2012年1月10日~1月11日 美ヶ原と憧れの王ヶ頭ホテル

ホテルに泊まったって寝るだけじゃないか・・・。






一日中あっちにこっちに歩き回って、ホテルに帰ればお風呂入って寝るだけ!旅行の時は安コテージかビジネスホテルの素泊まり十分でしょ・・・どうせ翌朝も早く出ちゃうんだから。



そんな考えの僕が、唯一いつかは泊まりたいと憧れていた宿、それが長野県美ヶ原高原の王ヶ頭ホテル。





標高2034mにポツンと佇むその姿はまさに【雲上の一軒宿】のフレーズの通り。



数年前の冬、友人と写真撮影で美ヶ原を訪れた際に立ち寄る機会があり、その時以来ずっといつか訪れたいと思っていたのです。

f0238475_21174811.jpg


今週はそんな憧れの王ヶ頭ホテルと冬の美ヶ原高原の旅の記録です。





雪が降り、道路が凍結するこの時期、美ヶ原周辺の道路は和田宿からのルートを残して全て冬期封鎖・・・しかし心配ご無用、車の運転が心配な方はホテルの送迎バスが特別ルートで一面真っ白な雪の世界へと連れていってくれます。

f0238475_21184764.jpg


僕らは送迎バスは利用せず、山本小屋ふる里館まで車で上がり、真っ白な美ヶ原高原を歩いて王ヶ頭ホテルへ向かいました。



のんびり歩いて約1時間の道のり、雲は多かったものの道中は色んな方向に大きな山々が連なる様子が見えてとても気持ちの良い雪道山歩。





わざと雪の深い所にハマってみたり、後輩を突き飛ばしてみたり(笑)



ホテルで少し休憩した後、王ヶ鼻に夕焼けを見に行きました。

f0238475_2136862.jpg


広がる絶景。



夏にテント背負って歩いた北アルプスだって目の前だ、槍ヶ岳のとんがり頭がちょこんと夕暮れの空に飛び出している。



富士山は遠くの方で雲に浮かんでいる。





思えば、今回の旅のきっかけは友人が撮った雲海の写真を見た後輩が「こんな景色私も見たい!!」と言い出したのが始まりだったっけか・・・。



いつも地味な山歩きばかり連れていってたからちょっぴり後ろめたさもあったけど、これで全部チャラだ(笑)

f0238475_21303626.jpg


赤くなる空、もうすぐ訪れるマジックアワー。



それぞれが思い思いの時間を過ごす。

f0238475_22205234.jpg


そんな後ろ姿を撮る自分・・・最近は山で『人』を撮るのが好きなんだな。



ほどなくして山には闇が訪れ、優しい明かりの灯るホテルに戻った後は深夜までダラダラと過ごしたのでした。

f0238475_21435616.jpg


2日目、朝起きると窓の外は真っ白でどうやら日の出を見に行った皆さんも諦めて戻ってきたようだ。



予定していたスノーシューもこの天候じゃ方向見失いかねないぞとしばらくホテル内でのんびり天候の回復を待つ事に。

f0238475_21463594.jpg


石油ストーブで暖かい談話室、ちょっぴり古いけどフカフカのチェアに座って書棚に並んだ昔の【山と渓谷】を読む。



サービスで用意されたホットのミルクコーヒー片手に過ごす幸せな時間。






『奥多摩の巨木を巡る旅』・・・おぉ、いいね~。



・・・なになに?最近、登山者は意外とモテるようだ~?・・・何年前のだ、この【山と渓谷】は(笑)





そうそう、王ヶ頭ホテルは期待していた以上に館内も綺麗でご飯もオシャレで美味しかった。何よりどのスタッフさんもよく声を掛けてくれて気配り出来ていて、でも程よいフランクさもあってとても居心地が良かったです。



テント泊から考えると贅沢すぎるお値段だったけど、また来たいと思えるホテルでした^^






しかし、残念ながら外の景色は変わらないままチェックアウト・・・スノーシューは諦め、少し雪の舞う中を王ヶ鼻方面の霧氷を見に行く事に。



写真に夢中な友人を置いて、後輩達を連れて王ヶ鼻に行ってみたけど案の定真っ白・・・おまけにかなりの風で完全に雲の中。



しばらく待ってみるけど残念ながら晴れる様子は無い。寒くなってきたので後輩を先に戻らせ、僕もしばらくして後を追う。

f0238475_2201049.jpg


5分ほど戻ったところで空を見上げると勢いよく流れていくガスの向こうでぼんやり太陽の輪郭が見えた!



もしや!と王ヶ鼻に引き返すとガスが一気に流れて太陽が顔を出した。





山の斜面は霧氷で真っ白!思わず大声で後輩を呼ぶが声は届かない。

f0238475_2213671.jpg


f0238475_22523931.jpg


せっかくだからこんな景色を見せてあげたかったなぁ・・・なんて思いながら1人で目の前の景色に見惚れていたら、ナイスタイミングで友人が後輩達を連れ戻してやってきた。



霧氷で白く染まった山の斜面、目の前には真っ白な雲と青空が近い!!これ見て感動しない人はどうかしてる。

f0238475_2254898.jpg


後輩達もこれには感動したみたいで「山ってスゴイ!!」と大喜びでした。

f0238475_22503867.jpg


やっぱり山の神様は女性でしょ・・・ツンデレ具合が絶妙過ぎる(笑)



昨日とはまた違った山の景色を思う存分堪能した後は山本小屋までのんびり山歩。





これが最後の青空、後半は少し吹雪いてきて寒かったけど、無事に楽しい2日間を過ごす事が出来ました。

f0238475_2292544.jpg


そうそう、和田宿にあるお気に入りのお蕎麦さん【黒耀 とく田】はお蕎麦も天麩羅も絶品です!



お勧めは更科、田舎、野々入蕎麦の三種類を楽しめる美し三色盛り!写真は大盛り、僕はいつもコレ!

f0238475_2210318.jpg


・・・でもでも、友人が隣で食べてたにしん蕎麦も美味しそ~(´Д` )





人が食べてるモノってやたら美味しそうよね(笑)



是非、お近くに行かれた際はお立ち寄りを~♪

f0238475_22114940.jpg


おしまい・・・だら~ん(笑)
[PR]
by tatsu_m1113 | 2012-01-13 22:14 | その他


山歩きのち街歩き、ときどき写真・・・たま~に電車旅。そんな日々を綴っていこうと思います。


by tatsu_m1113

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
山歩 【丹沢】
山歩 【奥多摩】
山歩 【奥秩父】
山歩 【八ヶ岳・蓼科】
山歩 【浅間・赤城・谷川】
山歩 【日光】
山歩 【尾瀬】
山歩 【北アルプス】
山歩 【鳳凰三山】
沢登り
街歩き
ねこ百景
電車旅
写真
雑記
その他

お気に入りブログ

華猫風海
日和見山歩記
谷中喃々堂
NOLDキッチンスタジオ...
お山歩日記
山の上には何がある。
きのこノコノコ
みえしるべ

お気に入りブログ(外部)

以前の記事

2015年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

最新の記事

Blog引越しました。
at 2015-05-11 22:38
旅の思い出。
at 2014-04-24 12:45
ご無沙汰してます
at 2014-04-08 20:41
2013年の思い出。
at 2013-12-26 21:04
2013年12月12日~12..
at 2013-12-17 11:45

ブログジャンル

登山

画像一覧