の山です。必ず行ってやる!!待ってろよ!!

ロープウェイから寝そべってるカモシカが見えました。かわいかったなぁ・・・。

という事で今日の山歩きはこれにておしまい。

帰りに蓼科に来た時は必ず寄る、お気に入りのグランドホテル滝の湯の日帰り入浴に寄って帰りました。気持ちよかった~。だ~れもいない露天で新緑の木々を見ながらまったりしました。

f0238475_21422210.jpg



【本日のコースタイム】

9:50ロープウェイ山頂駅ー11:00北横岳ー12:00三ツ岳13:00-13:50雨池山ー
14:25ロープウェイ山頂駅


北横岳について

http://ja.wikipedia.org/wiki/北横岳
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-13 22:50 | 山歩 【八ヶ岳・蓼科】

藤沢駅から鎌倉駅へ 江ノ電沿いをゆったり散歩

今日は予定通り、藤沢駅から鎌倉駅までの約10km江ノ電を眺めつつの街散歩です。

天気予報がなかなか読めない中,朝起きてみたら窓の外は雨・・・。まぁでもそのうち晴れるでしょ!と気楽な気持ちで新宿から小田急で藤沢へ向かう。

新宿を出て間もなく青空が見えてきました!良かった、天気は回復しそうだ。

いつもの満員の通勤電車と違い、人がまばらな小田急に揺られ藤沢駅に到着。

改札を出てちょうど藤沢を出発しようとした時、江ノ電のホームから発車のベルの音が。本日最初の江ノ電が発車・・・いいね~、楽しみ楽しみ!!

早速江ノ電沿いの散歩に出かけます。

藤沢からしばらく平坦な道を江ノ電の線路沿いに歩いてきます。

藤沢駅を出て一つ目の駅、石上駅のそばの民家には立派な柑橘系の木が・・・とても美味しそうな実がなってます。夏みかんっぽいな、なんだろ。

f0238475_2302635.jpg


江ノ電は約12分間隔で一本電車が来ます。

しかも江ノ電は単線なので、駅ですれ違いの待ち合わせをします。一本電車が来るとすぐに逆からもう一本電車が来ます。

さらに色んな型の電車があるので、次に来る電車がどんなのかも楽しみ。

ホント電車好きにはたまらない路線ですね。

f0238475_22551856.jpg


鵠沼駅からちょっと線路沿いからはずれて住宅街を散策しながら進む事に・・・。

しばらく適当に進むと小さな公園に出ました。

何故か馬だけが極端に上を向いている・・・何故だ(笑)

f0238475_2255282.jpg


その公園を抜けると海へとつながる川と合流・・・。

自分で言うのもなんですが魚が大好きな僕。川とか海に行くと必ず魚を探します。スーパーでもまずは鮮魚コーナーに行って魚を見るくらいです。

そして見つけるとさかなクンばりに興奮状態に・・・いや、あそこまではいかないか(笑)

ボートの下に結構大きい魚が泳いでいます。

ボラかな?あ~、釣りにも行きたくなってきた。

f0238475_22553852.jpg


いや~、天気もいいしまさに散歩日和だ・・・。晴れてよかったなぁ。

f0238475_22555031.jpg


湘南海岸公園から江ノ島駅の区間です。線路沿いに花が咲いていてとても綺麗でした。

f0238475_2256250.jpg


江ノ島駅近くでご飯を食べ、先へ進みます。ちなみにご飯は駅の近くのお店でパスタを食べました。美味しかった。

その後、大好きな江ノ島駅から腰越駅までの商店街を抜ける区間・・・大好きですなんですここ・・・。

江ノ島駅を出てすぐ交差点を電車がぐいっと曲がりながら進んで行くところなんて最高!!

ここの標識かわいいんだよね・・・なんかぐいっと曲がって線路記号、そして江ノ島鎌倉の文字。

腰越商店街の途中、細い路地がたくさんあります。

多分なんにも無いんだろうけど、思わず入って進んでいきたくなるような、なんか不思議な魅力たっぷりの路地が多数・・・。

前にアップした江ノ電の写真もそんな路地裏から撮ったものでした。

f0238475_2303863.jpg


腰越駅にて・・・良い写真撮れたかなぁ。ちなみに今日はデジタル一眼の撮影はほとんど連れにお任せ。

僕は愛用のフィルムカメラで江ノ電を撮ってました。いいのが撮れてたら後日アップします。

本当に民家すれすれで走ってます。

f0238475_2304957.jpg


腰越の商店街を抜けてくる江ノ電を待ちます。

いいなぁ、この風景・・・。

f0238475_23124.jpg


腰越駅を過ぎてちょっと線路沿いを離れて砂浜を歩きます。

天気がイイ!風も少しあって気持ちいいなぁ。

サーファーの人達ものんびり波待ちしてました。まさに湘南の風景って感じでした。

f0238475_2311472.jpg


鎌倉高校前で砂浜から車道に戻ります。

スラムダンクの舞台のモデルとなった鎌倉高校前。本当は夕暮れの日が差し込む駅のホームの写真を撮りたかったけど学生と乗客が多すぎて諦めました。

アニメのオープニング曲中で出てくる踏み切りの向こうに海・・・の場所です。なんかやっぱり定番だけど雰囲気のある場所で大好きです。

車の通行量が少なければなぁ・・・何回カメラ構えても車か通行人が構図の中に入ってきてしまう・・・。

ここの写真は難しいです・・・。

f0238475_22573576.jpg


鎌倉高校前から七里ガ浜へ・・・本当に目の前を走っていく江ノ電。

やっぱり江ノ電はこの色より緑×クリーム色がいいよなぁ。

f0238475_22574979.jpg


極楽寺から御霊神社へ向かう道。

ひんやりとした風・・・緑と土の匂いと夕暮れの光。

やっぱり鎌倉って独特の空気が流れている、時間がゆったり流れている感じもここならではなんだよなぁ。

f0238475_2312639.jpg


御霊神社の鳥居前を走る江ノ電。

あじさいの葉がすごく綺麗でつやつやでした。

これから咲き出す花にも期待です・・・でもあじさいの時期の鎌倉はすごい人ゴミだから嫌いです(笑)

f0238475_2258862.jpg


そろそろ今日の散歩も終わりに近付いてきました。

日の暮れていく海岸・・・綺麗だな。

f0238475_22581798.jpg


帰りに少し寄り道・・・材木座の商店街にあるという伊藤牛肉店へ・・・お惣菜のメンチカツや揚げ物がめちゃくちゃ美味しいと噂のお店です。

閉店時間も近付いてきていたのでちょっと急ぎ足・・・。


どこだ!?


ないじゃん!!


もしかしてこの細い路地裏にあんの?!


あ!!看板あった!!


急ぎ足でお店へ!!


あった!!ここだ!!!





本日臨時休業・・・。





ガ~ン・・・。


今日はメニュー表を見るだけ・・・次回に期待。


これが原因か急にドッと疲れが出たので、最後の最後でバスに乗って鎌倉駅へと帰りました。


f0238475_2313592.jpg



でもたくさん電車見れたし、天気も良くていい散歩だったな。

満足満足。

明日は山だ・・・早く寝なきゃ。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-13 00:01 | 街歩き

なんだか絶景が見たい気分・・・。

気付いたらもうゴールデンウィークももうそろそろ終わりのようです。

今年も自分にはあんまり関係が無かったから現実味が無い。

多分仕事を変えない限りはずっと縁の無い事なんだろう。むなしい(笑)

そんな事を考えていたらなんだか現実から逃げたくなった。

いつの間にかもう5月も中旬に差し掛かってる・・・。冬は危険なので、山登りも低山を楽しんでいたけどそろそろいい頃合い。もうそろそろ雪も減ってきて高い山にも登れる季節が近付いてきている。

今年は行きたい山がたくさんある。

赤岳、甲斐駒ケ岳、北岳はもちろん行きたい・・・。

至仏山から雄大な尾瀬ヶ原を見渡したい・・・。

鳳凰三山縦走も是非やってみたい・・・。

行きたい所がたーっくさんあるのです。・・・お金も休みも無いですけどね(笑)

f0238475_23263489.jpg


去年9月に行った木曽駒ヶ岳。

それは見事な雲海でした・・・。まさに絶景。

頂上木曽小屋のご主人が「最近では一番綺麗な雲海だなぁ。」と唸っていた。

雲海の向こうに沈んでいく夕日は言葉にならないくらい綺麗だった。

夕日が沈んだ後も、雲海と空の境がオレンジ色から紫色に・・・そこから深い群青色になっていく様も本当に感動物だった。

夜遅くに一人こっそり起きて山小屋を出て、山頂に星を見に行った時の月の光に照らされた真っ白な雲海も一生忘れられないくらいの絶景だったなぁ。

自然って本当に凄い。山に行くのは退屈な毎日からの現実逃避かも知れないけど、自然の素晴らしさに素直に感動出来る自分で良かったと思う。そしてそんな風に育ててくれた親にも感謝しなくちゃだ。

f0238475_23375044.jpg


友人と冬に行った、美ヶ原王ヶ鼻の流れて行くような雲海も本当に綺麗だったな。

・・・なんだか、雲海が見たくなってきた・・・。

そろそろいつ頃どこに行くか計画立てておかないと、なんだかんだで行きそびれてしまいそうだ・・・。
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-08 23:48 | 雑記

神田小川町をウインドウショッピング・・・のつもりが

今日は雨の予報だったので遠出せず、小川町にでもアウトドアショップ巡りでもするか~って事でゆっくり昼前くらいまで寝て遅めの出発。上野でご飯を済まし神田小川町へ・・・。

いや~、やっぱりワクワクしますね。

休みの日はやっぱり自分の好きな事をするのが一番だ。山行くのも楽しいけど、山は行くまでの計画や装備の調達、これもたまらなく楽しいんだよなぁ。

でも今日は何も買いませんよ。給料日前ですから~。見るだけ見るだけ・・・。

う~ん、やっぱりいいね~。こんなん着て山行きたいよなぁ~・・・。ザックも欲しいよなぁ~。

いやいや、見てるだけ見てるだけ・・・。買わないよ・・・。




・・・って1時間後くらいには買ってましたよ(笑)


f0238475_0441052.jpg


ミレーのジップシャツ・・・まぁ今着てるマーモットのは秋冬用だし、最近暑いしいつか買うから別にいいよね。

今年は絶対に北アルプス、南アルプス色々行きたいしちょっといい服買っても後悔はしないだろうし
・・・ととりあえずは自分に言い訳(笑)

ノースフェイスの似たようなのと悩んだけど、なんか他の人とかぶりそうだった。

ひと気の少ない平日の山歩きでかぶったらちょっと恥ずかしいですから・・・。最近雑誌の影響もあって山にもお洒落男子、お洒落女子が多いしそういう人はノースフェイス率が高い気がするし(笑)

でもノースフェイスの物より色が少し薄くて・・・なんかドラ〇もんみたい(笑)

これ以上太らないようにしないと・・・。

「昨日あそこの山行ったらさぁ、ドラ〇もんみたいな奴がいてさ~。」

なんて他の登山者に言われてしまいそうだし。

f0238475_0425486.jpg


肩口のmountain by experienceの文字もかっこいい!!

ちょっと格好良過ぎるかな~。

でもいつも地味な服選ぶから全身真っ黒な感じだしね。

たまにはいいか!派手な色のネクタイをしていくとなんか仕事のやる気がでてくるように・・・それと似ていて登ってて気持ち良くなれるかもだしな!

早くこれ着て山行きたいなぁ・・・。

次はどこへ行こう!早く着て行きたいなぁ・・・。また明日から仕事に集中できないな(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-07 22:36 | その他

2010年5月3日 赤城山(駒ケ岳~黒檜山) 単独日帰り縦走  その後   SLみなかみ号

今日は待ちに待ったSLみなかみ号の追っかけの日!!

基本的に土日祝日は必ず出勤という仕事がら、どうしてもSLは試運転の時くらいしか見に行けなかったけど、今回はGW中に一日休みが取れたので久しぶりのSLおっかけをしてきました。

しかし、SLの為だけに群馬まで行くのはなんだかもったいないなぁ・・・。もしかしたらゴールデンウィークだし鉄っちゃん渋滞も起こるかもしれないし・・・。

そうだ!!SLおっかける前に登山してしまおう!!

9:56分高崎発だから・・・そうだなぁ・・・赤城山なら短時間で登れるしいいかな・・・。

って事で時間を逆算していくと朝3時起床、6時登山開始という無謀な計画が完成(笑)
前日仕事でしたが、頑張って起きて行ってきました。

6時前にビジターセンターに着くと既におじいちゃんおばあちゃんが何組か登山準備中・・・

はやっ!!って自分もその一人か(笑)

誰もいない山の方が気持ちが良いのでダッシュで準備し出発!

f0238475_1245173.jpg


天気もいいです。少し雲が出てるけど、それくらいの方が空が綺麗だ。

色んな鳥たちの鳴き声が聞こえる・・・朝の耳に心地よいです。

f0238475_125884.jpg


鉄階段・・・なんか観光地みたいだなぁ。

f0238475_0416100.jpg


稜線に出ると気持ちの良い笹の道を行きます。

目の前には綺麗な山並みと市街地が見えます。ちょっと霞んでるけど展望が良かった。

f0238475_041132.jpg


こんな感じ!!気持ちいいです!早起きは3文の得だ!

f0238475_1255590.jpg


まずは駒ケ岳に向かいます。

だ~れもいません。

f0238475_126934.jpg


駒ケ岳山頂到着!!

・・・とここでついに禁断の自分撮り決行!!

去年ヤマケイに載っていた「山で自分撮り」をついにやってしまった。

誰か来ないかハラハラしながら・・・なんか立ち姿もぎこちない(笑)

でもなんだかカメラマンとモデル両方をやってる感じでなかなか面白い!!

f0238475_1265481.jpg


しらかばが増えてきました。


大沼もばっちり見えてきました!

f0238475_127376.jpg


山頂に到着!!最近距離のあるコース歩いてたからあっという間でしたね。

でも景色はなかなか!百名山だしね・・・。

f0238475_1275237.jpg


ネットで情報収集した山頂から少し行ったところにあるという展望台を目指します。

まだまだ雪が残ってる。

f0238475_128588.jpg


きた~!!これです、やっぱり山はこうでなきゃ!!

街並みの向こうに見える残雪の山々!ちょっと霞んでるけど言う事なしです。

おまけで来た割には立派な展望で嬉しい!

アンパンとコーヒーを飲みつつ、しばしボ~っとしてみる。こんな休日・・・最高です。

っていつの間にか結構いい時間に!メインのSLに間に合わなくなっちゃう!!降りなきゃ!!

f0238475_1283764.jpg


とその前に一枚写真を・・・セルフタイマー押してダッシュで走って何も無かったようにたたずむ。

こんなん誰かに見られてたら本当に恥ずかしいわ・・・。

でも良い写真。モデルがいいからね・・・すみません冗談です。

f0238475_1285042.jpg


大沼に向けて下ります。結構登って来る人が増えてきました。

大人に子供に女性にと・・・やっぱりゴールデンウィークなだけあるな。

こっちの登山道の方が山登りっぽいし・・・こっちから登れば良かったな。

f0238475_129349.jpg


そして無事下山後すぐに渋川に向けて車を走らせます!

風がものすごく気持ちて・・・大好きなクルリの音楽を流しつつ歌いながらドライブ!!

もちろん窓は全開(笑)音は小さめにしましたよ。

一人の休日にはもったいないくらいの天候と綺麗なドライブコース・・・桜もまだまだ咲いていました。

そして渋川に到着!でもなんかSL見るのに適した所を探せずウロウロ・・・。

結局定番ですが、八木原駅付近の田んぼでSLを待つことに。

まぁいるわいるわ鉄っちゃん達が・・・。望遠レンズつけたカメラ構えて待っております。

しばらく待つ事10分程・・・。

ポーーーーーーッ!!と汽笛の音!八木原駅を出たSLがこっちに向かって走ってくる。

車体はまだ遠くて見えないけど、宙に浮いた煙が徐々に近付いてくる!!

キターーーーー!!久しぶりのSL!!最高です!!

f0238475_129186.jpg


静かな田んぼに鳴り響く汽笛の音と鉄っちゃん達の(自分もですが)カメラの連射音!!

走りすぎていった後の煙もまた絵になりますね・・・。

わかんないかな この良さ・・・分かんないだろうな普通の人には(笑)いつか子供が出来たら連れて来てあげよっと。

f0238475_1293067.jpg


その後ダッシュで車に乗り込みSLを追いかけます!!

渋川駅過ぎたあたりから渋滞にハマッてしまいだいぶ先に行ってしまったSL・・・。

この焦る感じがまたサイコー!!

向かう先には雪を被った谷川連峰!!!ヤバイ!テンション最高潮!!・・・一人ですが(泣)

結局途中でなんとか抜き返し、水上駅直前の橋の上から谷川岳方面に向かうSLを見送る事が出来ました。本当に絵になる。到着して3分後くらいにSLが来たから結構ギリギリでした。

f0238475_129553.jpg


水上はまだ桜が満開!!とっても綺麗でした。

f0238475_130113.jpg


お昼はそばを食べ、奥利根館で日帰り温泉。

その後、ほてった体を冷やしながら相棒(登山靴)を洗う為に湯檜曽川へ・・・。

足を川にいれてみる・・・雪解け水でめちゃくちゃ冷たい・・・。

バーベキューしているファミリー達を片目に、新緑の渓谷と谷川岳を眺めつつしばらくボ~っとしてみます。気持ちの良い休日です。

去年夏に来た時よりも水量がかなり多い。全然違う場所のようだ。

景色は変わっていく・・・人の気持ちもいつかは変わっていってしまうもの・・・。水上の桜は今満開だけど、もうすぐ散っていく。今年も4月から桜を追ってきたけど、今年はもうこれが最後かな・・・。

いつまでも続くものはないんだな、と色々な事を考えてました。

f0238475_0413372.jpg


帰りは岩本駅でSLを見送り、今日の旅はここまで・・・楽しかった!!

f0238475_131045.jpg



【本日のコースタイム】

5:55ビジターセンター-6:40駒ケ岳-7:25黒檜山8:05-9:00ビジターセンター


赤城山について

http://ja.wikipedia.org/wiki/赤城山
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-05 02:40 | 山歩 【浅間・赤城・谷川】

2010年4月30日 丹沢表尾根縦走と鍋割山 日帰り単独縦走

ようやく山登りに行ける日がやってきた!!ついにコンクリートジャングルから脱出!!



早く行きたい行きたいと思いつつ、なかなか山歩きに行けず、毎日のように山の本を見たり、天気予報を見続け妄想にふける毎日を過ごしていましたがついに今日行ってきました。



場所は2月にまさかの積雪量であえなく途中リタイアした丹沢表尾根!



2月のリベンジしなきゃだしちょうどいいな!(というか安く行けるからだけど)と計画を立て余裕があったらその先の鍋割山までいっちゃおうかな・・・。なんて思いつつ朝6時に家を出て秦野駅に向かう。



秦野についてバス停に行ってビックリ!70~80人並んでました・・・。



バス乗れないじゃん!と思いましたがちゃんと臨時便が出た為、無事に出発。



バスに揺られる事数十分・・・ようやくヤビツ峠に到着。



しかしやっぱり丹沢の人気はすごいですね。最初に出発した便のバスからも老若男女、色々な方が降りていきます。もちろん後発便にも色々な人が乗ってました。



あんまり人がたくさんいる山歩きは好きじゃないけど、まぁゴールデンウィークですから仕方ないですね。僕なんか連休無しだから羨ましい限りですよ・・・ホントに。



そんな日常の不満はさておき、まずは快調に歩き出します。ほとんどの方が表尾根の方向に歩きだします。道沿いにはまだ桜が綺麗に咲いています。

f0238475_22273219.jpg


麓の桜はもう散ってしまい八重桜が満開ですが、山の春はまだ訪れて間もない感じですね。



何桜なんだろうなぁ、色は白い。花見しながら進みます。

f0238475_2232179.jpg


そしてついに因縁の登山道入り口へ・・・。



2月に来た時は、降ったばかりのものすごい積雪量で、しかもトレース無し・・・。引き返そうとも思ったけどとりあえず行ってみよう!とその決断によってすごい辛い思いをしたのでした。

f0238475_2233242.jpg


あぁこの辺りでヒーヒー言ってたなぁ・・・と思い出す。



こんな道だったんだなぁ。あの時50cmくらい積もってたからなぁ。今の姿から想像のつかない道のりでした。

f0238475_026148.jpg


でも今日は天気がすごくイイ!!青空を見ながら上がっていきます。



本当に気持ちいいなぁ。やっぱり山は晴れてると登りやすいです。

f0238475_0262854.jpg


市内が見渡せます。う~ん、展望がひらけてていいコースだ!!

f0238475_22355694.jpg


二ノ塔から三ノ塔を望みます。



ていうか雪の時ここまでもすっごい時間かかったのに今日はあっという間についてしまった。



やっぱり冬山はなめちゃいけないな・・・反省。

f0238475_22364954.jpg


三ノ塔に向かう途中・・・おっ富士山!!



今日は少し霞んでますがバッチリ見えてます!!

f0238475_22372730.jpg


ここを上がれば三ノ塔だ!

f0238475_22381040.jpg


三ノ塔から表尾根を望みます。



縦走してる時のこういう景色ってなんだかワクワクします。ピークハントより楽しいな。



絵になる。自分が今からこの道を歩いていくんだなって考えるだけでも最高な気分!!



山登りしない人には絶対分からないんだろうな。。。この気持ち(笑)

f0238475_22384962.jpg


烏尾山荘と富士山・・ここからだんだん富士山に近付いていきます。

f0238475_22392260.jpg


三ノ塔からは一度標高を下げ、また再度登っていきます。今は葉が落ちていますが冬の間は笹の葉でトンネルが出来、ところどころ這いつくばって進んだところです。



あぁ本当に辛かったな。

f0238475_22403028.jpg


今日は天候に恵まれたなぁ・・・気温もいいし登りも苦じゃない。

f0238475_0263880.jpg


烏尾山到着。

f0238475_22421177.jpg


景色いいなぁ・・・この景色見ながらご飯でも食べたいけど山頂まで我慢我慢!ビール片手にご飯したいので先へ進みます。

f0238475_2243068.jpg


広々した尾根を登っていきます。ちょっと前が詰まり気味で、自分のペースで登れないのが辛いです。普段平日休みだからなんか慣れないなぁ。

f0238475_22444875.jpg


いやぁ~ 気持ちいい!風が涼しくてちょうどいい気温!

f0238475_22453985.jpg


だんだんガレ場になってきた。足をくじかないよう注意。

f0238475_22462194.jpg


前回リタイアを決断した書策小屋前。今日は楽勝!!



まだまだ先に行きます。

f0238475_22471183.jpg


塔ノ岳山頂が見えてきた!!あと少しだ!



早くビール飲みたい!

f0238475_0271191.jpg


塔ノ岳山頂到着!タイムはジャスト3時間。割と早いんじゃないかな。



今日は富士山もばっちり見えてる。おっと、富士山も大事だけど・・・。

f0238475_2249050.jpg


そうそうこれこれ(笑)最高の休日には欠かせません!!

f0238475_22495236.jpg


今日のご飯
材料:マヨネーズ・ソーセージ・チーズ・フランスパン
作り方:マヨネーズを引いてソーセージを炒める。そこにチーズをのせて溶かしてフランスパ    ンにのせて食べる!!カロリーめちゃ高そう(笑)



今日の消費カロリー全て無にかえります。

f0238475_22505656.jpg


おいおい鹿さん・・・警戒心なさすぎじゃないかい?

f0238475_2251453.jpg


いい場所に来てくれました!!ベストショットだな!

f0238475_22522262.jpg


あそこからずっと歩いてきたんだよなぁ・・・。う~ん・・・ホント縦走楽しいな。

f0238475_2253289.jpg


余裕がまだまだあるので鍋割山に向かいます!足も快調快調!!

f0238475_22535458.jpg


鍋割山に到着!あまりの気持ちの良い陽気に芝生に横になります。



富士山もバッチリ!前にいるご夫婦も絵になりますね。



この後いつの間にか昼寝してしまってました。すごく暖かくて時折吹く風が少し涼しくて。
多分本気で寝れば数時間寝れたと思う・・・。



でも帰ってきて気がついたけど顔がかなり焼けてる・・・。しくじった・・・。

f0238475_22545358.jpg


この間来たときは僕しかお客さんいなかったけど、今日はすごくにぎやかでした。若い子達が目立ったな。若くして友達と山に登る・・・しかも男女交えて・・・。素敵な青春だ。羨ましい。



あんまり人といるのは好きじゃないけど、僕も山友達も一人か二人欲しいもんだ。

f0238475_22554146.jpg


下山途中、ツツジを発見!もう少ししたらツツジも見頃かな。

f0238475_22571950.jpg


鍋割山から二俣までの間・・・新緑がものすごい綺麗でした。



なんか黄緑色が綺麗すぎて太陽の光を浴びてキラキラしてました。



いい季節だな。風が本当に気持ちよかったです。

f0238475_0272038.jpg

f0238475_2302540.jpg


水の音が聞こえてきて沢に合流。こないだ来た時は水ほとんど流れてなかったけど、今日は水量が多い。透き通った綺麗な水が勢いよく流れてます。新緑が映えますね。

f0238475_02727100.jpg


あぁ綺麗な水、水の音と、風に吹かれる森の音に癒される。

f0238475_0273543.jpg


なんて事なかったはずの西山林道も新緑だと見違えます。こんな綺麗な道だったなんて。

f0238475_2363961.jpg


水が湧き出て林道に流れでている。水源が豊かな証拠です。

f0238475_238518.jpg


新緑の中に八重桜・・・だいぶ標高も下がってきました。

f0238475_2310164.jpg


白い桜。ほとんど葉になってます。

f0238475_23112571.jpg


水溜りに新緑が写り込んで綺麗です。なんて事ない風景も見方を変えると感動出来ますね。

f0238475_0274495.jpg


そして車道に戻ってきました。立派な八重桜と街並み。



本当に綺麗な景色が楽しめた山歩きでした。満足満足!!

f0238475_0275319.jpg


【本日のコースタイム】

9:00ヤビツ峠BS-9:17富士見山荘-10:00二ノ塔-10:15三ノ塔-10:40鳥尾山-10:55行者ヶ岳-11:30新大日-12:00塔ノ岳12:35-13:20鍋割山13:45-14:25後沢乗越-14:45二俣-15:40大倉BS


塔ノ岳について

http://ja.wikipedia.org/wiki/塔ノ岳

鍋割山について

http://ja.wikipedia.org/wiki/鍋割山
[PR]
by tatsu_m1113 | 2010-05-01 00:17 | 山歩 【丹沢】


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧